2017年03月26日

【レース結果】東京リレーマラソンフェスティバル

「東京リレーマラソンフェスティバル」という大会に出てきました!



夢の島陸上競技場が会場でハーフの距離を7人でたすきをつないで来ました!


20170326204727584.jpg


結果は約330チームが出場して20位とかなり健闘したと思います。




しかし大会の感想は・・・・・





とにかく寒かった!!!





寒かった以外何も覚えてないくらい寒かったです(>_<)


今回の「東京リレーマラソンフェスティバル」という大会は最大10人1チームでハーフの距離を走る大会で、コースは夢の島陸上競技場のトラックと外周を走る一周1kmのコースでした。


自分のチームは前職の職場の方とその家族やお取引先の方の7人編成。


何気に7人中5人は陸上経験者という頼もしいメンバーでした。



12時半にスタートだったので、11時半に新木場駅に集合して会場に向かいました。


ゼッケンは当日引換だったので、受付に行きますが、まさかの長蛇の列。



受付は12時までなのにとてもさばききれないくらいゼッケン待ちの人達がいます。



しかもよくみたら人の多さにスタッフが追い付いてないのか、参加賞のスポーツドリンクをその場で他の参加賞が入った袋に入れているf(^_^;


こんな段取りじゃ、そりゃおわんねーよ!と思って時計をみたら11時55分。


自分の後ろにもまだゼッケン受け取っていない人が結構並んでいて文句言ってる人もいました。


まずいな〜と思っていたら受付できる列が一つ増えてやっとスムーズに進むようになりました。


ゼッケン受け取りが完了したのが12時5分くらいでそこからメンバーにゼッケンを配り、走順を話してたらもうスタートの時間。


もうみんな雨と寒さでテンション下がっていたのでアップなし。


自分は二番目で走ることになっていたので
スタートのランナーを応援したらリレーゾーンに向かいました。


20170326220245368.jpg

今回のコースはこんな感じ。


一走のみ2.0975km走り、うちのチームはスーパーエースランナーが走るので、かなり上位だろうと思っていたらそれより速いランナーが結構いる!



ビックリしながらたすきを受け取り、自分もスタート!


今回は先日買ったソーティマジックLTを履いて走ってみました!



ソーティマジックはやっぱり走りやすいですね!



軽量でグリップもきくので、グイグイ進みます!

トラックを出て外周コースに入るとコースは序盤なのにすでに周回遅れのランナーで賑わっていて、コースもそんなに広くないので、中々走りにくいです!


1kmなんであっという間に外周コースが終わり、再びトラックの中へ!



と思ったら、外周からトラックに入るところがわずかな傾斜になっていた上に路面が変わっていきなりグリップ力も変わったから、バランス崩して転倒してしまいました(>_<)

軽く膝擦りむいたぐらいだったので良かったです!


その後はすぐに立ち上がり、たすきリレー!


一本目のタイムは3分15秒。コケた割にはまあまあではないでしょうか。



というか寒すぎるしアップしてないから体が動きませんでした(>_<)



今回自分は3回走る予定なので、あと2本!



この後は300チーム出場しているのでリレーゾーンが大混雑!


ここらへんも運営の方が走路をあけるようにもっと強く注意してほしいなと思いました。


そして自分にとっての2本目!


混みすぎてたすきリレーが難しい(>_<)

寒さのせいか腹筋と腰が痛くなってきて当然だけど一本目より疲れが出ています。



さっき転んだトラックの入口を注意してあっという間に1km終了!



2本目は3分22秒でした!



そしてまたチームメイトを応援しながら待機して三本目!


これが自分にとっては今日のレースのラスト1本!


気合い入れて走り始めますが、疲れて体が動きません!


腰も痛くて気持ちも負けそうです。。。


何とか頑張りましたが、三本目は3分29秒もかかってしまいました。





そんな状態の自分を先に走り終えたメンバーが撮影してたみたいで。。

20170326231833525.jpg

真ん中の黄色いシャツが自分ですが、体幹が弱いから肩甲骨の動きと下半身が上手く連動してない気がするな〜



そしてチームのアンカーにたすきが渡る頃には雨も止みました!



最後はみんなで手を繋いでゴール!



記録は78分35秒で、20位でした。



やっぱりたすきをつなぐのは楽しいです♪


この天気だったから一人だったら絶対練習休みましたが、この大会に出た事で、結果的に1km×3本のレペテーションみたいな良い練習になったと思います。



みんなで感動のゴールの後は、月島に移動してもんじゃ焼きを食べました!


月島もんじゃが初めての人も半分くらいいて楽しく打ち上げして解散しました。



そういえば、左耳が詰まる感じがすると最近言ってましたが、今日走ったら全くそんな事は忘れて走れました!


病は気から!



あまり神経質にならずに今度は来週末の吉川なまずの里マラソンに向けて練習頑張りたいと思います!
posted by 駿介 at 23:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 2016年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

【レース結果】越谷いちごラン 約10kmの部

【レース結果】
越谷いちごラン 約10kmの部
40分33秒 7位



【ラップタイム】1周約2km×5周
7分43秒
8分03秒
8分17秒
8分15秒
8分14秒



越谷レイクタウンで開催された「越谷いちごラン」という大会で10km走ってきました!

結果は40分も切れないしょっぱい結果となってしまいました(>_<)

レース中はほぼ単独走になってしまって、気持ちも切れてしまいました。



あんまり振り返りたくないですが、反省も含めて今日のレースを振り返ってみたいと思います。





【レース前】
5時半起床。
6時過ぎにお茶漬けを食べて風呂に入って体を温めて準備して8時半頃に自宅を出発!


会場のレイクタウンまでは車で10分で渋滞もなくあっさり到着。


会場でハガキと交換でゼッケンをゲット!




10kmのスタートは9時40分でこの時点で9時くらい。


アップをテキトーにしてゼッケンをつけてたら、開会式前に地元越谷の人達が「南越谷阿波おどり」というのを披露してくれました。


20170312130343838.jpg


この寒い中、薄手の衣装でイベントのために100人くらいで来たみたいです。


踊りが終わって、開会式も終わると10kmの選手はスタート地点に行くようにアナウンスがありました。



結局アップは5分くらい走ってストレッチしただけでレースに臨みました。。。

今回の目標は40分切り!
いよいよレーススタートです!


【レース中】
たまたまスタート位置でスタンバイするのが早くて、一番前の中央というベストポジションでスタート出来ました!


左隣にはいかにもガチっぽい速そうなランナーがいて、スタートの瞬間ついていこうと思いましたが、スピード違いすぎて200mで諦めました。



先頭はそのガチランナーともう一人が競りながらグングン進んでいって、後続は結構バラけていきました。



自分はスタートで一瞬3位になりましたが、ペースが速すぎると思ったので少しずつ落としながら1km通過で7番目。タイムは3分41秒くらいでした。



まだ1kmしか走ってないのに前のランナーも後ろのランナーも近くにいない単独走状態に。



前に付いていくにはペースが速すぎるし、後ろはもっと離れてる様子だったので、ここからはとりあえずキロ4分のペースを基本に進みます。


今回のコースは1周約2kmのいつもよく走っているコースを5周なんですが、若干コースが違って、周回の最後に湖畔に下りていく狭いS字カーブを通らなければ行けません。


せっかく下り坂でスピードアップ出来るのに、カーブで減速しなければ行けなくて地味に走りにくいです。



最初の1周は7分43秒で、キロ4分を切る良いペースです。



二周目はほぼキロ4分で走り、8分03秒。
何かしんどくなってきました。



三周目からはペースダウン。。。
キロ4分ペースが維持できなくなってきました。


コース中には大きなアップダウンが二ヶ所ありますが、上り坂では大きく減速してしまいます。

しかも周回遅れのランナーが多くなってきて、かわしたいけど道が狭くて減速も増えてきました。



3周目は8分17秒でキロ4分ペースからだいぶ遅れてきました。



4周目は少し前のランナーと距離が詰まってきた気がしたので目標にしながら進みますが、距離的には100mくらい離れていてなかなか縮まりません。

相変わらず周回遅れのランナーが多くて走りづらくてペースもキロ4分まで戻せず、正直結構気持ちも切れてきてしまいました。



4周目は8分16秒で3周目とほぼ同じで全くペースアップ出来てませんでした。。。



意地のラスト1周は切り替えて上げるぞ!と思ったのですが、前のランナーがペースアップしたみたいでどんどん距離が離れていくし、なかなか切り替えが効きません(>_<)


ラスト1kmを切ってもスピード上げられず、最後だけちょっと頑張ってゴール!!



タイムは40分33秒でした。


目標達成できませんでした。。。



【レース後】
ゴールするとすぐに完走証を発行してくれました。



そのあとは参加賞のいちごをもらいに受け付け場所へ。



今回は豪華いちごの三点セット!

20170312154501290.jpg

・越谷産のいちご
・いちごジャム入りのヨーグルト
・いちごシュークリーム


この参加賞に釣られて申し込んだ人も多かったんじゃないかと思います。



今回はこどもも連れてきてパパの走ってる姿を見てもらおうと思ってました!



でもレース中は。。。。


20170312154708628.jpg

越谷市のゆるキャラ「がーやちゃん」と遊んでててあんまりレースは見てなかったらしい(笑)


出店も出てて、レース後には「みそぽてと」を頂きました!

20170312154840172.jpg


午後からはフルマラソンの距離を1チーム最大10人で走るリレーマラソンもあるみたいで、昨年開催した第一回から参加者が三倍近く増えたみたいです。


主催がスポーツ店や自治体ではなくてJTBというのも面白い点でした。
こういう街おこしも兼ねたランニングイベントにはまた参加したいなと思いました。


今回はパンフレットによって「約10km」や「クォーターマラソン」と書いてあって結局どのくらいの距離を走ったのかよく分かりませんが、今の自分には10kmで40分切るのが簡単なレベルではないなということはよくわかりました。


調整なしで軽い気持ちで走ったレースでしたが、不甲斐ない走りをしたらやっぱり悔しいのでまた練習頑張りたいと思います!
posted by 駿介 at 15:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 2016年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

【レース結果】第39回長狭街道駅伝

第39回長狭街道駅伝

個人 3区 4.6km 18分03秒 区間16位

チーム総合18位





南房総地域の二大駅伝の一つ「長狭街道駅伝」を走ってきました!


この大会は千葉県の鴨川市と鋸南町を結ぶ長狭街道という峠道を全6区間で襷をつなぎます。


12月の初旬に出場した「南房駅伝」は海岸線を走る区間が多いコースでしたが、今回のコースは海岸線は一切見えず外房と内房を結ぶ山道を走るコースです。


しかも一年毎にスタートとゴールの位置が入れ替わり、山上りと山下りの区間が変わる面白い大会です。



今年は鴨川市の陸上競技場をスタートして鋸南町の「すこやか」という施設がゴールで、1-3区が比較的フラット区間で距離が長い1区と3区がエース区間。

4区が上り区間。5区と6区は下り区間になっています。


全40チームが参加しました。


私の走るチームは下馬評では優勝候補の一角!!


(と言っても優勝候補はAチームの話で、私はBチームなんですけどね)


南房駅伝よりもレベルが高いので、こっちのチームも強いんですが、優勝できるかは何とも言えないところ。


エースが集まる前半区間を粘れば、後半区間は層が厚いのでいけるかなという感じでした。


私はBチームで準エースが走る3区にエントリーされていて、Bチームの目標は!



んー特になし。強いて言うなら




「少しでも速くゴールする」




テキトー(笑)





個人的には4.6kmを17分30秒、区間10位が目標でした。




コースをアップしながら少し走ってみると3区は一ヶ所上りがありますが、比較的フラットなコース。ただ向かい風がやや気になる感じでした。



アップが終わって待機していると先頭がやって来ました!




ムム!超速い!!二位にも30秒以上の差をつける快走!



そしてその後がまた少し離れてチームが来ましたが、うちのAチームが来ない!

Aチームの3区を走る選手とは2区終了時で3位前後で襷渡しかなと話していたので、ちょっと想定外。



Aチームは先頭と1分46秒差で襷リレーでした。


まあ3区の選手も箱根駅伝経験者のスーパー実力者なので、頑張って順位上げていけるはず!と応援して送り出しました。


その後、Bチームは16位で襷を受けて自分もスタート!


15秒前に一人選手が見えますが、二週間前の駅伝で最初突っ込みすぎて、撃沈した苦い経験を活かすために、目標ペースのキロ3分45秒を目安に走ってじわじわと差を詰めていく方針。


1km進んでわずかに差が縮まったと思いましたが、まだまだ抜ける距離まで行けません(>_<)

さらに1km進むと前にいるランナーのさらに前に女性ランナーが見えてきました!


2km過ぎで遅れてきた女性ランナーを抜いて、スタートからずっとじわじわ差を詰めてきたランナーを追い掛けます。



3kmくらいで上り坂があり、前の選手が後ろを振り向いたので、「あーこれは苦しくて余裕が無いんだな」と判断して上り坂を頑張ってここで、スタートから見えてきたランナーも抜きました。



ただもうここで全然余裕がなくなり、若干の向かい風もあってしんどさが増していきます。


何とか抜き返されないように粘って、あと400mくらいまで来ましたが、脱水症状なのか何なのか一瞬クラっときて視界が狭くなってきました。


ヤバいかもと思いつつ、何とか切り替えてラストスパートで4区の選手へたすきリレーしました。

最終的には二人抜きましたが、想像以上にしんどい駅伝でした。。。


タイムは18分03秒で、目標に30秒届かず。



ただコースは4.6kmになっていますが、本当は4.8kmほどあったようで、それを考えたらまあまあのタイムかなとも思いました。


走り終わったAチームのランナーの話を聞くと一人抜いたけど納得できない走りで先頭とは差が詰まったかよく分からないとの事でしたが、後から確認したらきっちり区間賞。


3区はレベル高い選手が多かったですがさすがの実力でした。



ただ3区終了時でまだ先頭とは約1分40秒差で6位。


ゴールに向かうバスの中でもこれだと3位くらいが限界かな〜と話ながら後半の選手に夢を託すと、後半区間で鬼の追い上げを見せて、前との差をどんどん詰めたようで最終的にはAチームは一位と42秒差の二位・準優勝でした。


20170227005940838.jpg
準優勝のトロフィーです。



あの優勝難しい状況からよく優勝争いに加われたもんだなとただただ驚きました。


1区の選手が襷渡しの直前に肉離れ、2区の選手も坐骨神経痛で、万全で走れなかったのが残念ですが、そんな状況で2位なら健闘したと思いました。


Bチームは18位。直前にアクシデントがありましたが、20位以内でよくまとめたと思います。


その後は館山で打ち上げをして、さらに二次会でカラオケもして終了しました。地元のランニング仲間とは話が弾んでついつい長居してしまいました。


今日は朝3時半に起床して運転して、駅伝走って、打ち上げしてカラオケしてまた運転して帰ってきたら23時半くらいになってしまいました。


眠いのに変に興奮して眠れないです(>_<)


でも速いランナー達から刺激もたくさんもらいました!


2月は駅伝が2回あったのでスピード練習メインで来ましたが、ここからは4月中旬のかすみがうらマラソンに向けて、スタミナをつける練習を頑張っていきたいと思います!
posted by 駿介 at 01:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 2016年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

【レース結果】number do EKIDEN2017

【レース結果】
number do EKIDEN 2017
2区 4km 15分16秒 3分49秒/km
(3分32秒、3分51秒、4分02秒、3分51秒)

20170211211401832.jpg




味の素スタジアムで行われた雑誌number do主催の駅伝大会に出てきました。


今回は地元館山のランニング仲間を中心に2チームでエントリー。
全4区間で1区だけ6kmで残りの区間は4kmです。


正直チームメイトがレベル高すぎて完全に一人お荷物キャラですが、フルマラソンから二週間でどこまでスピード上げて走ることが出来るかを確かめるレースにしたいと思ってました。


個人的にはしょっぱい走りで不完全燃焼ですが、チームとしてはAチームが部門別5位。私の走ったBチームが部門別7位とどちらも好成績でした。


全部で260チームがエントリーしていた大規模大会で、種目別でも男性オンリーのチームだけでも89チームがエントリーしていたそうです。

駒澤大学陸上部とか反則級に速いチームがあってこの順位は相当(私以外が)頑張った大健闘の順位だと思います。


軽くレースを振り返ってみたいと思います。


【レース前】
5時起床。


会場のある味の素スタジアムには8時集合で電車で1時間20分くらいかかるので、かなりの早起きです。


シャワーを浴びて準備をして家を出たのが6時15分。

自転車で越谷レイクタウン駅までいったんですが、寒すぎて手足が凍るかと思いました。


途中コンビニでおにぎり一個とパン一個を買って食べました。

フルマラソンと違って軽めの朝食を済ませた後、電車で飛田給駅へ。


遠いのもあるけど乗り換えも多くてめんどくさかったです(>_<)


今回は集合時間を8時にしていて、受付開始時間の8時半まで待機していたのですが、8時半になっても入場ゲートが開かない!!


待機している他のチームもざわつき始めましたが、結局8時40分くらいに開門。


この大会ユルそうだなと確信した瞬間でした(笑)



参加賞とゼッケンをもらい、スタジアム内へ。


20170211210635716.jpg
参加賞はタオルマフラーでした。

20170211210659566.jpg

会場はJリーグのFC東京のホームスタジアムなこともあって、きれいで立派でした。



アップがてら試走にいくと今回は味の素スタジアムの1周2kmの外周コースを2周するコースで、折り返しが二回ほどあり、地味にリズムに乗りにくいコースだと思いました。

20170211221311516.jpg
コースマップみるとやっぱり結構折り返しがありますね。


そんなこんなしていると10時になり、一区のランナーがスタート!


【レース中】

一区は最長区間の6kmなので、各チームともエースが集う区間。


駒澤大学陸上部がぶっちぎりかと思ったらそれよりも速い選手がいてビビりました。
キロ3分ペースで走りきるとかどうかしてると思います(笑)


我らがチームもAチームは小学校の大先輩で、地元の駅伝では数多くの区間賞を獲得するエースの選手が区間8位で通過。

そしてBチームも総合14位で通過とかなりのハイレベル。

Bチームのエース選手もキロ3分25秒ペースくらいと鬼のような記録でした。


そんなエースからたすきを受け取った自分の2区がスタート!


まず50mくらいの目の前に一人ランナーが見えるので、追い付く為にダッシュしました!

味スタの会場を出るところがコースで唯一上り坂になっているのでそこで追い付き、一気に前へ出ました。


相手もすぐ後ろについて来ますが、とりあえず抜き返してはこなそうなので、そのまま引き離しにかかります。


そんな序盤の駆け引きをしていたら最初の1kmが3分32秒。


明らかに突っ込みすぎました!


このペースではもたなそうなので、少しずつペースダウン。


しているとさっき抜いたランナーとは別のランナーに4人くらい抜かれました。



自分がついていけるペースではなかったので、そのままペースの落ち幅を最小限にしつつ粘ります。


そして1周目の周回が終わってスタジアム内に戻ってくると、最初に抜いて後ろにつかれたランナーに抜き返されました。




ぬぬ??ヤバい!俺はもう余裕がない!このランナー、前半は俺を風避けに使いながら力を貯めてたな。。。


などと考えていると2周目に入ってスタジアムの外に出る上り坂のところで失速!



よし!これなら抜ける!と気合いを入れて抜き返しました。



スタジアム内はチームメイトやかわいこちゃんに良いとこ見せようと無理してたみたいです。


2周目に入ると1周目は気にならなかった上り坂で、路面が特殊なゴム加工のせいかグリップが効かなくてかなりしんどく感じました(>_<)


その後もかなり心肺がゼーハーしていて、全く余裕なし!


あと1kmまできましたが、ペースアップできる余裕もなく、さっき抜き返したランナーと折り返しで距離を確認するとちょっとずつ離れてきましたが、まだ射程圏内で粘っているので、頑張らなくては!と思いました。


そのまま会場内へ。会場内へ入ったらとにかく出し切ろう!とダッシュしました。


ゲストの有森裕子さんからの熱いゲキも頂いて、3区の方へたすきリレー。



記録は15分16秒でした。

目標の15分切りに届かず残念な結果でした。





しかしここから3区、4区のランナーが4km13分台から14分台の好走で何チームか抜いてくれたようで、最終的にAチームは5位。Bチームは7位に入ることが出来ました。


ちなみに優勝は当然ながら駒澤大学陸上部。


一人あたりキロ3分01秒だったようで1区では二位だったけどその後はぶっちぎりでした。



あとはあの旭化成の陸上部に所属する双子の村山兄弟を輩出した宮城県の明成高校も出場していたようで、本当にトップはバケモノ級の人ばかりでした。



【レース後】
この大会は部門別の上位3位までしか表彰されないみたいで、折角良い順位だったのに会場に残ってても仕方がないという話になり、飛田給駅近くの「庄や」で昼間から宴会をしました。



今回は走ってないけど地元館山で40代で5km15分くらいで走るレジェンドランナーは体育館の210mのコースを144周して30kmのペース走をやってるとかとても真似できない練習メニューを聞いてすごい刺激を受けました。


そもそも私以外はみんな今日の大会でキロ3分20秒前後で走っているレジェンドランナーなので、本当に話の一つ一つが参考になりました(笑)




駅伝で迷惑かけないためにもスピード練習の頻度を上げて5kmのタイムを上げていきたいと思いました。




そして帰りは東浦和に住んでいる先輩の車に乗せてもらい、(いやむしろ先輩がガバガバ酒のんだので、代わりに俺が家まで運転して送ってから)東浦和からレイクタウンまで武蔵野線沿いの道路を12kmほどjogして帰りました。



4kmのレースで追い込んだ後、セットでキロ6分近い遅いペースで走って持久力を鍛えました。



駅伝の筋肉痛がもう出てきていたので意外とこのjogもしんどかったです。



次は2週間後に「長狭街道駅伝」という南房総の大会があるので、この大会に向けて修行あるのみです!
posted by 駿介 at 22:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 2016年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

【レース結果】第37回館山若潮マラソン

第37回館山若潮マラソン
フルマラソンの部

グロス 3時間17分28秒
ネット 3時間16分51秒

部門順位(フル男子30-39歳)89位
総合順位 285位

20170129165328554.jpg



【ラップタイム】
5km 23分37秒
10km 23分00秒
15km 23分43秒
20km 22分50秒
25km 22分49秒
30km 23分22秒
35km 23分25秒
40km 23分54秒
last 10分08秒


5年連続6回目の出場。第37回館山若潮マラソンでフルマラソンの自己ベストを約1分半更新できました!

暑かった!コースがやっぱりしんどかった!!


でも地元で、しかもタイムの狙いにくいこのコースで自己ベスト出せたのは本当に嬉しいです(^○^)



レースを振り返ってみたいと思います。



【レース前】
6時起床。

6時半からパンとカステラを食べてエネルギー補給。
今回は最高気温15度ともう春じゃねーか!という暖かい(むしろ暑い)予報だったので、防寒対策で持ってきた長袖などは全ておいて、タンクトップのシャツとショートパンツの薄着で暑さに備えて帽子と脱水症状対策の塩タブレットと途中で補給するエネルギージェルを用意しました。


家を8時20分くらいに出て、イオンロックシティの駐車場に8時40分くらいに到着。


トイレに行ってから会場に入ると天気が良いせいか例年より人が多い気がする!!

20170129170511190.jpg



何人か知り合いに挨拶してから荷物預けへ。


300円で荷物預け出来るんですが例年寒いのでギリギリまで荷物預けずにジャージを着て待ってます。



しかし!今年は会場のアナウンスで9時の気温が9.7度とかなり暖かい!風もほとんど感じないので全く寒さの心配がありません!


早目に荷物を預けてもう一度トイレに行ってスタートラインに並びました。


スタートは目標タイムのプラカードに自由に並ぶユルいルールなので、3時間〜3時間半のところに並びました!


何か例年よりスタートが混雑しててやっぱり天気が良いから参加率が高いのかな〜と思いました。


スタートで待ってる時もとにかく暖かい!いつもは寒いから出来るだけ整列の真ん中に入って体を温めようとしますが、今回は全くその必要なし。

金哲彦さんをはじめゲストランナーの方々がトークで盛り上げていざ、スタート!



【スタート〜5km】
自分は先頭から37秒差でスタートしました。

今回はキロ4分40秒ペースで走り切るのが目標で30kmの急坂を下りきるまで調子こいてペース上げないレースプランです。

スタート直後の橋を渡って北条海岸へ出ますが、道が狭くて全然ペース上げられません(>_<)


最初の1kmはかなりごちゃごちゃしていて、遅い人を抜きながら右へ左へ移動するという素人みたいな走りをしてしまいました。


最初の1kmは4分54秒で渋滞の影響を受けましたが、その後はキロ4分40秒ペースまで上げて行きました。


最初の5kmは市街地のフラットな海岸線を走り、坂は自衛隊のところの一ヶ所のみ。


体に今日のペースを染み込ませる序盤区間なので、結構後ろから抜かれましたが、無視して進みました。


最初の5kmは23分37秒。
キロ4分40秒だと5kmのタイムは23分20秒なので少し遅めですが、最初の渋滞を考えたら良い入り方が出来たと思います。



【5km〜10km】
ここからすこしずつアップダウンが始まります。

暑さのせいかもう若干喉が渇いていたので、7km過ぎの最初の給水からきっちり取りました。

さらにポケットに入れていたようかんを補給。


ずっと海岸線沿いに進みますが、途中から向かい風が吹いてきました。そんなに強い訳じゃないくて、むしろ体感温度を下げてくれる風でした。


上り坂がいくつも出てきますが、あまりペース上げて前のランナーを抜かずにピッチを上げてリズムよく走り、足を温存する意識で走りました。


この5kmは23分00秒。キロ4分40秒よりすこし速いペースに自然に上がってました。


【10km〜15km】
ここも細かいアップダウンが続きます。洲崎灯台を越えて平砂浦地区に出てくるとずっと直線になり、きれいな海岸線がずっと先まで見えます。


14km地点でエネルギージェルを補給して給水は全て取りながら進みます。


この5kmは23分43秒。距離表示の看板の場所がずれているみたいで、タイムかかってますが、感覚的にはキロ4分40秒を切るペースで走っていてGPSウォッチも合ってるので、気にせず進むことにします。


【15km〜20km】
ここは房総フラワーラインの菜の花をみながらユルい下り坂の続く気持ちいい区間。

さっきの5kmが予想より遅かったので、気持ちペースを上げて進みました。(前の区間でタイム遅いの気にしないとか言った癖にバッチリ気にしてました)


ここで、下り坂に気付かず「今日調子いいじゃん!」と勘違いすると30kmの坂の罠にはまるので、下り坂だけどペースを上げすぎないように進みます。


この5kmは22分50秒。下り坂多いのでペースアップはしょうがない。



【20〜25km】
20kmで知り合いの運営スタッフの方に挨拶をして進むと22kmすぎできれいだった房総フラワーラインとはお別れ。

お別れのあいさつがわりに突然上り坂があり、ここからが本当の意味での過酷な館山若潮マラソンのスタートです。

坂を上り23km地点には親が応援で立ってくれていて、力をもらいながら進みます。

23〜25kmは地味な上りで、ペースを維持しにくくなってきます。


この5kmは22分49秒。思ったより速いペースで驚きました。この区間はそこまで走りやすい訳でもないですが、終わってみたらファーステストラップでした。


【25km〜30km】
ここからが波乗りのようなアップダウンがしつこく続く上に沿道の応援も少ないしんどい区間になってきます。

28km地点でもう一つのエネルギージェルを補給。


上り坂ではピッチを上げてリズムよく走ることをひたすら意識して30kmの急坂に備えます。

この区間は23分22秒。ほぼキロ4分40秒を刻めて良かったです。


【30km〜35km】
そして一番の難関。

20170129162437176.jpg
文字通りの急坂。

昨年はここの上り坂とその後の下り坂で出し切りすぎて、最後に大失速しました。

今年はその反省を活かして上り坂は頑張るけど頑張りすぎない。

下り坂は頑張らないを意識しました。

何度走ってもきつい急坂です(>_<)


その後の海岸線に出てからはキロ4分40秒ペースで進んでいきますが、徐々に体にダメージが出てきました。


この区間は23分25秒。坂があったのにこのタイムで走れたので、自己ベスト見えてきました!



【35km〜40km】
ここがマラソンで一番しんどい区間です。特に館山若潮マラソンの場合、急坂のダメージが出てくるのがこの辺り。


36kmまでは粘れていましたが、ここで右の腹筋が痛くなってきて若干痙攣しました。

走っていて腹筋が痛くなるのは初めてで、腹筋が痛いので足を持ち上げる力も弱くなり、ピッチもストライドも落ちてきてペースダウン(>_<)


38km地点で最後の上り坂を何とか終えて市街地のフラットな海岸線に戻って来ました。


腹筋はだましだましで何とかなりそうなので、自己ベスト出すためにペースの落ち幅を最小限にするために必死に粘ります。

この区間は23分54秒。正直もっと時間かかってると思いましたが、何とか23分台におさめたことで、自己ベスト見えてきました。



【40km〜ゴール】
あと2.195kmはキロ6分とかよっぽど失速しない限り自己ベスト出せそうだったので、腹筋の痛みに耐えつつ残り1kmになったらスパートすることに。


ひとりでも前のランナーを抜こうと頑張りますが、なかなか抜き去ることは出来ませんでしたが、最後の橋を渡って、左折して菜の花で彩られたフィニッシュラインが見えてきました!


最後の力を振り絞ってゴール!!


最後の区間は10分08秒。


ネットで3時間16分51秒でした。



【レース後】
レースを終えるとたまたまほぼ同じ時間でゴールした高校の陸上部の一個上の先輩がいて、お互いの健闘を称えました。

先輩とはネットタイムで4秒差の僅差でした。

その後、記録証を受け取って完走賞のタオルを受け取りました。

20170129165538278.jpg



親と合流して無料で振る舞われている豚汁を食べて荷物を受け取り、お土産買って自宅に帰りました。



今回は途中で筋肉がちょっと痙攣して自分の体の弱いところがわかったので、次のかすみがうらマラソンでは弱点克服して3時間一桁に挑戦したいです!
posted by 駿介 at 16:48| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | レース結果 2016年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする