2018年05月13日

【厚底シューズって実際どうなんだろう】昨日のランスマを観て思ったこと

毎週楽しみにしているBSのランニング番組「ラン×スマ」。

昨日の特集はこんなでした。

最新ランニングギアチェック〜そのシューズで大丈夫?〜

ラン×スマ ホームページ
http://www4.nhk.or.jp/run/x/2018-05-29/11/21032/2686198/


テーマはシューズ特集!

NHKだから企業名は出せないから不思議な感じでしたが、アシックス、ミズノ、アディダス、ナイキ、ニューバランスの各メーカーの話が出ていて面白かったです。

そんな中でも一番に特集されていたのはナイキの厚底シューズ。


箱根駅伝で東洋や東海の選手が履いていて話題を集め、設楽悠太選手が日本記録を出したことで、より注目を集めるようになり、人気過ぎて品薄のシューズ。


番組でもMCのロンブー田村亮さんが試し履きしてました。


感想は「勝手に足が前に出る。俺には履きこなせない」でした。


厚底シューズ「ナイキヴェイパーフライ」の特徴の勝手に足が出る感覚。


個人的には、自分の足で地面をしっかりつかんで、前に進む感覚のシューズが好きなので、合わないかな〜と思いました。


約二年前に足の親指の付け根が痛くなって、病院に行った時に、扁平足気味だからクッションのあるインソールに変えることをすすめられて試したのですが、レースで走るとクッションのメリット以上に、推進力を失うデメリットの方が大きかったように思います。

最近のシューズは技術革新が進み、クッションと軽量性とグリップ力という相反するものが共存できるようになってきたみたいですが。


番組の最後に芸人ハブサービスさんが超有名シューズ職人の三村さんに靴をオーダーメイドしてもらった話をやっていましたが、足型をとっただけで、故障しやすい箇所を言い当ててました。

結局厚底だとかは関係なくて、自分の骨格とフォームに合ったシューズを見つけられるかどうかなのかな〜と思いました。

何か今の厚底厚底言ってるのは、昔水泳でスピード社の水着を着て、世界記録を色んな人が連発してた時に、アスリートを置き去りにして水着しか注目されなくなってしまった現象に似てると思いました。


設楽選手は厚底シューズだから日本記録出せたんじゃなくて、充実した練習の積み重ねがあったからこそですよね。


そんな厚底だから何?と思ってる自分でもランナーのはしくれとして、やっぱり厚底シューズ気になります(笑)

買うまではいかないけど試着はしてみたいとは思います。
posted by 駿介 at 14:02| 埼玉 ☔| Comment(2) | ランニンググッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

B&D越谷店完全閉店セールで戦利品ゲット!

昨日は以前にも紹介したB&D越谷店の完全閉店セール最終日でした。



最終日という事は昨日で越谷店の営業は完全終了(>_<)



今後のアフターケアは浦和店でするらしいですが、遠くてなかなか難しい。。。



レイクタウンくらいの巨大な売り場面積を持ったスポーツショップに地味にテナント料も高い南越谷で中途半端な大きさのお店では太刀打ちできなかったんですかね??



個人的にはシューズを選ぶ時の店員さんの知識が豊富で、部活をしている高校生や走り始めたばかりの小中学生も店員さんを頼りにしているイメージだったので、本当に閉店してしまうのが残念です。



さてさて完全閉店セールラストの日。ほぼ全品15%オフなので、お得にシューズ買えるチャンス!!



という事で行って来ました。



戦利品はコチラ!!

20170814231923992.jpg




シューズはゲルフェザーグライド4、ソックス3足、テーピング、アミノバイタル。



ソーティマジックLTが15%オフになる前の値段で9,000円くらいだったりで少し形落ちしたモデルは良いシューズでも1万円を切ってました。




値段的にはライトレーサーの形落ちが6,000円くらいでそこからさらに15%オフだったので狙い目でしたが、丁度良いサイズはもう売り切れていて値段と履けるサイズのあるシューズで選んでいくと「ゲルフェザーグライド4」の一択でした。



これだけ買って金額は合計9,000円くらいでした♪




今日買ったゲルフェザーグライドはすでにゲルフェザーグライド2を持っていて、初サブ4したレースで使った思い出のシューズです。



最近はソールがほぼ削れてしまい、もう履けるシューズじゃなくなってしまいましたが、フラットソールの安定感とクッション感が好きだったので、アップデートされたゲルフェザーグライド4が買えたのは良かったと思います。




これで今自分の持っているシューズを分類すると。



・ヌーサFF(アシックス)
→jog、LSD用。

・ゲルフェザーグライド4(アシックス)
→jog、ペース走。

・アディゼロマナ7(アディダス)
→スピード練習用。

・スカイセンサーグライド(アシックス)
→ロング走、フルレース用。

・ターサージール(アシックス)
→インターバル用。(そろそろ引退?)

・ソーティマジックLT(アシックス)
→ハーフまでのレース用。



こうやってみると最近走ってないのにシューズばかり増えてしまった(笑)

自分はピッチ走法なので、フラットソールのスカイセンサーグライドやゲルフェザーグライドが長い距離を走るには相性が良いです。


ミッドソールに新技術が導入されていて、クッションは良いのに軽いヌーサFFもかなり好きですけどね。



新しいシューズも買ったし、最近少し暑さがおさまったので、そろそろ練習再開出来るかなと思ってます。


熱中症に気を付けてまた夏バテおこさないようにまた頑張っていきたいと思います。
posted by 駿介 at 23:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | ランニンググッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

新しいランニングシューズ「NOOSA FF」が到着!

先日ネットでポチっと買ったランニングシューズが届きました。



20170510204222867.jpg


ジャーン!


アシックス「NOOSA(ヌーサ) FF」。



先日のOTTで試し履きした感触が一番良かったシューズ。


その場にいたアシックスのスタッフさんも「このシューズはこれから絶対売れると思います」という自信を持っていたシューズ。



この「NOOSA」シリーズは今までも継続して出ていて、主にトライアスロン向けのシューズだったみたいです。

撥水性の高いアッパーだったり、すぐにバイクからランに切り替えられるように補強もしてるみたいです。


20170510204701534.jpg

トライアスロン向けの象徴として赤丸のあたりに水泳したりバイクしたりランしたりしてる人をモチーフにしたデザインが入ってるらしいですよ。


今回のヌーサシリーズが今までと大きく違うのはミッドソールにアシックスが長年かけて開発してきた新素材「FLYTE FOAM」が入っているから!


この素材、細かいことはよくわかりませんがざっくり言うと「今までのミッドソールよりクッションが良くて軽い」というのが特徴だそうです。



20170510205349975.jpg


シューズにもミッドソールの名前が書いてあります。


OTT会場のアシックススタッフいわく「NOOSA FF」の「FF」は「FLYTE FOAM」の略らしいです。


デザイン性も普段のカジュアル履きでもいけるようにこだわったらしいです。


最近はダイナフライトとかターサージールとかどんどん「FLYTE FOAM」を使ったシューズが増えてきて、アシックスのシューズラインナップがこれから大きく変わっていくんじゃないかなという期待の新素材です。



ちなみにダイナフライトとヌーサを履き比べたらヌーサの方がかかとのクッションが少なくて地面を掴む感じが味わえるので、個人的にはヌーサの方がしっくりきました。



20170510205922913.jpg
アウトソールはこんな感じ。セパレートソールとフラットソールの中間?



キロ5分台の普通のjogする時用のシューズとしてガッツリ使っていきたいと思います。


風邪引いて5日間ランオフでしたが、おニューのシューズで気分も新たに頑張りたいと思います。



あ、シューズの感想はあくまで個人的な意見なので参考程度にしてください。

あと私はアシックスのまわしものではありません(笑)
posted by 駿介 at 21:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニンググッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

新しいランニングシューズをネットでポチっと購入♪

GW前からいま使っているランニングパンツがかなり古くなっていたので、新しいランニングパンツが欲しいなと思って、レイクタウンのビクトリアとか都内に出る用事がある時にアメ横のあたりのお店を探してました。



そこでビックリしたのがなかなかランパンが売ってないことです(>_<)



最近のランニングブームで飛躍的にランニングシューズの種類やウェアの種類は増えたのに、ランパンは種類があんまり増えないどころかどんどんはしっこに追いやられてる印象です。


自分は走る時はランパンはいて、その上にショートパンツかハーフパンツをはいて走ります。



スピード練習とか暑い真夏の時期は蒸れてしょうがないし、少しでも暑さを和らげたいので、ランパンだけで走る事もあります。(あ、もちろん上は裸じゃなくてシャツ着てますよ)



でもきっとランパンはくのは少数派で、売れないからお店でも扱いが少なくなっているんだろうな〜



そもそも陸上未経験者に一番受け入れられないのが「ランパンの丈の短さ」だと思います。



陸上経験者には普通のものでも、一般的な大多数の人にはなかなか理解してもらえないらしく、数年前にランニング始めた知り合いが初めてランパンを買ったときにはお店の人に「これ、あまりにもピチピチで丈短くないっすかね?」と聞いたらしいです。


もちろんお店側は「ランパンとはこういうもんなので大丈夫です」という回答だったそうですw



競技経験者以外には抵抗があるという点では水泳のブーメランパンツと一緒ですかね??


GWは終わるのに結局まだランパンは買えてません。

また今度探してみようと思います。



さて、そんな訳で表題の件。

jog用で使っていた「ゲルニンバス」や「ゲルフェザーグライド」がかなり寿命を迎えていて、新しいのが欲しいと思っていました。



そんな時に先日のOTT参加の際にあったアシックスの試し履きブース。



ここで履いた「NOOSA FF」というシューズが感触が良くて気に入り、サイズは試し履き済みなので、ポイント貯まっていたネットでポチっと買っちゃいました。



試し履きの時もアシックスの店員さんが「このシューズは発売して日が浅いのでまだ人気ないですけど、これから絶対に売れるシューズになると思います!」と言ってました。


フルを5時間〜4時間で完走するレベルのシューズだそうで、私には普段のjogにピッタリです。


何というかクッションと軽さのバランスが絶妙だと感じました!



まずは結局風邪が治り切らなくて今日も練習休んでしまったので、体調万全にした上で、シューズが届いたら走ってまた感想を書いてみたいと思います。
posted by 駿介 at 20:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニンググッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

かすみがうらマラソンをターサーで走るかスカイセンサーで走るか

今日は疲労が抜けきれてない感じがあったのでランオフしました。


明日はレースペース走をしてみようと思います。



そこで迷っているのが本番で履くシューズ。



この前の1月の館山若潮マラソンではコースがアップダウンが大きい難コースで脚へのダメージを軽減するためにスカイセンサーで走りました。


んで、先週のハーフマラソンで自己ベスト達成した時はターサーよりさらに軽量でクッションのないソーティマジックで走って自己ベスト出せました。



ハーフマラソン走った時はソーティマジックの着地のダイレクトにくる衝撃を力に変えて最後まで走りきることが出来ました。



その流れから行けば、速く走るには少しでも軽量シューズが良いはずなのでターサージールなのですが、フルマラソンで自己ベスト出したスカイセンサーも捨てがたいです。



かすみがうらマラソンが起伏の激しいコースだったらフラットソールで脚に優しいスカイセンサー一択ですが、そんなにアップダウンがないかすみがうらではどうするか???

まだ結論は出てませんが、レースペース走を本番までにシューズを変えて二回やってみて、決めたいと思います。




早速明日試してみよっと!
posted by 駿介 at 21:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニンググッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする