2016年03月31日

【月間走行距離112km】2016年3月の振り返り

2016年3月のラン振り返り。
【月間走行距離】112km(レース含む)

レース:4/13 横浜マラソン2016 3時間28分26秒
ポイント練習:ペース走 10km 1回

今月は疲労回復のために休みまくって全然走れていません。
3月前半は2月末の東京マラソンを走った影響でほぼノーラン。
3/13に横浜マラソンをはしってから10日くらいでやっと練習できるようになってきました。
ほぼjog+流ししかしておらずポイント練習はペース走1回のみ。

今月はこんなもんだと割り切って来月からは月間走行距離200kmを目標にしたいと思います。
特にフルマラソンで自己ベストを出すために自分に足りないのはスピードよりスタミナなので、
30km走など距離長めの練習はシーズンオフでもやっていきたいです。

そして4月に入って、まずは今週末の「吉川なまずの里マラソン」ハーフマラソンの部に出場します。
フルマラソンを走りすぎて走力が地盤沈下してそうで不安ですが、現在の自分の走力を知るテストだと思って走ります。
何とかハーフの自己ベストは出したいと思います。
Screenshot_2016-03-31-21-17-44.png
posted by 駿介 at 22:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | 月間ラン振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

【3rdベスト】弘前白神アップルマラソン

過去のレース振り返り第三段は第13回弘前白神アップルマラソンです。


初めてサブ3.5を達成した大会です。2016年の東京マラソン、横浜マラソンでこのタイムを上回れなかったのは悔しくて仕方ないです。


タイム3時間24分04秒。

2015年10月4日開催。


自分の産まれた第2の故郷で昔から走ってみたい大会でした。


桜で有名な弘前城をスタートして津軽富士とも言われる岩木山を見ながら世界遺産白神山地の麓までいって折り返して来るコースで前半は上り坂が多いので正直サブ3.5の自信はなかったので5'10/kmくらいでおさえて後半勝負のレースプラン。


ところが雰囲気に飲まれて最初から5'00/kmを切るペースで入ってしまいそのままずっとペースをキープ。

15km〜20kmが一番上り坂が多くて向かい風も強かったけど折り返したら楽になると信じて走ってたら後半かなり余裕があり、4'40/kmペースにアップ!


そこからはスイスイ走れて20kmで折り返してからはランナーをごぼう抜き!

記憶の中では一人しか抜かれてません。


35km過ぎは突然の雹混じりの雨もあって少しペースは落ちたけどそんなにへばることもなく楽しく走れました!


事前の練習では昨年からスピードは十分に足りてると思ってたので春から20〜30kmの距離走でスタミナつけてきたけど夏の走り込みは全然目標のペースで出来なかったので不安だらけでしたがよい走りができました!


完走賞はやっぱりりんご。

美味しくいただきました。



【ラップタイム】

5 24分47秒

10 24分42秒

15 24分52秒

20 25分01秒

25 23分17秒

30 23分22秒

35 23分25秒

40 24分13秒

Iast 10分21秒

3時間24分04秒


posted by 駿介 at 20:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 2016年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝練 6km jog+坂道ダッシュ5本

6.98km 38分54秒 5分34秒/km
シューズ:ゲルフェザーグライド

ハーフマラソンまであと5日。

今日も朝練で自宅からレイクタウンまで往復とスピード刺激を入れるため途中の橋のアップダウンを利用して坂道ダッシュ5本やりました。


今日は結構寒くて息が白い。寒さと寝起きで最初は体が重かったですが徐々にあったまって動くようになりました。

ハーフマラソンの直前の調整はあまりよくわかってないですがここから3ヶ月連続ハーフマラソン走るので本でも買って勉強したいと思います。

posted by 駿介 at 08:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

【2ndベスト】第36回館山若潮マラソン

過去のレースを振り返る第二弾!

自己ベストに22秒届かなかった第36回館山若潮マラソン。

タイム 3時間22分11秒

地元の大会なので個人的に思い出深く、過去に5回走ってます。

つくばマラソンと真逆で海や菜の花など景色を楽しみながら走れる点は最高だけどアップダウンが多くて(特に30km過ぎの急坂)記録の出しにくいタフなコースです。

左ハムストリング怪我して練習復帰から1ヶ月で突貫工事で練習してたので、大会へのアプローチをいつもと変えました。

1.jogとLSDをほぼ排除してスタミナとスピード持久力強化に特化。

2.三週間前からの調整期間を作らず直前まで追い込む練習。

3.カーボローディングしない。

レースプランは今のギリギリ頑張れそうなペース4'45/kmで走りきるのを目標にして30kmの地獄の上り坂を乗りきれるように!

と思ってたんですが、最初に突っ込み過ぎました。30kmまでは4'40/kmくらいのペースでいってしまい地獄の上り坂は乗りきりましたが下り坂で痛めてた左ハムストリングがつりそうになり、その後大失速。。
35-40kmは5'15/kmもかかってしまいました。

最近のレースでは前半よりも後半の方が速いネガティブスプリットを刻んできましたがやっぱりレースの基本は前半どれだけ我慢できるかなんだと痛感しました。あとはやっぱり練習落として疲労抜きする期間は必要だと思いました。

自己ベストのつくばと21秒差なのでコース難易度の違いを考えればレースプラン間違えなければ自己ベスト出せる走力は持っていた大会だったと思います。

沿道の応援もあったかいのでコースはツラいけど楽しめるオススメの大会です。

【ラップタイム】

5 23分28秒
10 23分20秒
15 23分30秒
20 23分11秒
25 23分29秒
30 23分33秒
35 24分19秒
40 26分15秒
Iast 11分02秒


3時間22分11秒



posted by 駿介 at 20:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | レース結果 2016年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自己ベスト】第35回つくばマラソン

今回から何回かに渡って過去に走ったレースの結果を振り返ってみようと思います。

まずは2015年11月22日開催。現在の自己ベスト時間21分50秒を叩き出した『第35回つくばマラソン』。

後半ペース落ちることなく走れてマラソンは自分の現状をいかに正確に把握してプランを立てられるかが大事かを感じました。


全国屈指のフラットで記録の出しやすい大会ということでエントリー。先着順のエントリーなので瞬殺で埋まってしまう大会。今回も受付開始18分で定員に達したそうです。
何とかネット上のエントリー合戦を制しました。


練習はまあまあできてましたが大会3日前に原因不明の偏頭痛でおう吐。
さらに大会2日前には仕事で二年に一度くらいの緊急事態発生で心身ともに万全じゃないコンディションだったので目標はとにかく3時間24分の自己ベスト更新でした。

タイムは4'50/kmを少し切るくらいで走りきり5kmごとのラップタイムを24分で刻んでいく作戦です。

今年からウェーブスタートになったらしくスタート後の混雑もなく天気も曇ってて気温も14度くらいと最高の条件でスタート。

コースは本当にフラットで直線が多くずーーっと単調な田園風景が続きます。

昨年までは同じコースを折り返す設計だったらしくすれ違うランナーに元気をもらいながら走れたんでしょうが今年からは折り返しがなくなり、沿道に応援が全くいない区間が結構あって本当に自分との戦いでした。

周りのランナーは気にせずただひたすら設定タイムで走り続け、ゴールすると何とか自己ベスト2分くらい更新でした!

ラップタイムを見ると気持ち悪いくらいフラットにラップタイムを刻めました。

大会の感想としてはやっぱりタイムの出しやすいコースレイアウトで初フルマラソンの方にもオススメですが完走の賞品がうまい棒2本とチョコレートのみ。。。

大会運営とかボランティアの方とか走らせていただけることに、とにかく感謝しかないし、シャツとかタオルとか期待してた自分の欲の深さを反省してますが、今まで出た大会の中で圧倒的に質素でした(笑)

【ラップタイム】
5 23分58秒
10 23分54秒
15 24分01秒
20 24分00秒
25 23分47秒
30 23分58秒
35 23分58秒
40 24分14秒
Iast 10分00秒

3時間21分50秒



posted by 駿介 at 08:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | レース結果 2016年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする