2017年05月06日

千葉県と埼玉県のランニングコース10撰が決定してた!

今日は風邪気味で喉と鼻が詰まっていたので、完全休養。


走ろうと思えば体調的には走れましたが、かなり暑くて、走っても撃沈しそうな気候だったし、GWがハードスケジュールだったので、一旦立ち止まってリセットするのには、良いタイミングだったと思います。



午前中は風邪が悪化しないように寝ていたのですが、ベッドに入っていてふと思い出したのが、表題の件。




以前にランネットの企画で各都道府県のランニングコース10撰を投票で決めよう!



というのがあって実家のある千葉県や今住んでいる埼玉県のコースがそれぞれ20コース以上エントリーされていました。


千葉県のランニングエントリー開始時の記事はコチラ

埼玉県のランニングコースエントリー開始時の記事はコチラ




どちらの県も以前に記事にした時はまだ10撰が決まっていない状況でしたが、そういえば大分時間も経ったしもう決まっているんじゃないかと思って調べました。






その結果、もうどちらの県も10撰は決定済み!




その中で自分がオススメしていたコースはどうなったのでしょうか??




まずは千葉県!



千葉県では実家のある館山市のコースが3コースエントリーされてました。


千葉県全体の企画なのに1つの市で3つのコースがエントリーされるという異例の状況!


もともと景色は良くてランニングしやすい観光地な上に館山若潮マラソンでファンになった人も多いんじゃないかと思います。


さすがに3コースが10撰に選ばれる事はないと思ってましたが、見事「房総フラワーライン」コースが千葉県ランニングコース10撰に選ばれました!


20170506215500466.jpg


同じ市で3コースあったら票が割れそうですが、菜の花の見えるこのコースは支持されたみたいで嬉しいです!



続いて埼玉県。



自分が注目していたのは今住んでいる越谷レイクタウンのランニングコース。


20170506220132253.jpg

一番よく走っているランニングコースで、こちらも無事に埼玉県のランニングコース10撰に選ばれていました!


嬉しいです♪




全国でかなりの都道府県は10撰が決まっているので地元のコースを探して、走ってみるのも面白いと思います。


ランネットの特集ページはこちら↓
http://runnippon.jp/
posted by 駿介 at 22:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

OTT雑感 5kmとフルは別物だと思う

昨日のOTTで腹筋や上半身が筋肉痛です(>_<)

今回の5,000mは満足できるタイムで走れなくて、フルマラソンは毎年自己ベスト出しているのに、5,000mは二年間自己ベストが更新されていません。



しかもトラックを走って思ったのが、自分はロードの方が得意だなという事。

トラックのような柔らかい路面だと自分で前への推進力をうみ出さなければいけないので、筋力が必要です。


今回レースを観戦してくれた某大学陸上部OBのY君に言われたのが「体も絞れてるし筋力もあるけど、ストライドが小さくてロードでハーフ走るようなフォームになっている」という事でした。



後ろに蹴り出した足をすぐにももにつけて足を持ち上げて前に出すという一連の動作が弱くて典型的なピッチ走法になっているようです。


自分でも自覚はあったのですが速いランナーに言われると納得です。


自分でも一番距離適正があるのはハーフで、その次が10kmのような気がしていたし、実際各距離のベストタイムをVDOTの係数に照らし合わせるとハーフが一番持久係数が良いです。



ストライドを伸ばして走る為には前傾姿勢を維持する腹筋やももを押し上げる腸陽筋を強化して股関節の柔軟性も上げていかなければなと思いました。



あとはもっと短い距離のインターバルに取り組む!


今まではインターバルと言えば1,000m×5本か2,000×3本でやってましたが、5,000mを速くするには400m×10本も取り入れていかないとスピードが頭打ちになると感じました。


6月まではスピード強化すると決めていたし、どのみちフルマラソンでサブ3するには今のスピードでは足りないので、もっと速く走る為に使う筋肉も短い距離のインターバルで鍛えていきたいです。




後はレース後にアシックスシューズコーナーがあって試し履き出来たので、はいてみました。


その中で気に入ったのは「ゲルヌーサ」というシューズ。


元々トライアスロン用に開発されたシューズらしいですが、軽いのにクッションもよくて普段のjogには最適です!

前から買ってみようと思っていたダイナフライトよりゲルヌーサの方が試し履きの感触は良かったので、GW中に買っちゃおうと思います。



んで、今回のような草の根的なランニング大会について。


大会当日はちょうど代々木体育館ではKPOPのライブがやっていてOTTの何倍もの人で賑わっていて、原宿駅からなかなか進めないほどでした。

ふと思ったのは好きなものに夢中になるという点では、ランニングもKPOPも一緒だということ。


「あの人のふくらはぎは絶対速く走れる人のふくらはぎだ!普段どんな練習してるんだろう?」

っていうのと


「あのKPOPスター超かっこいい!普段どんな生活してるんだろう?」

っていうのは、気になるものの対象が違うだけでほとんど同じだと思います。


でもランニングが趣味って人は世間的にはまだまだマイノリティで、全然走らない人には「何を目指してるの?」「走ってるときに何を考えてるの?」ってちょっとひいた感じで聞かれます。



こういう草の根的な大会でタイムの速いとか遅いじゃなくて自分の壁を越える楽しさを味わってどんどんランニング人口が増えてほしいと思います。

自分は4月から転職して新生活が始まったタイミングでブログ辞めようかなとも思ったんですが、今回のOTTに出て、たまたま誰かが自分のブログをみてランニングに興味を持ってくれたらそれだけでもブログ続ける意味はあるのかなと思うようになりました。


これからも自分自身も楽しんでランニング出来るようにブログもちょこちょこ書いていこうと思います。
posted by 駿介 at 18:46| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

ラン×スマでやっていたガチユル走が気になった

昨日放送されたNHK BSのランニング番組「ラン×スマ」で、ガチユル走についてやっていました。



ガチユル走自体は数ヵ月前に特集されていた持久力を上げるためのトレーニングで、今回はそれに数ヵ月取り組んだ高樹リサさんが鳥取マラソンで、自己ベストに挑戦する内容でした。



練習ではガチユル走で最大20kmまでしか走ってなかったそうですが、後半もバテない走りで自己ベスト大幅更新!

MCの田村亮さんの自己ベストを抜いちゃいましたw



リサっちさんの走りは番組で何度も観てますがいつも重そうに走っているイメージでしたが、今回は軽快に走りきってました。


ランニングコーチの金哲彦さんも積んでるエンジンが変わった!と言ってました。




そんなわけでガチユル走を今後の練習に取り入れてみようと思います。



ガチユル走の基本はこんな感じ。

持久力を上げるために脂肪を優先して燃焼させて低燃費な体を作る練習で筑波大学の鍋倉教授が発案したらしいです。




【ガチユル走】
1、まずは1キロのjog(準備運動)


2、そして、1キロのガチペース

目的としてはアドレナリンを分泌させることで、脂肪を分解してエネルギーに変えるとかなんとか。


3、その後約3分休憩

水はOKですが、糖が含まれているスポーツドリンクはNG。糖分を摂取すると脂肪燃焼作用が弱まってしまいます!

 

4、2本目の1キロ走

 

5、4の後休憩せずにゆるゆるラン(最低7km)

フルマラソンのレースペースより1分遅いくらいのペース。

脂肪が燃えていると、体が軽くなるような感じがするそうです。

 

インターバル走とLSDをくっつけたような練習で、前半のガチで追い込んで糖分枯渇状態を作り出して、後半のユルで燃費を上げるイメージですね。



以前、サッカーの元日本代表の遠藤選手の練習に密着する番組を観ていたら、普通のサッカートレーニングをしたあとに30分くらいキロ6分くらいで走って疲労抜きと持久力を上げる「ローパワートレーニング」というのをやっていて、それに近いものなのかなと思いました。



ガチの部分は1km未満でもいいけど、1km以上にするとガチで走れなくなっちゃうからダメだそうです。


ユルの部分は7km以上でどれだけ長く走っても良いそうです。


サブ3レベルのランナーでも効果はあるそうです。


普段のjogの日にも無理なく組み込めそうな内容なので週1〜2回はやってみようと思います。




そして!これからOTTです!


5,000mの社会人ベスト目指して頑張ってきます!

posted by 駿介 at 11:57| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

灼熱のかすみがうらマラソン雑感

昨日の何とか完走(完歩?)出来たかすみがうらマラソンから一夜明け、今日は仕事に行きましたが、いつものように体が千切れるんじゃないかという筋肉痛もなく、そんなに疲れてません。



そりゃそうだ。実際25kmまでしか走ってないんだから。



という訳で昨日はやさぐれた気持ちで達成感も何もなく帰宅してボーッと休みながら、知り合いの走りや速報をアップした方のブログを見ると。。。





みんなしんどかった!


というのが良くわかりました。

私の知り合いのサブ2.5ランナーも20kmくらいから異変を感じて、一旦救護で休んでからもう一度走りだして、2時間47分台だったようです。


それでも余裕でサブ3かい!と思いましたが、最後の5kmは意識朦朧でギリギリの状態だったみたいです。



あとは色んな方のブログで共通していたのが目標ペースで走れたのは15kmまでだったという事。


そこから失速して20km〜30kmで回収された人も結構いたようです。



そして歩いてる人、うずくまって動けない人、もうすぐに救急車呼ばないとまずそうな人が普段の大会よりわんさかいました。



こんなに過酷だったのは自分の経験では2012年に走ったアクアラインマラソン以来だと思います。


しかも猛暑から徐々に涼しくなってきて暑さにある程度耐性が残っていたアクアラインマラソンよりも3〜4月と肌寒くて暑熱順化が出来ていない春のかすみがうらマラソンの方が体への負担は大きかったと思います。



そんな中、一緒に出場した同僚はイーブンペースを刻み自己ベストを出すという快挙を成し遂げました。


どうやって当日の気温と自分の体調に折り合いをつけながら走るか。

つうかそもそも気温高い時点でDNSするか。

そういうところも含めてマネージメントが必要な難しいコンディションだったんだと改めて思いました。


かすみがうらマラソン自体は運営もしっかりしてていい大会だったので、過去最大のトラウマになったフルマラソンの部は出ないにしても10マイルの部は出てもいいかな〜と思いました。



秋のレースはとりあえず10月末の横浜マラソンにダメ元でエントリーしましたが、今回のかすみがうらマラソン同様に気温リスクがあるので、走りやすい11月のレースを狙いたいな〜と思います。


やっぱりタイム狙うならつくばマラソンかな〜

最後に印象に残ったかすマラ川柳を!



「君の名は」
声かけたいけど
おっつけね


昨日のレース後半はどんどん追い抜かされて追い付けない状態だったので、ピッタリの川柳でした(>_<)


まあ誰かに声かける元気もなかったんですが。。。



今日と明日は天気も悪そうですが、水曜日には練習復帰出来るようにしっかり体を回復させたいと思います。
posted by 駿介 at 22:31| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

気づいたら一週間ランオフになってしまった

娘のインフルエンザから始まり、自分自身の体調不良もあり、ついに一週間も走らない期間が出来てしまいました(>_<)



最初は娘のインフルエンザの看病で自分の体調は悪くなかったので、娘の高熱が下がればまたすぐに走りに行けるな〜



と考えていました!!


しかしそこから自分も体調不良に。。。


くしゃみが止まらなくなり、1日30回以上は鼻をかんだでしょうか。。


最初はインフルエンザかと思いましたが、熱が出ないので、単なる花粉症だと思って耳鼻科で薬をもらって飲んだら、あっという間にくしゃみは止まりました。



でも鼻をかみすぎたせいか左耳が詰まっている感じで、三半規管がちょっとおかしいのか時々フラフラしたり、外に出た瞬間だけ変な寒気を感じたりします。



あとはだるさも感じていて、だるいのは薬の影響もあると思うので、何とも言えませんが、だるすぎて午前も午後もベッドで横になって休むほど。



そんな中、日曜日は自分が言い出しっぺで東京リレーマラソンフェスティバルというチームでハーフマラソンの距離を走るイベントに参加してきます♪



もうぶっつけ本番になってしまいそうですが、明日の体調を見て走れそうだったら明日は軽く走りたいと思います。



自分はものすごいアレルギー体質ですが、例年花粉症はそこまでひどくなかったので、今年の花粉症の症状の暴れっぷりは深刻です(>_<)


腸内環境を整えるとアレルギー体質が改善されるという話も聞くので、食生活にも気を付けてみます。

posted by 駿介 at 18:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする