2018年03月07日

板橋cityマラソンの案内到着!いよいよせまってきた!

先日板橋cityマラソンの案内が届きました。


今回はEブロックからのスタート!


自分の目標タイムをどのくらいで申告したか忘れましたが、練習ブランクありすぎなので、ちょうどいい位置からスタートかもしれません。



んで、ゼッケン以外や当日の案内と一緒に入っていたのが、参加賞!


スマホ入れられて腕につけられるアームバンド。


20180306204200097.jpg


その他スポンサーのウエッティやチタンテープなど。



個人的には走るときにあまりアクセサリーつけるのは重さを感じたり、ブラブラ揺れたり、逆にしめすぎてきつかったりと違和感あるので苦手です。



でもLSDで飽きがこないようにスマホ入れて走ってみるのもありですね。


多分年に数回しかやらないけど。

そろそろ持ち物の準備やレースプラン考えようと思います!
posted by 駿介 at 05:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

朝ラン派?夜ラン派?

時間の取れる週末は昼ランをやるとして、平日に朝と夜どっちで走るか。


ざっと朝ランと夜ランそれぞれのメリットとデメリットは、、、、、

朝ラン
・糖分枯渇状態で走り始めるので、脂肪燃焼効果が高く減量しやすい。
・その日の体調を把握しやい。
・負荷の高すぎる練習は危険。脱水症状にもなりやすい。
・練習時間を長く取れない。(というかそもそも早起き自体がつらい)
・冬は早朝が一番寒いので、つらい。
・頑張りすぎると仕事中にものすごい睡魔が襲ってくる。

夜ラン
・時間がとりやすいので、負荷の高い練習をしやすい。
・ストレッチなどの時間もあるため体のケアをしやすい。
・練習パートナーをみつけやすい。
・睡眠が遅くなるので、体が回復できずに翌日に疲労が残る場合がある。
・急な仕事等で予定通りに練習できないことがある。
・走った疲労なのか仕事の疲労なのかわからなくなる。




ちなみに今の私は圧倒的に朝ラン派です。

ただライフスタイルに寄るところが大きいと思います。

独身一人暮らしだった時は夜ランだったし、1年前まで通勤2時間かけていた仕事の時は朝ラン/夜ランが半々くらいだったと思います。

しかし職場まで自転車で15分になった今は朝しか走りません。

2歳の子どもがいて、家に帰ったら一緒にご飯食べたり、遊んだり、子どもを寝かしつけながら自分もそのまま寝たり(9時半には寝てますw)。

一度家に帰ってから着替えて走りに行こうとすると子どもが遊んでほしそうに声をかけてくるのを振り切って出かけるのは、走るのより大事なものを失いそうでなかなかできません。


以前自分より断然速いサブ3ランナーで子持ちの人に聞いたら、家に帰ると走れないのは同じでした。

ただ朝は苦手だから子供が寝静まった10時以降に走ると言ってました。


やっぱりそこまで頑張る意志がないと速くなれないんだと痛感しました。

ただ自分は夜走って風呂入って12時くらいになって、そこから布団に入っても心拍数が上がっていてなかなか眠れません。

結果疲労が蓄積されてしまうことになるので、朝ランにしています。

自分が朝ランで一番いいなと思うのは、リセットされた朝一の体の調子がわかることとフレッシュな気持ちで1日頑張ろうと思えることです。


そんなわけで今日も早起きして朝ラン!


と思ったら子どもがいつもより1時間近く早く目覚めてしまって、自分が着替えているところにやってきて「パパ遊ぼう!」といってきました。



そして結局今日は朝ランどころかノーラン。


忙しいから走れないという人もいますが、自分の生活の24時間見直せば絶対に走る時間はあるはずなんですよね。


それを見つけてやりきる意志の強さを身につけないとサブ3には届かないな〜と思いました。


なんだかまとまりがなくなりましたが、明日は早起きするための決意として書きました。

パパは早起きするから子どもはゆっくり寝ててくれ〜〜
posted by 駿介 at 21:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

明日の館山若潮マラソンはDNSします

明日は毎年恒例の館山若潮マラソン!


私は通算18回フルマラソン完走してますが、そのうち6回は館山若潮マラソンです。


今年は練習不足なのでフルマラソンではなくて10kmの部にエントリーしていて、本来なら今日実家に帰って行きつけの寿司屋で美味しい寿司を食べて明日に臨み、完走後は地元のランニング仲間と宴会!の予定でした。





しかし、木曜日の午後から突然の激しい悪寒と関節痛が襲い、職場にインフルエンザB型の人もいたので、金曜日は仕事を休んで病院へ。



インフルエンザの検査結果は。。。









「陰性」







少しホッとしましたが、



子どもと義母も嘔吐の症状(>_<)



自分も吐き気と食欲不振などの症状があり、家族で似たような症状が出ているのもあって館山帰省は諦めて安静にすることに決めました。。。


ちなみに4年前の館山若潮マラソンはインフルエンザ発症から3週間の強行出場で当時の自己ベストを更新するという快挙(暴挙?)を達成しましたが、今回はそうもいきませんでした。



1年間で一番楽しみな大会に出れないのは残念ですが、内臓が疲れているときは良い走りは難しいし仕方ないです。


館山は東京よりも暖かくて、沿道の応援もあったかい!



コースも風光明媚でタイムは出しにくい難コースだけど、是非皆さんに走ってもらいたいコースです。



明日走る方、自己ベスト目指して頑張って下さい!!
posted by 駿介 at 21:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

三歩進んで五歩下がる今シーズン

ずっと体調不良でやっと治って来たので先週から練習再開しました。


だんだん走る感覚取り戻してきたな〜と思ってたらまた体調不良です。



一昨日に滝のように鼻水が出て止まらなくなり、そこから喉も痛みだしました(>_<)



真夏に走った後はほぼ頭痛が襲ってきて寝込む状態になったんですが、暑さがおさまっても走ったら体調不良。



何だか今シーズンは苦難の連続ですが、振り返ってみると体調不良の原因はアレルギーなんじゃないかと思います。



私は元々激しいアレルギー体質を持っていて、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎と高校時代までに一通りやりました。



高校まで過ごした館山は海が近くて風も強いので結構街中でも潮風があって、それが苦手で高校時代はよくアトピーの治療で病院に行っていたのですが、ある時アレルギー反応を調べるための血液検査を受けたら厳しい一言を言われました。



「今までこの病院で検査した中で一番ひどい数値です」




ガビーン!!!



確かにひどいとは思ってたけど不名誉なナンバー1をとってしまいました。


ハウスダストや花粉にほとんどアレルギー反応があったみたいです。


そこからはアレルギーの原因物質にあまり近づかないようにしたり、高校を卒業して大学生になり、東京に出てきてからは潮風がないせいかアレルギーもおさまり、時々どうしようもなくくしゃみが止まらなくなったりするものの普通に生活していました。



しかし!!!


昨年あたりからアレルギー反応がまた強いな〜と思ってました。


んで、今年の春にかなりひどい花粉症を経験し、そして現在のくしゃみや席を中心とした体調不良。



おそらく秋の花粉や稲の花粉にやられてるんだとおもいます。



走ると鼻や口の粘膜に直接アレルギー物質がつくし、鼻づまりや喉のイガイガ感が長く続いて咳も出て来て慢性的に体調不良に陥っているのかなと思います。



先日病院で高校以来15年以上のブランクを経てもう一度アレルギー検査をお願いしました。



まだアレルギー検査の結果は出ていませんが、まずは継続して走っても問題ないところまで体調を上げないと話になりません。



今シーズンはとにかく体調不良ばっかりで走れない期間が長いですが、この状態で練習しても体調がマイナスになるだけだと思うので、原因を見極めながら焦らずに練習したいと思います。
posted by 駿介 at 23:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

OTTはDNS!

知らん人がみたらタイトルは何かの暗号のようです(笑)



今日開催の真夏のオトナのタイムトライアル(通称OTT)!


今回はミドルディスタンスとして800m、1,500m、3,000mの三種目が開催されます。


代々木公園隣接の織田フィールドで私は中学生以来の3,000mのトラックレースに出る予定でしたが、体調を戻しきれていないのと家族も体調不良になってしまったので、不参加にしました。


せめて会場の雰囲気だけでも楽しみたかったな〜


今年はレースDNS率が高過ぎるし、体調不良もなかなか治らない地獄のシーズンになってしまいましたが、今日走る人!頑張って下さい!!
posted by 駿介 at 16:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする