2017年01月31日

【マラソン翌日疲労回復jog】富津公園

7km 43分04秒 6分10秒/km



昨日は午前中に館山市の実家をあとにして、越谷まで車で帰ってきましたが、前から気になっていた富津公園に立ち寄ってjogしてきました。



20170131074818239.jpg



富津岬の先端にある公園で、箱根駅伝三連覇の青山学院大学をはじめ数多くの大学、実業団が合宿を行う「陸上合宿の聖地」みたいなところです。


特に最近は青山学院大学がメディアで取り上げられることが多くなって一気に有名になり、先日も一色選手や下田選手がマラソンに向けて合宿しているというニュースがやっていました。



昔はジャンボプールのイメージしかなかったのですが、いつのまにか「合宿の聖地」です。

20170131075722273.jpg
ジャンボプールはもちろん冬なのでお休み中でした。





どんなコースなんだろう?と公園に降り立った瞬間思ったのが




「風が強すぎる!」





昨日は気温20度近くまで上がってさらに風速15mくらいの強風が吹いてました(>_<)



スタート地点を見つけていざ!出発!

20170131075359795.jpg


一周5.6kmと2.8km、2.3kmのコースがあるみたいで今回は5.6kmコースをjog。


スタートしてすぐに向かい風と筋肉痛で前に進みません。


しかもずっと直線。。。



最初の1kmちょいはひたすら風と戦いました。




富津岬の先端までいくと、展望台があり(工事中)、折り返し。


20170131075842277.jpg



今度はものすごい追い風で、どんどん加速します。


そのままちょっと道に迷いながらも一周終了!


ぐるっと一周して感じたのは直線が多くて走りやすい事で、「合宿の聖地」の理由が少しわかりました。


ランスマで以前に富津公園が取り上げられていた時はクロスカントリーコースもあると言われていたので、そっちも走ってきました。



クロカンコースは風の影響もないし、脚に優しいし最初からこっちを走っておけば良かった(笑)



暖かかったのもあって、良い疲労回復jogが出来たと思います。


2月は駅伝が2つ入っているので、スピード強化頑張りたいと思います!
posted by 駿介 at 08:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

第37回館山若潮マラソン雑感

昨日のフルマラソンの筋肉痛がいつものマラソンよりひどいです。特に腹筋。

やはり館山若潮マラソンはタフなコースでした(>_<)


昨日は大会終了後、実家に帰ってゆっくり風呂に浸かり、夜は親と行きつけの寿司屋に行きました。


20170130165253555.jpg 20170130165310661.jpg



館山は「寿司の街」。

全国で4番目に人口比の寿司屋の数が多いと昔寿司屋の大将が言ってました。

今は過疎化、高齢化がさらに進んで人口も減っているのでもしかしたら人口比で言ったらもっと上になってるかもしれません(笑)



さてさて、館山若潮マラソンから一晩経ち、レースは振り返ったけど、レース以外の大会の運営や自分の準備面などあれこれを振り返ってみたいと思います。



まずは昨年の大会からの大きな変更点。
・陸連公認→非公認に変更

最近はエントリー締め切り前に定員が埋まっていましたが、今回は定員が埋まらなくて募集期間延長してました。


コースは昨年までの陸連公認コースと一緒ですが、経費のせいか公認とる手間がめんどくさいのか、今年は非公認。


陸連公認コースかどうかはやっぱりエントリー数に影響したと思います。



あとは昨年まであった「ランフォト2.0」サービス。

オールスポーツで撮影した写真データをピックアップしてフェイスブックやTwitterに自動でアップロードしてくれるサービスで、アップロードされた写真は無料でダウンロード出来ましたが、今年はありませんでした。

オールスポーツの写真はなかなか高くて手が出ないのですが、フォームチェックの為にも「ランフォト2.0」はありがたいサービスでしたが残念でした(>_<)



あとは準備面!

今回は普段のレース用シューズ「ターサージール」ではなく、「スカイセンサーグライド」で走り、この判断は正解だったと思います。

フラットなコースレイアウトだったらターサージールでも頑張れますが、館山若潮マラソンのコースでは、最後絶対に足が痙攣して撃沈していたと思います。


あとは今回走ってて初めて途中で腹筋が痛くなりました。

普段は太ももとかふくらはぎが痛くなるのことはありますが、アップダウンの繰り返しで自分の体の弱いところがわかりました。

前にランスマでやっていた腸陽筋をはじめとした体幹トレーニングをきっちりやっていこうと思います。


練習面では今回のレースまでに30km走を一度もせずに臨んだので(最長距離はハーフ)、後半のスタミナが不安でしたが、記録を見ると前半のハーフと後半のハーフはほぼ同じタイムだったので意外と何とかなるもんだなと思いました。



ゴール後に偶然会った高校の先輩と練習内容について話してたんですが、「ハーフが90分切ってるならフルはこのタイムよりもっといけるだろ」と言われました。



確かに10kmやハーフの持ちタイムに比べてフルはかなり遅いので、自分はスピード型のタイプだと思いますが、ロング走は何回か意識してやりつつも基本的にはポイント練習はスピード練習を多くして得意なところを伸ばしたほうがいいのかなとも思いました。


あ、そういえば豪華景品の当たる前夜祭では結局何も当たりませんでした(>_<)

20170129203247985.jpg


ペースメーカーが15分ごとに設定されていたり、最高の景色のコースと暖かい沿道応援。


今年はちょっとずつサービス削ってる感はあったけど、気になるほどのものではないし、やっぱり館山若潮マラソンほ最高の大会ですね。


来年も絶対出るぞー!
posted by 駿介 at 18:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

【レース結果】第37回館山若潮マラソン

第37回館山若潮マラソン
フルマラソンの部

グロス 3時間17分28秒
ネット 3時間16分51秒

部門順位(フル男子30-39歳)89位
総合順位 285位

20170129165328554.jpg



【ラップタイム】
5km 23分37秒
10km 23分00秒
15km 23分43秒
20km 22分50秒
25km 22分49秒
30km 23分22秒
35km 23分25秒
40km 23分54秒
last 10分08秒


5年連続6回目の出場。第37回館山若潮マラソンでフルマラソンの自己ベストを約1分半更新できました!

暑かった!コースがやっぱりしんどかった!!


でも地元で、しかもタイムの狙いにくいこのコースで自己ベスト出せたのは本当に嬉しいです(^○^)



レースを振り返ってみたいと思います。



【レース前】
6時起床。

6時半からパンとカステラを食べてエネルギー補給。
今回は最高気温15度ともう春じゃねーか!という暖かい(むしろ暑い)予報だったので、防寒対策で持ってきた長袖などは全ておいて、タンクトップのシャツとショートパンツの薄着で暑さに備えて帽子と脱水症状対策の塩タブレットと途中で補給するエネルギージェルを用意しました。


家を8時20分くらいに出て、イオンロックシティの駐車場に8時40分くらいに到着。


トイレに行ってから会場に入ると天気が良いせいか例年より人が多い気がする!!

20170129170511190.jpg



何人か知り合いに挨拶してから荷物預けへ。


300円で荷物預け出来るんですが例年寒いのでギリギリまで荷物預けずにジャージを着て待ってます。



しかし!今年は会場のアナウンスで9時の気温が9.7度とかなり暖かい!風もほとんど感じないので全く寒さの心配がありません!


早目に荷物を預けてもう一度トイレに行ってスタートラインに並びました。


スタートは目標タイムのプラカードに自由に並ぶユルいルールなので、3時間〜3時間半のところに並びました!


何か例年よりスタートが混雑しててやっぱり天気が良いから参加率が高いのかな〜と思いました。


スタートで待ってる時もとにかく暖かい!いつもは寒いから出来るだけ整列の真ん中に入って体を温めようとしますが、今回は全くその必要なし。

金哲彦さんをはじめゲストランナーの方々がトークで盛り上げていざ、スタート!



【スタート〜5km】
自分は先頭から37秒差でスタートしました。

今回はキロ4分40秒ペースで走り切るのが目標で30kmの急坂を下りきるまで調子こいてペース上げないレースプランです。

スタート直後の橋を渡って北条海岸へ出ますが、道が狭くて全然ペース上げられません(>_<)


最初の1kmはかなりごちゃごちゃしていて、遅い人を抜きながら右へ左へ移動するという素人みたいな走りをしてしまいました。


最初の1kmは4分54秒で渋滞の影響を受けましたが、その後はキロ4分40秒ペースまで上げて行きました。


最初の5kmは市街地のフラットな海岸線を走り、坂は自衛隊のところの一ヶ所のみ。


体に今日のペースを染み込ませる序盤区間なので、結構後ろから抜かれましたが、無視して進みました。


最初の5kmは23分37秒。
キロ4分40秒だと5kmのタイムは23分20秒なので少し遅めですが、最初の渋滞を考えたら良い入り方が出来たと思います。



【5km〜10km】
ここからすこしずつアップダウンが始まります。

暑さのせいかもう若干喉が渇いていたので、7km過ぎの最初の給水からきっちり取りました。

さらにポケットに入れていたようかんを補給。


ずっと海岸線沿いに進みますが、途中から向かい風が吹いてきました。そんなに強い訳じゃないくて、むしろ体感温度を下げてくれる風でした。


上り坂がいくつも出てきますが、あまりペース上げて前のランナーを抜かずにピッチを上げてリズムよく走り、足を温存する意識で走りました。


この5kmは23分00秒。キロ4分40秒よりすこし速いペースに自然に上がってました。


【10km〜15km】
ここも細かいアップダウンが続きます。洲崎灯台を越えて平砂浦地区に出てくるとずっと直線になり、きれいな海岸線がずっと先まで見えます。


14km地点でエネルギージェルを補給して給水は全て取りながら進みます。


この5kmは23分43秒。距離表示の看板の場所がずれているみたいで、タイムかかってますが、感覚的にはキロ4分40秒を切るペースで走っていてGPSウォッチも合ってるので、気にせず進むことにします。


【15km〜20km】
ここは房総フラワーラインの菜の花をみながらユルい下り坂の続く気持ちいい区間。

さっきの5kmが予想より遅かったので、気持ちペースを上げて進みました。(前の区間でタイム遅いの気にしないとか言った癖にバッチリ気にしてました)


ここで、下り坂に気付かず「今日調子いいじゃん!」と勘違いすると30kmの坂の罠にはまるので、下り坂だけどペースを上げすぎないように進みます。


この5kmは22分50秒。下り坂多いのでペースアップはしょうがない。



【20〜25km】
20kmで知り合いの運営スタッフの方に挨拶をして進むと22kmすぎできれいだった房総フラワーラインとはお別れ。

お別れのあいさつがわりに突然上り坂があり、ここからが本当の意味での過酷な館山若潮マラソンのスタートです。

坂を上り23km地点には親が応援で立ってくれていて、力をもらいながら進みます。

23〜25kmは地味な上りで、ペースを維持しにくくなってきます。


この5kmは22分49秒。思ったより速いペースで驚きました。この区間はそこまで走りやすい訳でもないですが、終わってみたらファーステストラップでした。


【25km〜30km】
ここからが波乗りのようなアップダウンがしつこく続く上に沿道の応援も少ないしんどい区間になってきます。

28km地点でもう一つのエネルギージェルを補給。


上り坂ではピッチを上げてリズムよく走ることをひたすら意識して30kmの急坂に備えます。

この区間は23分22秒。ほぼキロ4分40秒を刻めて良かったです。


【30km〜35km】
そして一番の難関。

20170129162437176.jpg
文字通りの急坂。

昨年はここの上り坂とその後の下り坂で出し切りすぎて、最後に大失速しました。

今年はその反省を活かして上り坂は頑張るけど頑張りすぎない。

下り坂は頑張らないを意識しました。

何度走ってもきつい急坂です(>_<)


その後の海岸線に出てからはキロ4分40秒ペースで進んでいきますが、徐々に体にダメージが出てきました。


この区間は23分25秒。坂があったのにこのタイムで走れたので、自己ベスト見えてきました!



【35km〜40km】
ここがマラソンで一番しんどい区間です。特に館山若潮マラソンの場合、急坂のダメージが出てくるのがこの辺り。


36kmまでは粘れていましたが、ここで右の腹筋が痛くなってきて若干痙攣しました。

走っていて腹筋が痛くなるのは初めてで、腹筋が痛いので足を持ち上げる力も弱くなり、ピッチもストライドも落ちてきてペースダウン(>_<)


38km地点で最後の上り坂を何とか終えて市街地のフラットな海岸線に戻って来ました。


腹筋はだましだましで何とかなりそうなので、自己ベスト出すためにペースの落ち幅を最小限にするために必死に粘ります。

この区間は23分54秒。正直もっと時間かかってると思いましたが、何とか23分台におさめたことで、自己ベスト見えてきました。



【40km〜ゴール】
あと2.195kmはキロ6分とかよっぽど失速しない限り自己ベスト出せそうだったので、腹筋の痛みに耐えつつ残り1kmになったらスパートすることに。


ひとりでも前のランナーを抜こうと頑張りますが、なかなか抜き去ることは出来ませんでしたが、最後の橋を渡って、左折して菜の花で彩られたフィニッシュラインが見えてきました!


最後の力を振り絞ってゴール!!


最後の区間は10分08秒。


ネットで3時間16分51秒でした。



【レース後】
レースを終えるとたまたまほぼ同じ時間でゴールした高校の陸上部の一個上の先輩がいて、お互いの健闘を称えました。

先輩とはネットタイムで4秒差の僅差でした。

その後、記録証を受け取って完走賞のタオルを受け取りました。

20170129165538278.jpg



親と合流して無料で振る舞われている豚汁を食べて荷物を受け取り、お土産買って自宅に帰りました。



今回は途中で筋肉がちょっと痙攣して自分の体の弱いところがわかったので、次のかすみがうらマラソンでは弱点克服して3時間一桁に挑戦したいです!
posted by 駿介 at 16:48| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | レース結果 2016年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

館山若潮マラソンコース下見と事前受付してきました!

明日はついに館山若潮マラソン!!


気温はこの時期にしては高そうで風がなければ走りやすそうなコンディションですね。


車で帰省してるんですが、事前受付が始まる前に館山に着いてしまったので、フルマラソンのコースをドライブしながら下見してきました!


まずは天気の良さに誘われて北条海岸へ。


「渚の駅たてやま」で、休憩して少し海岸線をボーッと見てました。


20170128154117147.jpg


今日は本当に天気が良くて風も強くないので、空の青と海の青がどちらもきれいでした。

海の向こうにはうっすらと富士山が見えました!


ここら辺はスタートして約3km。

明日のスタートの時は富士山もはっきり見えるかも知れませんね




その後はフラワーラインの菜の花の開花状況をチェックしに「館山ファミリーパーク」へ!


20170128154502370.jpg


ファミリーパークに車を停めて少しjogしながら房総フラワーラインの菜の花を探すと結構きれいに咲いていました!




そして、下見の最後は30kmの激坂!


20170128154629158.jpg

ご丁寧に激坂の手前には毎年恒例「がんばれ 急坂あり」の看板が!!




20170128154830987.jpg

これが1km続く急坂の一部です。
写真だとなかなか伝わらないけど、本当にしんどい坂です(>_<)




その後は事前受付会場の「南総文化ホール」へ。



20170128155047007.jpg


ゼッケンと資料を受け取り、これから館山マラソン大使の金哲彦さんのコース攻略法や素敵な商品が当たる抽選会がある前夜祭か開催されるので、参加してきます!


20170128160325244.jpg


宿泊券とか地元のお土産とかスポーツ用品が当たるんですが、一等は5万円分の旅行券の大盤振る舞い!!


二年前に一回だけ抽選会でランニングキャップが当たりましたが、それ以外は何も当たってないので、明日のレースの景気付けに何か当たってほしいです!!


明日は頑張るぞー!!!
posted by 駿介 at 16:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

【フル直前はランオフ?走る?どっちがいいんだろう??】7kmjog 皇居

7.2km 37分11秒 5分08秒/km

今日はフル2日前の練習として皇居を走ってきました!


途中まではキロ5分20秒くらいで走り、ラスト2kmだけレースペースより少し速目のキロ4分半で走りました。

だいぶ練習量は落としていますが、腰のハリは相変わらず気になるところです。


ランステにあった100円で7分できる中足骨のマッサージをやって少しほぐしましたが、まだ体は重い感じですね。

レース前一週間くらいの調整では色んな本やネットで調べると「走る頻度は減らさず量を減らす」が鉄則で出てきます。


自分は今までのレース前一週間は頻度も量も減らして出来るだけ足を軽くして本番を迎えるようにしていましたが、今回は鉄則通りの「頻度を減らさず、量を減らす」調整をやってます。



だからいつもよりレース2日前の足は重いんだと思いますが、「フル本番は序盤は足が重い方がよい」ってのも結構色んな人が主張してます。



ただその感覚が自分に合っているのかはレース完走してみないとわかりません。



今回は調整が上手くはまって好タイムだせるのか、撃沈してしまうのか。


アプローチを変更した結果がどういう風にでるか楽しみです。

posted by 駿介 at 21:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする