2018年05月10日

虚弱体質発動中

今週は寒いですね。雨ばっかりでなかなか走れません(>_<)


しかも急に寒くなったからか左の肋骨の脇のあたりがズキズキ痛みます。


多分「肋間神経痛」だと思います。ストレスや季節の変化で出やすいので、まさに今くるだろうな〜という感じです。


一昨日から寝るときに痛む左脇の下のあたりを下にして寝ようとするとズキズキするので、向きを変えて寝なければいけないレベル。


深呼吸や少し笑っただけでも痛いので、なかなかしんどいです。


まあそもそも肋間神経痛というのも自己判断で病院にいっていないので、まずは早く病院にいけや!という話ですが(^_^;)



そして、今日はもうひとつの持病鼻炎で病院へ。



昨年の9月に蓄膿症と判明してからずっと通院しています。


蓄膿症は治ったのですが、アレルギーに反応する鼻炎だけは治らない状態。


特にこの前のきょなんリレーマラソンで、右耳が詰まる感覚もあったので、相談してみました。



そしたら、GWから暑くて雑草が生い茂っているので、夏の花粉に反応しているとのことでした。


そして、右鼻の詰まりから右耳の鼓膜も濁っているらしく、かなりの力業で涙目になりながら鼻から耳に空気を通す治療をしてもらいました。


やっぱり昨年の夏に苦しんだのはアレルギーから来る鼻詰まりと、そこからの三半規管の不調で、車酔いみたいな状態で走る度にゲーゲー吐いちゃったんでしょうね。



アレルギーといえば、昨年の箱根駅伝で3区区間賞をとった青学の秋山雄飛選手もアレルギー症状で走れない期間があったみたいです。

それで箱根1ヶ月前の5,000mのレースで20分くらいかかったみたいですが、そこから復活しての区間賞。



自分も治せば余裕で自己ベスト出せるんじゃないかって気になってきました!


体調悪くても原因が分かるとちょっとスッキリしますね!
posted by 駿介 at 19:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

OTTの写真で自分のランニングフォームを確認してみたらへこんだ

普段走ってるとなかなか自分のランニングフォームを確認できる機会はないのですが、先日のOTTは運営の人やラン友がかなり写真を撮ってくれていて、動画もありました。

https://youtu.be/If3r7oO8hYI



フルマラソンの応援しても一瞬で走り去ってしまう感じじゃなくて400mトラックの周回コースなのでシャッターチャンスが何度もあるのも良いですね♪


んで、折角色んなところから撮られた自分のフォームを分析してみる。


20180506202925005.jpg
一枚目 わからんけどまだ序盤から中盤。
太ももが上がってない。

20180506203040900.jpg
二枚目 これは残り2,000mくらいか。あごあがりすぎ。

20180506203148678.jpg

三枚目。これも残り2,000mを切ってる一番きつかったところ。
後傾姿勢になってる。



20180506203554622.jpg
四枚目。多分序盤。肩に力が入っている。というか走り込み不足で体がブクブクしてる。


20180506203657145.jpg
五枚目。遠藤日向選手との2ショット!
引っ張ってくれて本当に助かった!


20180506203744692.jpg
六枚目。ラスト100m。動画でみるとラストは無駄な力が抜けてよい感じに見えたが、静止画だと首が傾いてる。




色々な写真で気づいた点をいくつか。
・後傾姿勢気味で太ももが上がってない=ストライドが狭い。
・疲れてくるとあごが上がってる。腕振りもぶれてる。
・若干内股?
・何よりも走り込んでないので、特に上半身の筋肉がたるんでてユニフォームがパッツンパッツン。


自分は無駄に肩幅があるので、どうしても肩を中心に上半身に無駄な力が入っている気がします。


トラックよりロード、5,000mよりハーフの方、ストライド走法よりピッチ走法が得意のため、ショックを吸収して走るフォームが身に付いてて、地面の蹴って前に進む力が弱いような気がします。


減量と筋トレ、スピード練習でここら辺を改善していきたいと思います。


ちなみに自分のような肩幅が無駄にある骨格の選手で思い浮かぶのは日清の村澤選手。


レベルは違うけど走る様子の動画をみて参考にしたいと思います。
posted by 駿介 at 20:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

リレーマラソン後にエグい疲労が襲ってきた

昨日はリレーマラソンを楽しく走ったんですが、今日は疲労が大きすぎて1日寝込みました。



昨日は朝4時半起床で越谷から神奈川まで参加者を車で迎えに行き、そこからアクアライン経由で鋸南町の会場へ。

んでリレーマラソンで2km×4本走りました。


実は2本目から耳に水が入った訳でもないのですが、右耳が詰まったような感覚。飛行機に乗って耳が詰まって抜けなくなるような症状がありました。


こんな風になるのは初めてだったのですが、普通に走れるし給水しっかりすれば大丈夫かな〜と思いながら走って特に問題なくレース終了。


その後は鋸南町から館山まで移動して打ち上げをやったのですが、最初は普通に喋ってたんですが、徐々に頭痛が襲って来ました(>_<)



ああ、これ、昨年苦しんだ走った後にくる頭痛と吐き気だ!


と思って帰りの運転もあるので、少し横になって仮眠を取ることにしました。




でも全然眠れないし、頭痛が増していく(>_<)



で、我慢できずトイレでゲーゲーリバースしてしまいました。



もう朝から食べたもの全部出したっていうくらい激しい嘔吐で、同席していた人もあまりにも顔色が真っ白で心配するレベル。



結構横になって休んでも回復しないので、帰りの運転を途中までお願いして車の中でひたすら寝ることに。


30分くらい車中で寝たら回復して顔色も良くなりました♪

そして途中から運転して帰ってきました。

今日は昨日吐きすぎて胃がムカついてる感があって朝は食欲がなく、一日中ずっと寝てました。


それにしても昨日のとにかく激しい頭痛とそこからくる吐き気。
昨年夏から半年間ほとんど練習出来ずに苦しんだ時の症状と一緒です(>_<)


今回は寝不足、アメリカ帰りの時差の疲れ、脱水症状、耳鳴りがしたから三半規管の不調で車酔いみたいになったことも考えられます。



昨日のラン友には内臓疲労や脳波を調べた方が良いかもしれないと言われました。



走った後、半日くらいして必ず頭痛が襲ってきてから、吐き気なので確かに脳波は調べてもらった方が良いかもしれませんね。


そんな疲労とは別に腹筋や上半身が筋肉痛なのもつらいです。


どうしても強度の高い練習することが速くなる近道な気がしてしまいますが、疲労抜きも同じくらい大事ですね。
posted by 駿介 at 19:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

板橋cityマラソンを走って最近の技術の進歩はすごいなと思った話

板橋city終わってから雨ばっかりで寒い日が続いてます。


本当に日曜日は暑すぎす寒すぎず風も強すぎず最高のコンディションだったなと思います。


昨日の雪のちらつく強風の中で走ることになっていたらと思うとゾッとします。



さて、表題の件。


最近はスマホアプリの「応援ナビ」というランネットの会社が運営しているアプリがあり、計測地点ごとの平均ペースをだして、ランナーが今どのあたりを走っているか分かるというランナーというより応援する人向けのアプリ(Web版もあります)。


地図上でどこら辺を走っているのか分かるんで応援で見逃しが減るのもあるし、自分が現地入りしてなくて、知り合いが走る大会も臨場感たっぷりに勝手に応援出来ます。


今回は一緒に走ったラン仲間と合流するときに今どこらへんを走っているか分かって助かりました。


しかも通過地点ごとの順位も分かる!

と、ここまでな数年前から導入されドンドン広がってるので知っている人も多い内容。


んで、今年はランネットの会社が運営している大会で応援ナビとSNSが連動を始めました。


以前東京マラソンを走ったときにもレース前に目標タイムを投稿すると、本番ではラップタイムが計測されると自動でFBに投稿される「ソーシャルマラソン」というのはありました。



でもあれは他の大会であまり導入されてないし東京マラソンクラスの規模の大きさしか出来ないのかと思ってました。



しかし!今シーズンは突然対象大会が増えました。


板橋cityマラソンも対象になっていて

20180322211602024.jpg


こんな感じで目標タイムを投稿しました。


右下のアナウンサーみたいな女性は誰だ?(笑)



そしてレース当日は計測地点ごとに自動投稿!


ゴールの後はこんな感じ!


20180322212535555.jpg


知らない女の人!応援ありがとう(笑)

中央の写真は数年前の館山若潮マラソン完走したときのFBのプロフィール写真が自動で載ってました。



ちなみに自分のプロフィール写真になっている館山若潮マラソンでも今年は導入されてたみたいです。


この自動投稿システム。

目標タイムを事前にさらすのはまあいいとして。



そのタイムで走れなかった時のカッコ悪さ。。。



テスト前に絶対いる全然勉強してないです〜とか言って高得点とる人の逆パターン。



いや!スゲー勉強したし!!とか言って低い得点とるという恐ろしい有言実行強制システムです。



技術が進歩していて、ただフルマラソンのレースを走るにしても走ってる本人も応援している人も色々楽しめるようになってきてるんだな〜と感じました。
posted by 駿介 at 21:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

板橋cityマラソン振り返りその2〜シューズ編〜

板橋cityから3日。まだまだアキレス腱中心に痛いです。

階段は悶絶しながら上り下りしてます。

今日が祝日で仕事が休みで本当に助かりました。


板橋cityマラソンを振り返る第二弾!



今回はシューズについてです。


履いたのはアシックスのフラットソールのサブ3.5モデル「スカイセンサーグライド」。

20180321100422663.jpg


結論からいうと今回履いたスカイセンサーグライドでは足が持たなかったなと思ってます。



自己ベスト出したときもこのシューズでしたが、今回は走り込み不足で軽量シューズに耐えるだけの筋肉が出来てませんでした(>_<)



35kmからは心肺機能よりも足にダメージが来て撃沈しました。


ちなみに今回履けば良かったと思ったのはこのシューズ。


20180321101454403.jpg


アシックスのフラットソールのサブ4モデル「ゲルフェザーグライド」。


こっちだったらクッションもあって、キロ5分のタイムで走り続けるには少し重いので、良い感じに前半自重して走れた気がします。

しかも買ってからあまり履いてないのでソールの消耗が少ないし。


今回は一年前の一番走り込んでた時期と同じでは走れないと分かっていながらも、その時のイメージが残っていて準備やレースプランが自分の今の走力を過信して浮き足だったものになっていたように思います。

心はホットに頭はクールにレースに臨みたいです。


そしてこれからサブ3を目指すにはスカイセンサーも良いですが、グリップ力の強いターサージールでガツガツいける筋肉をつけていかなきゃいけないと思ってます。


一番走り込んでた時期でもターサージールでフルマラソン走ると30km過ぎからダメージがきて、太ももが上がらなくなってストライドが伸びないイメージがあるので、履きこなせるための練習頑張りたいと思います!



ちなみに今回一緒に走ったラン仲間はPB4時間27分くらいで今回はサブ4目標なのにターサージールを履いてました(笑)


案の定30km以降撃沈して歩いてしまったようです。

ラン仲間は高校まで陸上部で800mの選手でバリバリやっていたようです。

陸上経験者(しかも男子)ほどはまりやすいんですが、昔どれだけ速かったかじゃなくて、今どれだけ練習してるかが大事なのに昔の感覚でかっ飛ばして撃沈が多いと思ってます。


しかも昔やってたぶん、どこか市民ランナーより速く走れると思ってて、練習舐めてる部分もあります。


自分もその感覚を変えるまでフルマラソンのレース失敗しまくりました。

身の丈に合ったペースとシューズは本当に重要だな〜と感じました。
posted by 駿介 at 10:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする