2018年05月28日

【吉川なまずの里マラソン前半部分15kmjog】

15km 1時間26分28秒 5分45秒/km


昨日は午後仕事で、たまたま毎年4月第1週に行われる吉川なまずの里マラソンのスタート地点にいたので、そのまま着替えて荷物をリュックにつめて、なまずの里マラソンのハーフマラソンのコースを途中までゆっくりjogすることにしました。


吉川なまずの里マラソンはハーフを2回走っていて、ハーフの自己ベストを出した縁起の良いコース。

20180528125233626.jpg

平坦で走りやすいです。今回は8km過ぎまで走って、20km地点で合流する交差点からゴール方向に進み、そのまま家に帰ります。

コース上は約10km、そこから家まで5kmの15kmjogです。



土曜日の夜のイルミネーションマラソンの筋肉痛がかなり残っていたので、楽なペースでリュックにスマホが入っているのもあって、途中写真も撮りながら進みました。



20180528124147111.jpg

スタートして1kmほどいくと「さくら通り」という道路にぶつかり、左折します。

ここは右側の川沿いに桜がたくさんあって、マラソンの時期はとてもきれいです。



んでそのまましばらくは市街地を走り続け、4kmくらいいくと郊外に出てきます。


20180528124340101.jpg

道路にはマラソンの距離の目印が残っていました!ここは5km地点!


そして田園風景の中を進みます。


20180528124503176.jpg

5km過ぎると狭い田んぼ道を走っていくのですが、目印もないので完全に迷子になりました。



適当に走っていると何とか8km地点に合流出来ました。

20180528124718732.jpg



ここら辺でコースをショートカットし、ゴール地点まで行って、そこから家までjogして帰りました。



合計15kmの軽めのjogでした。


かなり汗かきましたが、良い感じに疲労が抜けたと思います。


通勤ランを始めるための準備にもなったしよかったです。
posted by 駿介 at 12:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

【レポート】第9回川崎イルミネーションマラソン 5km

昨日のイルミネーションマラソンの筋肉痛がひどいです。

5kmなのに結構疲れるコースでした。


それでは昨日のレースを振り返ってみます。


レースは18時半スタートなので、16時に川崎市の臨海地域、東扇島東扇島に到着!

車で行ったら湾岸道のインターチェンジ下りてすぐで、専用駐車場(300円)にはスタッフの方が誘導してくれてすんなり到着!


今回の大会は「earth run club」という団体が運営していてサマークロスカントリーin千葉という大会に2年前くらいに出たことがあります。


その時の記事はこちら!
http://shunsokurun.seesaa.net/article/race-result-summer-cross-country160716.html


地球を走るがコンセプトのようで、少し普通の大会と違う特徴を持った大会が多いと思います。


今回も工場夜景を見ながらのレースという面白い大会で、地元館山のラン友に誘われて急遽エントリーした大会でした。

会場はこんな感じ。羽田空港も近くて、飛行機もたくさん見えました。

20180527091445411.jpg


自分は5kmですが、着いたときには20kmのレースをやっていました。


受付を済ませ、ゼッケンなどを受けとります。



ここで、コースをチェック!

20180527104954314.jpg

2.5kmのを2周。
何だか鋭角カーブが多くて大変そう。
しかも風が強い(>_<)



そんな事を考えていると、地元のラン友(しかも同級生)2人とその知り合いの女性ランナー1人が合流。


自分以外かなり速いので劣等感満載です(笑)



アップでコースを1周走ると折り返しが多くて、狭い部分もあるので、やっぱり走りにくそう。


風も強くて、特にスタート直後の長い直線はもろに向かい風を受けそうです(>_<)



jogのあとは流しを3本やって刺激を入れてレースに備えます。


今回の大会は調整もしてないんで、始まる前から体が重い。


ハムストリングがパンパンで怪我しないように走りきり、20分を切るのが目標です。


5kmのレースは120人くらい。

自分は最前列で地元のラン友と並んでスタートです!

スタートはピリピリした雰囲気じゃなくてファンラン大会特有の緩い雰囲気で始まりました。


いきなり、400mくらいの向かい風の直線。


ここはスタートしてすぐで集団なので、出来るだけ風除けに前のランナーを利用しながら進みます。



それにしても先頭集団は速い!


どんどん離されていきます。


しかもその先頭集団にラン友2人入ってるし。


スゲーなと思いながらオーバーペースにならないように自重しながら進みます。海岸沿いに出て2回折り返すと桟橋みたいな板の路面に突然なって、グリップ力が減りました。


やっぱり走りにくいな〜と思いながら、キロ4分くらいで進む4〜5人の集団が出来たので、そこについていきます。

海岸線を終えるとヘアピンカーブとアップダウンの連続が待ち構えてました。

キロ4の集団で1周目は耐えて2周目後半から前に出ようと思いながら、1周目終了!


タイムは2.5km 10分04秒。全体13位。


ぬぬ。20分以上かかるタイムじゃねーか。


そのまま2周目。


最初の直線の向かい風がきつくて集団もペースが落ちてきましたが、前に出てペース上げられるほど自分にも余裕はありません。


集団は自分も含め3人に減りました。


その3人で残り1.5kmくらいから先頭が入れ替わりながらのし烈な争い。


残り500mまで続き、最後は3週間前に痛みのでた肋間のあたりが痛くなりましたが自分が振り切ってラストスパートをかけてゴール!


タイムは20分25秒。




後半の2.5kmは10分21秒でした。



目標の20分切りが出来ず、へこみました。

距離が実は5.1kmくらいありそうだったのですが、そういう条件関係なく20分切れるところまでまだ走力ないんだな〜と実感しました。

ちなみに一緒に走った自分以外の3人は総合2位、総合4位、女性部門別1位と眩しすぎるくらい素晴らしい成績でした。


そして、ダウンがてらレース中は見る余裕のなかったイルミネーションをみに行きました。


20180527114725784.jpg

20180527114737968.jpg

写真だとわかりにくいですが、アクアラインや貨物船の光もあってきれいでした。


タイムは出なかったけどなかなか楽しい大会でした。
posted by 駿介 at 12:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | レース結果2018年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

【速報】第9回川崎イルミネーションマラソン

第9回川崎イルミネーションマラソン
5kmの部
20分25秒
総合11位
部門別5位


20180526225624378.jpg


川崎イルミネーションマラソン走ってきました。



風強い、ヘアピンカーブの多いコース、イルミネーションだと思ったらデコトラだったなどが印象に残りました。


タイムは20分も切れないしょうもない記録で凹みました。


詳細はまた後日。
posted by 駿介 at 22:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | レース結果2018年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

【ガチが足りなかった気がするけどガチユル13km】増林公園〜大吉調節池〜大落古利根川

アップ 850m


ガチユル走

【ガチ部分】
1km 3分48秒
休憩3分
1km 3分56秒



【ユル部分】
10km 57分18秒 5分43秒/km

今日は仕事が昼からだったので、午前中にランニング!ガチユル走をやってきました。

アップがてら近くの増林公園までいき、準備運動をしました。

この時点で体が重くて動かない感じが強くてタイムが出そうにない雰囲気でした。

一昨日のラストの1kmダッシュが響いているのか、やたらハムストリングや足全体が重い(>_<)


嫌な予感はするが、とりあえずスタート!


スタートから自分の中では良いペースで進んでいるはずなのに、タイムが伸びない(>_<)


キロ3分50秒でいっぱいいっぱい。


最後にすこし上げて3分48秒でした。


ここで3分の休憩。

ウォーキングしながら次の1kmガチに備えます。

そして2本目スタート!

きつい(>_<)


途中で何度もやめたくなりましたが、タイムは悪くても練習やりきることを言い聞かせてなんとか走りました。

タイムは3分55秒。


ダメダメです。




そこから間髪いれずにユルjog。


10時くらいから走り始めたら、やたら気温が上がってきて25度くらいに。

暑さがきつくなってくるのに、そのまま日陰のない河川敷のコースをjogしました。


増林公園から大吉調節池までいって、そのあとは大落古利根川の河川敷をひたすらjog。


ホントに日陰がなくてきつかった!


ユルjogを10kmして終了!


ガチ部分をもっと頑張ってユル部分はもう少し遅めで走りたいです!


そして振り返ったら5月に入って一回のjogで10km以上走ったのは今日が初めてでした。


無理して距離を稼ぐ必要はないけど、ある程度の距離走らないと体が絞れないなと思いました。


明後日のレースに向けて調整するつもりはありませんが、体が重いままだと嫌だなと思いました。

何はともあれ、明後日のレース頑張るぞ!

posted by 駿介 at 19:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

【7.7kmjog+1kmダッシュ】レイクタウン

9.2km 51分27秒 5分33秒/km


昨日のランの記録です。

昨日は仕事を終えて帰宅してからランニング。


自宅からレイクタウンまで行って一周2kmのコースを一周。


日曜日の平砂浦ビーチ駅伝の疲れが残っていて、体が重くて筋肉痛もありなかなかペースが上がりません(>_<)



強い南風が吹いていて、かなりの向かい風なのもあってキロ6分くらいのペース。

帰りは追い風で走りやすくなり、キロ5分半くらいまで上がりました。


そして、最後の1kmはダッシュすることに。


追い風なのもあって後半は上手く加速できて3分38秒でした。


そこから500mダウンjogして終了。


疲労が残っている割には最後頑張れたかなと思います。


そして!

今週土曜日もレースにでます!

二週連続です。


川崎でイルミネーションマラソンという大会で5km走ります。


とりあえず、体重が増加傾向なのでまずは落とさないと!!


明日は減量も兼ねてガチユル走に取り組みたいと思います。
posted by 駿介 at 23:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

【レポート】第4回平砂浦ビーチ駅伝

砂浜を走るのはきつかった!

腹筋や上半身が筋肉痛で、日焼けで肌が痛いです(>_<)

そんなわけで昨日の平砂浦ビーチ駅伝を振り返ってみます。


今回のレースには、普段海無し県埼玉に住んでいる娘に海を見せたいという思いもあり、館山の実家に家族3人で土曜日に帰りました。


土曜日の昼食は帰る途中の袖ヶ浦市で妻の友達の家でバーベキュー。



かなり食べ過ぎて胸焼け気味で館山について夕食は家族でレストランで夕食。


20180521124941729.jpg


前菜からメインの肉、魚料理、そしてパスタとかなりたくさんの量があって、とても食べきれない量でした。

美味しくて、お店の人のこだわりもあって良いお店でした。


「バニナチュラルズ」という夜は完全予約制のお店です。
https://tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12043383/dtlmap/

そんなこんなで昼食、夕食とかなりの量を食べてしまい、本当に明日走れるのか?!


という思いを抱きながら爆睡。


さて、ただの旅行ブログになっちまいましたが、ここからレース当日!


当日は朝8時50分に大会受付のある「館山ファミリーパーク」に集合しました。



20180521125326126.jpg


家族でパターゴルフとかも出来る観光地が大会に協力して駐車場を用意してくれました。


受付で参加賞のパンと水をもらいました。この大会はローカル大会なのでエントリー代金も一人1,000円と格安♪


館山市長まで応援に来てました!



開会式が終わると大会会場の平砂浦へ移動!



海岸はサーファーも多くて天気もよくて青空と海の青が映えるきれいな景色でした。


20180521183421207.jpg


富士山や伊豆大島も見えました!



最初はみんなで海岸をきれいにしよう!という事でごみ拾い。
ただイベントで人の賑わいを創りだすだけじゃなくて、大切な景観を守っていこうとするコンセプトはすごい良いなと思いました。



んで、自分は2区なので、アップがてらコースを走ってみました。



コースはスタートして海岸を西へ600m進んで折り返してスタート地点の前を通過して、今度は東へ1km走って戻ってくるという3.2km。


途中、東へ進んですぐに川があり、結構なジャンプ力がないとシューズごとびしょ濡れになるくらいの川でした。


ここを後で走るのか〜と思いながらアップ終了!


足を取られまくるので、全然スピードが出ません(>_<)


去年の大会記録をみても一番速い人でキロ4分をすこし切るくらいのペースなので、これは前半突っ込むと死ぬパターンのコースの予感。。。




そんなことを考えていると1区がスタート!

20180521184206204.jpg


自分のチームはエースの1区がかなり速いので、上位で来るだろうと予想しながら応援してました。


最初の折り返しからスタート地点に戻ってきた1.2km地点で先頭を走っていました。


さすがエース!と思いながら、先頭だとぶち抜かれるだけだな〜と思いながら準備をすると、帰ってきた!



1位は別のチームですが、激しい2位争いをしている!


最後は砂浜に足を取られたのと2位争いのライバル自衛隊チームの根性のラストスパートに競り負けて2位と2秒差の3位で襷を受けとりました。




さあ、自分のレーススタートです!


とにかく前半押さえてキロ4分半ペースでいいやと自重気味に進むとほぼ同時スタートの自衛隊チームはどんどん離れていきます。


まあしょうがない。自分のペースで進み、折り返して戻ってきた1.2km地点でさらに後からきた2チームに追い付かれます。


20180521185046400.jpg

ちょうどそのときの写真。水色が自分。すぐ後に迫ってきました。




んで後半の1km行って帰ってくる区間。


前半は砂浜が硬めで走りやすかったのですが、こっちはやたらと足を取られる(>_<)


後続2チームにあっさり抜かれ、5番手まで落ちてどんどん離されていきます。


川も上手くジャンプ出来ず、シューズも足もびしょびしょ。


1.2km地点までは何だかんだでキロ4分くらいで走っていたのにここからはガクッとペースも落ちてキロ4分半くらいになってました。



前を行くチームは1チームは離されたけど、もう1チームは自分と同じくらいへばっている感じがしたので、粘って射程圏内でついていくことに。




最後の100mは家族が見ていることもあり、頑張ってる姿を見せようと渾身のラストスパートを決めて、前のチームを抜き去り、4位で襷リレー。


20180521185808848.jpg

まさにその瞬間の写真がありました。


タイムは14分03秒で区間5位でした。



13分半を狙っていたので惨敗です(>_<)


たった3.2kmなのに倍くらい走ったように疲れました。



その後、3〜5区の皆さんが頑張り、チームは入賞圏内の6位を死守してゴールしました。


タイムとか順位とか抜きに楽しい大会でした♪


その後は全チームがゴールしたあとに、個人の部で2kmを有志で走る事になり、練習の一環で出ました!


引き潮で、海岸が広がっているはずなのにさっきより足場が悪くて走りにくくて気持ちも途中で折れて2kmを9分27秒もかかってしまいました。



いや〜本当に疲れました。

砂浜という悪条件だと練習不足が如実に結果に現れるんだなとも思いました。



景色がよくて楽しくて面白い大会でした!

来年も5月頃開催予定のようなので、出てみたいです!
posted by 駿介 at 19:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | レース結果2018年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

【速報】平砂浦ビーチ駅伝

【レース結果】
チーム 10マイル(3.2km×5人)
1時間12分53秒 6位/20チーム

個人 2区 3.2km 14分03秒(区間5位)



千葉県館山市の美しい海岸「平砂浦」を走る駅伝に出てきました。


ローカル大会ですが、伊豆大島や富士山も見渡せて、景色も楽しめて面白かったです。



ただ、砂浜を走るのはつらい(>_<)


貴重な体験が出来ました♪
20180520190451387.jpg

20180520190504721.jpg


詳細はまた!
posted by 駿介 at 19:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | レース結果2018年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

【暑さでへばった6kmペース走】大吉調節池

アップ 1km

6kmペース走
1 4分28秒
2 4分36秒
3 4分48秒
4 4分49秒
5 4分52秒
6 4分44秒



ダウン 1.5km



昨日は仕事終わりで大吉調節池まで行って、ペース走をしました。



内容的には惨敗(>_<)



走り始めた時にはまだ気温が26度くらいまであったようで、日陰がない公園はアスファルトもかなり温まってました(^_^;)


アップで1km走った時点で体が重たいな〜とは思ってたんですが。


ペース走はこの前のOTT5kmのタイムが19分44秒だったので、自分のTペース(乳酸閾値ペース)はキロ4分13秒。



体が重いことを考えたらキロ4分20秒で6km走ろう!


と計画を立ててスタート!


したんですが、1km目からしんどい。


ペース上がらず、4分28秒。


この時点でかなり汗をかいていました。

しかも向かい風が強い区間もあってメンタル的にもバテてました。


2kmは4分38秒と、かなり落ちてしまいました。


ここら辺できついので、止めることも考えたのですが、遅くなってもいいから計画した6kmは走りきろう!



と進みます。


もはやペースはキロ4分50秒くらいまで落ちてペース走なのかなんなのかわからなくなりましたが、一応終了!


予想以上にバテて、途中ラップタイムを取り忘れそうになるくらいでした。



家に帰ってきたら、足がつりそうになったのでやっぱり暑さが体にこたえたのかなと思いました。



まだ暑さに体が慣れていないし、昨日は30度の気温に加えて湿度も高かったので、余計しんどかったです。

今月スピード練習を何度かやっているので、そのスピードを持続出来るようにペース走をやったんですが、効果はあったのかどうか(>_<)


日曜日に平砂浦ビーチ駅伝という地元館山のローカル大会を走るのですが、暑くないと良いなと思います。
posted by 駿介 at 06:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

【通勤帰りに700m×6本!】中川河川敷

アップ 1.2km


700m×6本(つなぎ4分jog)

2分25秒
2分36秒
2分33秒
2分29秒
2分35秒
2分30秒


ダウン1.3km



昨日は午後早めに雨が降ってしまい走れず(>_<)


最近の日常生活で平日に自分が走れる時間を色々考えました。



その1 朝
5時半に起きて6時に出走出来ればかなり色んな練習出来ます。
問題は子どもが早く目が覚めたときに遊んでほしくて駄々をこねること。
そして、気合い入れて練習するほど仕事に支障が出ること。
減量出来る点なども考えるとすごく良いのですが、昨年夏に体調壊したのは朝ラン頑張りすぎたせいもありそうでちょっと怖い。



その2 夜
子どもが寝静まった後の時間(大体22時くらい)を利用して走る。
これは子どもが寝静まると同時に自分も寝てしまう(何ならフライング気味にこっちが早く寝る)し、家の周りがガチで真っ暗(昔トトロが住んでそう!と言われたことあり)なので、怖い。



んー色々考えて確実に時間を使えて家族との時間にも支障が出ないのは通勤ランだとわかりました!



毎日自転車で通勤しててその途中で中川の河川敷の広い直線で車の通らない歩道があるので、そこを使って帰宅途中に練習することにしました。


20180514221617773.jpg

こんな感じの直線。


この直線がちょうど片道700mあるので、スピード練習として700m×6本に挑戦しました。


700mをキロ3分20秒ペースの2分20秒で行くのが目標でした。




でしたが、全く目標に到達せず(>_<)


一番速かった一本目でも2分26秒。


その後はたまにガチで走る1kmダッシュの方が速いくらいのペースになってしまいました。



南北に長い直線なので風を受けやすいことと、この中途半端な距離を走るペース配分というか感覚みたいなものがまだないですね。


まずは400mのインターバルから始めて、徐徐に今回くらいの距離のインターバルにしていった方がスピードもつけやすそうな気がしました。



でもこういう練習もありですね。

基本は平日の通勤帰りにインターバルでマックススピードを上げて、そのスピードを維持して走れるように週末にペース走。


そして週末1日は長い距離のゆっくりペースのjogをやれば、週3の練習でも速くなれそうな気がしています。


あとは計画した練習をどこまでやりきるかの意識の問題です。


今日の通勤ランは有意義に時間を使えたので、今後もやっていきたいと思います。
posted by 駿介 at 22:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

【厚底シューズって実際どうなんだろう】昨日のランスマを観て思ったこと

毎週楽しみにしているBSのランニング番組「ラン×スマ」。

昨日の特集はこんなでした。

最新ランニングギアチェック〜そのシューズで大丈夫?〜

ラン×スマ ホームページ
http://www4.nhk.or.jp/run/x/2018-05-29/11/21032/2686198/


テーマはシューズ特集!

NHKだから企業名は出せないから不思議な感じでしたが、アシックス、ミズノ、アディダス、ナイキ、ニューバランスの各メーカーの話が出ていて面白かったです。

そんな中でも一番に特集されていたのはナイキの厚底シューズ。


箱根駅伝で東洋や東海の選手が履いていて話題を集め、設楽悠太選手が日本記録を出したことで、より注目を集めるようになり、人気過ぎて品薄のシューズ。


番組でもMCのロンブー田村亮さんが試し履きしてました。


感想は「勝手に足が前に出る。俺には履きこなせない」でした。


厚底シューズ「ナイキヴェイパーフライ」の特徴の勝手に足が出る感覚。


個人的には、自分の足で地面をしっかりつかんで、前に進む感覚のシューズが好きなので、合わないかな〜と思いました。


約二年前に足の親指の付け根が痛くなって、病院に行った時に、扁平足気味だからクッションのあるインソールに変えることをすすめられて試したのですが、レースで走るとクッションのメリット以上に、推進力を失うデメリットの方が大きかったように思います。

最近のシューズは技術革新が進み、クッションと軽量性とグリップ力という相反するものが共存できるようになってきたみたいですが。


番組の最後に芸人ハブサービスさんが超有名シューズ職人の三村さんに靴をオーダーメイドしてもらった話をやっていましたが、足型をとっただけで、故障しやすい箇所を言い当ててました。

結局厚底だとかは関係なくて、自分の骨格とフォームに合ったシューズを見つけられるかどうかなのかな〜と思いました。

何か今の厚底厚底言ってるのは、昔水泳でスピード社の水着を着て、世界記録を色んな人が連発してた時に、アスリートを置き去りにして水着しか注目されなくなってしまった現象に似てると思いました。


設楽選手は厚底シューズだから日本記録出せたんじゃなくて、充実した練習の積み重ねがあったからこそですよね。


そんな厚底だから何?と思ってる自分でもランナーのはしくれとして、やっぱり厚底シューズ気になります(笑)

買うまではいかないけど試着はしてみたいとは思います。
posted by 駿介 at 14:02| 埼玉 ☔| Comment(2) | ランニンググッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする