2018年03月21日

板橋cityマラソン振り返りその2〜シューズ編〜

板橋cityから3日。まだまだアキレス腱中心に痛いです。

階段は悶絶しながら上り下りしてます。

今日が祝日で仕事が休みで本当に助かりました。


板橋cityマラソンを振り返る第二弾!



今回はシューズについてです。


履いたのはアシックスのフラットソールのサブ3.5モデル「スカイセンサーグライド」。

20180321100422663.jpg


結論からいうと今回履いたスカイセンサーグライドでは足が持たなかったなと思ってます。



自己ベスト出したときもこのシューズでしたが、今回は走り込み不足で軽量シューズに耐えるだけの筋肉が出来てませんでした(>_<)



35kmからは心肺機能よりも足にダメージが来て撃沈しました。


ちなみに今回履けば良かったと思ったのはこのシューズ。


20180321101454403.jpg


アシックスのフラットソールのサブ4モデル「ゲルフェザーグライド」。


こっちだったらクッションもあって、キロ5分のタイムで走り続けるには少し重いので、良い感じに前半自重して走れた気がします。

しかも買ってからあまり履いてないのでソールの消耗が少ないし。


今回は一年前の一番走り込んでた時期と同じでは走れないと分かっていながらも、その時のイメージが残っていて準備やレースプランが自分の今の走力を過信して浮き足だったものになっていたように思います。

心はホットに頭はクールにレースに臨みたいです。


そしてこれからサブ3を目指すにはスカイセンサーも良いですが、グリップ力の強いターサージールでガツガツいける筋肉をつけていかなきゃいけないと思ってます。


一番走り込んでた時期でもターサージールでフルマラソン走ると30km過ぎからダメージがきて、太ももが上がらなくなってストライドが伸びないイメージがあるので、履きこなせるための練習頑張りたいと思います!



ちなみに今回一緒に走ったラン仲間はPB4時間27分くらいで今回はサブ4目標なのにターサージールを履いてました(笑)


案の定30km以降撃沈して歩いてしまったようです。

ラン仲間は高校まで陸上部で800mの選手でバリバリやっていたようです。

陸上経験者(しかも男子)ほどはまりやすいんですが、昔どれだけ速かったかじゃなくて、今どれだけ練習してるかが大事なのに昔の感覚でかっ飛ばして撃沈が多いと思ってます。


しかも昔やってたぶん、どこか市民ランナーより速く走れると思ってて、練習舐めてる部分もあります。


自分もその感覚を変えるまでフルマラソンのレース失敗しまくりました。

身の丈に合ったペースとシューズは本当に重要だな〜と感じました。
posted by 駿介 at 10:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

板橋cityマラソン振り返りその1〜練習編〜

板橋cityマラソンから1日経ちましたが、身体中バッキバキです(>_<)


特にアキレス腱がパンパンで、階段を下るのがつらいです。


しばらくは足が痛くて走れない上に天気もずっと雨の予報なので、まずはゆっくり休んで、再始動したいと思います。


さてさて、今回の板橋cityマラソンを何回かに分けて振り返ってみようと思います。



まずはレースに臨む練習面を振り返ります。



今回は体調不良明けで本格的に練習再開したのは年末年始の休みから。



レース直近3ヶ月の走行距離を調べてみると。。。


20180319220935088.jpg

12月-2月で323km。


月間平均100kmちょいです。


ちなみに2017年4月のかすみがうらマラソンのレース直近3ヶ月、自分史上最高に走り込んでいた時期の走行距離はこちら。


20180319221229595.jpg

620km。月間平均200kmちょい。


今回の倍くらい走ってました。

しかもこの時は半年くらい月間200km近くを走っていました。



んで、昨年に出した自己ベストは館山若潮マラソンの3時間16分51秒。


今回の板橋cityマラソンは3時間45分46秒。



今回の板橋cityが突っ込みすぎて失敗レースだったのはありますが、自己ベストからのタイム差は約30分。



昨年は7月〜11月まで約半年ほとんど走れない状態からの3ヶ月の練習でサブ4出来たのは意外と悪いことでもないのかなと思います。



初めてサブ4した富士山マラソンの時は月間100kmを半年くらい続けて3時間50分切りだったと思います。


一年前に走り込んでた貯金は絶対あってサブ4するくらいのスピード値は練習再開前から備わっていたのかなと思います。


そして今回の練習で重点的に取り組んだのはペース走とガチユル走。


とにかく効率よく持久力を上げることにこだわりました。


結果が出たのかはよくわかりませんが、ガチユル走で1km×2本をガチって1kmのタイムを向上させるのは効果があったと思うので、今後も継続したいと思います。


あとはポイント練習の比率を増やしていきたいです!



一番走っていた時期でもポイント練習は週1回くらいでした。



距離は短くなってもいいからスピードにこだわるポイント練習を平日に入れて週末はペース走を行うサイクルを作って、来シーズンは練習してみようと思います。
posted by 駿介 at 23:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

【いよいよ明日は板橋cityマラソン】気になる明日の天気は

左ふくらはぎが相変わらず痛いです(>_<)


火曜日に走ってからは完全ノーラン調整になってます。


本当は少し刺激いれた方が良いんですが、痛みが悪化するリスクの方が高いので仕方なくノーラン調整です。


湿布をはったり、ストレッチをしたりして若干よくなりましたが、あとは当日テーピングで固めて走るしかかな〜と思ってます。



さて、明日の板橋cityマラソンのためにコースと天気を確認してみました。



まずはコース!



20180317081217713.jpg
板橋cityマラソンHPより



コースは浮間舟渡駅付近の荒川の河川敷をスタートして荒川を下流方向に走ります。


そこから江戸川区小松川のあたりで折り返し。





過去に走ったことのあるタートルマラソン(ハーフ)やハイテクハーフのコースとも一部重複しているので、大体コースはわかりますが、ほぼフラットでたまに河川敷ののぼるアップダウンがあるくらい。



コース的にはタイムが出しやすいはずです。




が!



この時期厄介なのは、春のきまぐれな天気とそれに影響を受けやすいコースレイアウト。




往路は南東方向にどんどん進んでいって復路は北東方向に戻って行くのですが、心配なのは気温と風。


この時期は春の暖気と冬の寒気が混ざり合って気温も風も振り幅が大きいのでなかなか気象条件がベストになりません。



んで、明日の天気はこちら!


20180317082233534.jpg
ヤフー天気より


まず気温。


最高気温16度。くもり。


1週間前の予報では20度を越える気温が予想されていたのでかなり良い感じ。しかも日差しがないくもり!

スタートの9時の気温は8度でかなりの好条件。


昨年のかすみがうらマラソンで経験した暑さに慣れてない中での気温26度で地獄をみた時よりはだいぶ良さそうです。



さらに風向き!



河川敷なので風はモロに影響を受けます。



個人的には北風が吹くと後半向かい風なので、きついなと思ってました。



しかし!天気予報だと南風の微風!!!



これは前半耐えれば後半は追い風にのってスイスイ行けそうです!




気象条件はこの時期ではベストに近いと思います!



これは撃沈したら言い訳できないです(笑)

約1年ぶりのフルマラソンのレースですがどこまで出来るか楽しみです♪
posted by 駿介 at 08:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

【板橋cityマラソンまでの準備その2】VDOTから目標タイムを考える

今日はノーラン。


左ふくらはぎの軽い痛み(シンスプリント?)があって、これは当日までノーランで過ごすかもしれません。


湿布はって寝てますが、どこまで効き目あるのかよくわからず不安です(>_<)


さて、今日は自分が今どれくらいの走力なのかをVDOTで確認したいと思います。


VDOTはざっくり言うとジャックダニエルズさんが考案した距離ごとのタイムから他の距離のタイムを推測する持久指数を示したもの。



んで、これがその表↓

20180314203028552.jpg


左から5km、10km、ハーフ、フルの順です。


緑色のマーカーは1年前の一番走ってた時期に出した各距離の自己ベスト。


特にハーフのVDOT53はフルを限りなくサブ3に近いタイムで走れる能力があることを示しています。。

でも実際は3時間16分51秒。

ハーフは一番得意で、5km〜ハーフの持ちタイムの割にフルが遅いというスピード優位型なことがわかります。


そして、現在の記録が赤のマーカー。


そもそも体調を壊してから全然レースに出ていないので、5kmと10kmのタイムしかありません(>_<)


しかも5kmは駅伝で走った6kmの通過タイムというテキトーぶり。


まあ何もデータがないよりはマシ!


という事で自己ベストの時と比べるとVDOTが3〜4下がってます。



本当はハーフのレースを1本いれて力を確かめたかったのですが、仕事で上手くスケジューリング出来ず。



とりあえず出たレースの中で一番長い10kmでVDOTが4下がってるから、フルマラソンのVDOTも48から4下がっていると仮定して44。


3時間32分23秒。



ということは平均ペースはキロ5分3秒。


とりあえず天候とかの条件抜きにして、この辺りが今の自分が目指せる最高タイムといえそうです。



むしろレース直近3ヶ月間の走行距離は一年前の半分(昨年約600km→今年約300km)しかないので、それでこのタイムが出せれば上出来かもしれません。


前半キロ5分10秒ペースで様子を見ながら慎重に走るのが良さそうです。


とりあえず足の痛みを和らげながら走らなくても筋トレとストレッチだけはやりたいと思います。
posted by 駿介 at 06:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

【板橋cityマラソンまでの準備その1】マッサージ行ってきた

ついに板橋cityマラソンまであと1週間を切りました。


この最後の1週間の準備をどうするか?

色んな角度から見ていこうと思います。


まずは一番大事な体の疲労。


12月までほとんど走ってなかったのに年末から急に走り出したので、体は結構悲鳴をあげています(>_<)

体重も絞りきれてないのに1kmダッシュを練習で頻繁に入れてるので、身体中パンパン。


特に腰。



元々持病で腰痛を持っているので、一番最初に疲労を感じる場所です。


今日はそんな体をほぐしにマッサージに行って来ました。


レイクタウンの60分2,980円のお店を予約して、腰を多目にやってもらいました。


腰が一番こってると思ってたのですが、ふくらはぎやハムストリングも引っ張られるようにはっていて、やっぱり疲労がたまっていたんだなと思いました。


あとは背中。


背中も腰から連動してはっていて、さらに背中や足裏を押されると胃の辺りがキュッとくる感じでした。


内臓疲労もたまってるんだなと思いました。


今回のレースは暑くなりそうなので内臓疲労を抜ききらないと撃沈しそうなので、気を付けたいと思います。


まだ体がバッキバキなのでもう一回木曜日くらいにマッサージ行こうかな〜と思ってます。


何はともあれ、今日のマッサージで体がほぐれたのは確か!


明日は朝ランしてどのくらい体がほぐれたか試してみようと思います。
posted by 駿介 at 20:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする