2016年09月28日

【GPSウォッチ対決】Garmin vs EPSON あなたはどっち?

会社で仕事でもプライベートでもお世話になった先輩が退職することになり、お互いに偶然当選した東京マラソンを一緒に走ったり、駅伝にも何度も一緒に出たりと色々な思い出がある人だったので、何かランニンググッズをプレゼントしたいなと思いました。



そこで思い付いたのがGPSウォッチ!


なかなか高価な品物なので自分で買うには躊躇しがちですが、自分はGPSウォッチ買ったことで知らない道を走っても距離が分かるようになって、前より知らない場所を走るのが楽しくなったし、分析も出来るようになってすごくランニング生活が充実したものになったと感じているので、是非これはプレゼントするしかない!


という事で、まずはランニング用のGPSウォッチ事情を調べると・・・

ランニング用のGPSウォッチと言えば国内ではGarminとEPSONの二大勢力で、その中でも一番売れてるのはアメリカのメーカーGarminで、後発の国産メーカーEPSONが追走してるイメージ。


ちなみに私が持っているGPSウォッチはEPSONの「SF810V」というもの。

エプソン 脈拍計測機能搭載 Wristable GPSウォッチ ブラック×バイオレット SF810V【楽天24】【あす楽対応】[エプソン(EPSON) 活動量計]





買った当時は胸に心拍ベルトを着けなくても腕の静脈をセンサーで読み取って心拍数が計れる画期的な商品でした。

今ではそれも普通になってますが。。

自分がGarmin選ばなかった理由はEPSONという国産のブランドイメージと単純に世間で一番売れているものにのっかりたくないというひねくれた性格の為です(笑)



それから数年経ち、プレゼントを買いたいし最新のGPSウォッチ事情を知りたいしでスポーツ店へ。

まずはお店の人にプレゼント用で予算3万円くらいで買いたい!と伝えると「GPSウォッチは自分でなかなか買えないから素敵なプレゼントですね」と言われ、なんだか自分の判断にご満悦。


3万円前後で買える商品を紹介してくれました。
GarminだとForeAthlete230Jというのが最近出た商品でスタンダードモデルで人気があるそうです。

ガーミン(GARMIN)日本正規品スマート機能搭載GPSランニングウォッチForeAthlete230J(フォアアスリート230ジェイ) 日本版【あす楽対応】




ちなみにEPSONですすめられたのは自分の持っているSF810シリーズ。

どちらも3万円だとフルスペックのモデルではないようですが、主な違いはこんな感じでした。
・EPSONは心拍数計れるけど、Garminは心拍計れない。
・液晶はGarminはカラーで見やすく、EPSONは白黒の液晶で若干みづらい。
・GPSの位置情報の精度はどちらもおんなじくらい。


ざっと違いはこんな感じでした。
心拍を計れるか計れないかが大きな違いですが、何となくプレゼントには使っている人の多いGarminが良いと思ったので、GarminのForeAthlete230Jに決定!


ここからは趣味でフルスペックモデルの違いを店員さんに聞いてみました。

一番の違いは心拍計測の精度だそうで、EPSONは静脈を読み取るライトが1つなので、時計をゆるめにはめていると心拍が読み取りにくくなるそうです。

20160927233121690.jpg

こんな緑色の光で計測しますが、自分のもゆるめにつけてると心拍がちゃんと計測されないことがあったり、逆にきつく締めすぎると血流が悪くなるのか異常に心拍が高くなることがあります。


それに対してGarminは静脈を読み取るセンサーが2つあって、心拍計測の補正をしてくれるようで、ゆるめに時計をはめても精度が高いようです。

もちろんEPSONにも良いところはあって、Garminに負けない一番の長所はバッテリーの耐久時間だそうです。フル充電でGarminの2倍近く持ちます。ウルトラマラソンに出る人にはEPSONの方が向いてると思います。

あとはどちらも記録をスマホやWEB上で管理できるんですが、管理画面に関してはGarminの方がわかりやすいような印象です。

結局それぞれ特徴があるので、どっちが良いかは断言できませんが、フルスペックモデルだとやはりGarminの方がオススメなのかな〜と思います。

価格は5万円近くてなかなか手を出せませんが興味ある方はどうぞ。

GARMIN(ガーミン) ランニング GPS Fore Athlete 735XTJ MidnightPurple Pink フォアアスリート 735XTJ ミッドナイトパープルピンク 【日本正規品】 161425





GPSウォッチなんてなくてもスマホで十分と思っている方もいると思いますが、心拍計測なくてシンプルな性能のモデルは1万円台中盤〜後半で買えるし、GPSウォッチはタイムが速い人の所有率が高いようなので、まずは自己ベスト目指して形から入ってみるのもアリだと思います。

正直プレゼントは予算が決まってたのですぐに買うものが決まりましたが、その後の店員さんに色々GPSウォッチ事情を聞いてた時間の方が長くて、とても楽しい時間を過ごせました(笑)
posted by 駿介 at 00:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニンググッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

【40分疲労回復jog+WS5本】朝ラン 越谷総合公園

8.2km 45分31秒 5分32秒/km


先日の体育祭の2,000m頑張りすぎたのか昨日の夜から左ハムストリングと腰という持病がセットで張りを感じていて特に左太腿はハムストリングだけでなく太腿前面まで張りを感じる始末。


今朝は疲労回復に専念しようと砂の路面でコンクリートより足に優しい先日の体育祭の会場になった「越谷総合公園」へ。


家を出たらものすごい濃霧で視界がほとんどありません。

昨年のつくばマラソンの参加賞になっていたアームバンド付きのライトをつけて走りましたが、道路を横断するときはちょっと怖かったです。



自宅から約1kmの公園に着いたら公園内一周400mをグルグル周回しました。

普段はサッカーや野球で使う公園で、400mの周回コースはどこ走ったらいいかよくわからないのですが、日曜日の体育祭で引かれた白線がまだ残ってたので、分かりやすかったです。


40分くらいjogして軽く流しを5本して帰宅しました。


体があったまってくると左ハムと腰の張りはマシになってきますが、スピード出すと怪我しそうで怖いです。

怪我も怖いのですが、張りが強いとスピード出したときフォームが崩れて上半身と下半身がバラバラのような変なイメージが残ってしまいます。



左ハムと腰は連動していて、お互いに引っ張りあってるんだと思います。


ふくらはぎ〜足裏も含めてほぐしつつ、強度の高い練習出来るようにしたいと思います。
posted by 駿介 at 08:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

【5年連続エントリー】おすすめしたい第37回館山若潮マラソン

エントリー開始になる大会とかをニュース配信してくれるランネットのLINEニュースに登録しているんですが、先日待望のニュースが来ました。

20160926204644487.jpg


第37回館山若潮マラソン!

20160926154852987.jpg

エントリーは10月末までの先着順で、10年前は2,000人くらいしか走ってなかったのに、最近は締め切り前に7,500人の枠が埋まってしまうそうです。




エントリーする方はランネットから!
20160926210620645.jpg
http://runnet.jp/entry/runtes/smp/competitiondetail.do?raceId=125794&div=1


毎年一月の最終日曜日に開催されており、
個人的には4年連続出場中!5回の完走経験があります。

実家のある館山で高校まで過ごしたので、小さいときから馴染みのある大会です。

小学生時代は親とファミリーの部に参加したし、中学時代はコースの誘導の補助員やったし、高校時代は10kmの部走ったし、社会人になってからはこのフルマラソン5回走ってます。


もちろん今年もエントリーしました!


このマラソンは地元という贔屓目抜きにしても本当にオススメの大会です。

■オススメポイント■
・美しい海と菜の花の景色が最高!
・沿道の応援があったかい!
・ついでに気候もあったかい!
・「館山マラソン大使」の金哲彦さんをはじめ豪華ゲスト!
・エントリー代金が5,000円で結構リーズナブル!
・前夜祭は宿泊券やランニンググッズなど商品たくさんあり!
・忙しい人でも都内から日帰りで走れる!
・エイドでは地元名物「中村屋」のパン!
・完走したら豚汁無料サービス!
・坂好きにはたまらない地獄のアップダウン!
・全国ランニング大会100選にずっと選ばれてる!
・ランフォト2.0で自分が写った写真を完走前にSNSに自動投稿してくれる!さらにその写真は無料!
・ラン×スマで館山若潮マラソン特集もやりました!(ちなみに金哲彦さんに一瞬ついていったら自分もテレビに映ってました)


たくさんポイントはありますが、個人的には「景色」と「応援のあったかさ」が特にポイントです。


まずは「景色」!
コースの7割くらいはずっと海岸線を走ります。

スタートして右手に北条海岸(別名鏡ヶ浦)が見えて、天気が良ければ富士山まで見えます。


さらに中盤は「房総フラワーライン」という菜の花が黄色く彩る風光明媚な道路を走ります。


そして意外と山もあって30km過ぎには1kmで100m上がる伝説の急坂があります。


正直坂はここだけじゃなくて全体的に多くてタフなコースですが、山を抜けてもう一度海岸に出てくるところは感動します!


そして「応援のあったかさ」!

館山市はすでに高齢者の割合が30%を越える高齢社会で人口もガンガン減ってますが、マラソン当日は「どこから人がでてきたんだ!?」というくらい沿道で応援してくれます。


私設エイドもたくさんあってみかんくれたり、おしるこくれたりして、とにかくあったかいです!


自分が自己ベスト出した某茨城県の大会はタイムは出しやすかったけど応援が全くいない区間が結構長くてしかも殺風景な田園風景ばかりで結構メンタルえぐられましたが、館山若潮マラソンはコースは辛いけど応援がたくさんいるから頑張れる不思議なコースです。


結構リピーターも多いイメージです。



東京マラソン落選して、代わりのレース探してる人はタイムは出にくいけどこの大会いいとおもいます。


金哲彦さんをはじめ、リオ五輪出場のトライアスロン選手上田藍さんなどにも会えます!



興味のある方もない方も是非一度走ってみてください!
posted by 駿介 at 22:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レースエントリー計画2016年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ビルドアップ気味の10kmjog】朝ラン レイクタウン

10.6km 52分58秒 4分57秒/km


先週は雨でほとんど走れなかったので、今日はいつもより早く起きて朝ラン。


5時に起きたらまだ外は真っ暗で昼と夜の時間が同じになる秋分の日が終わって徐々に日が短くなってきてます。


昨日は地元の体育祭で2,000mT.T.みたいな練習だったので、今日は筋肉痛をほぐしつつ10kmjog。


夜明け前のスタートだったので、レイクタウンの周回コースにいって夜明けの光が湖畔に反射するきれいな景色をみながら走ることに。


まずは自宅から3kmちょいのレイクタウンまでjog。


昨日の2,000mの影響で体はちょっと張ってる感じで、キロ5分半くらいのペースで走り、レイクタウン到着!

ここから一周2kmのコースを二周。


一周目はキロ5分5秒ペースにアップして気持ち良く走り、二周目はさらにペースアップしてキロ4分47秒に。

二周目はちょっとしんどくなってきて当初の目的の夜明けの湖畔を眺める余裕はあんまりなかったです。


帰り道もキロ4分43秒とさらに少しペースアップして、ラスト1kmからはダッシュして終わりました。

最後の1kmは3分54秒位でした。


ラストは起きてすぐだし体も張っててあんまり動けませんでした。


結局キロ5分10秒台でjogするつもりが、自然とビルドアップみたいな練習になっちゃいました。


最近雨で走ってなかったので普通のjogでも少し追い込んで終わる方がイイのかなとも思います。


今週は雨はあんまり降らなそうなので、先週の分も頑張りたいと思います!
posted by 駿介 at 08:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

地区の体育祭で2,000m競争参戦!

アップ 8km 46分15秒 5分46秒/km


2,000m 7分15秒



今日は地元の地区対抗の体育祭がありました。地元の自治会は人手不足で参加してないので特に関係ないかなと思ってましたが、家に届いた大会プログラムを見たら「2,000m競争(小学4年生以上 一般参加)」の文字が!!

これは参加するしかねー!ってことで当日参加受付の為に会場の越谷総合公園へ。

昨日の雨のせいで地面がだいぶグッチャリしてますが、体育祭は開催のようで、開会式が行われてました。

受付を済ませて2,000mは12時45分からなので、公園内の野球場の外周をぐるぐる8km走りました。


一度家に帰ってシャワー浴びて会場に戻ると2,000mに参加しそうなランナーがチラホラ。

正直越谷市の中の一地区の体育祭なんでレベル高くないだろうしあわよくば一等賞狙えるんじゃないかと思ってました。


・・・・が!


会場にいる同年代っぽいランナーは皆イイ感じに日焼けしてて足もカモシカみたいに引き締まっててどうみても速そう!


さらに陸上部っぽい中学生や高校生もいます。


全部で小学生も含めて21名がエントリーしたようですが、もしかしたら最下位争いかも!?とすっかりテンションダウンしました(>_<)


コースは一周400mのグラウンドを5周。

距離短いし最初から飛ばしていこう!と決めてスタート!

自分は隣にいた、いかにも速そうなサングラスしたランナーがスタートダッシュ決めたので付いていくことに。


最初の200mくらいまではその人と先頭争いしました!

何だ!やっぱりそんなにレベル高くないじゃん!


と思った瞬間に様子見してた高校生達が本気を出してきて抜かれまくり。。。


自分も3日前の10kmレースの疲れと雨上がりのぐちゃぐちゃなグラウンドで筋力不足も露呈してどんどん失速していきます。


結果は7分15秒で9位。


ラップタイムわからないですが、最初の1kmは3分20秒台で後半の1kmは3分50秒以上かかってると思います。


そして体育祭のレベル高かった!!

結果はともかく一人では出来ない良いスピード練習出来ました。




ちなみに先日のレースでずぶ濡れになった「ターサージール」洗ったらすごいきれいなりました

20160925171425727.jpg
posted by 駿介 at 14:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする