2017年05月27日

【レース結果】第24回ベジタブルマラソンin彩湖 5kmの部

【レース結果】
第24回ベジタブルマラソンin彩湖
5kmの部

19分31秒(ネットタイム)
19分33秒(グロスタイム)

【順位】
12位


20170527120921829.jpg



埼玉県戸田市の彩湖でベジタブルマラソン走ってきました!



彩湖でのベジタブルマラソンは春と秋の年二回開催されていた通算4回目の出場です。


今回は体調不良で三週間走れなかったので、20分切れればいいや!とかなり低い目標とモチベーションでしたが、一ヶ月前の調整バッチリだったOTTと6秒しか変わらないタイムで走れました。




走力がそこまで落ちていなかった事にはほっとしました。




レースを振り返ってみようと思います。



【レース前】
6時起床。スタートが9時と早目なので、すぐに朝食。

あまりにも練習してないので、起きてからも緊張感がなくて二度寝するところでした(笑)


朝食は昨日の残りのカレー。


レースとか気にせずガッツリ食べて車で現地へ。



7時に家を出て8時に彩湖到着!



20170527121857786.jpg



コース外にも公園内にはたくさん旗が出てました。


駐車場から歩いて会場到着!
20170527121948889.jpg



この大会は送られてきたハガキで当日ゼッケン引き換えです。


そして参加賞ゲット!


ベジタブルマラソンの名前通りに参加賞は野菜です♪

20170527122125485.jpg


他には試供品のシャンプーとリンス、ファイテンのテープももらいました。
これに釣られて毎回エントリーしちゃいます♪



そうこうしてるともうスタート30分前。


少しアップをしたらあっという間に時間になり、荷物を預けて(無料)スタート地点に並びました。

アップは500mくらいしか走らず、WSもなしという手抜きぶりでした。。

気候は曇りで最初の1.5kmくらいまでは向かい風っぽかったので、前半突っ込まない走りをしようと思いつつスタート地点へ。


スタート地点は5kmと10kmが一緒にスタートなので、結構人が多いです。

5kmはサイラス選手。10kmは東大卒のサブ2.5ランナー松本翔選手がゲストとして一緒に走ってくれます。

20170527132658354.jpg

コースは湖畔を一周と調整区間を入れて5km。1km過ぎと2km過ぎとラスト400mくらいの三ヶ所にアップダウンはありますがそんなに気になるほどではないです。

一年前の大会は19分24秒で8位でした。

→昨年のレース結果はこちら



今年はどうなるかな!?



【レース中】
前から三列目に並んでスタート!


そういえば気合いが入ってなさすぎていつもレースで着るタンクトップを忘れてきたので練習用のTシャツで走りました(>_<)

ロスは2秒。


今回は自己ベストだそうとか一切考えてないレースだったので、ずっとキロ4分くらいで行ければいいやと思ってました。



が!

レースの雰囲気は違ってハイペースの集団につられてしまいます。



最初の1kmは3分44秒くらいでした。



今回は本当に練習不足でこのまま走れるイメージわかなかったので、自重してペースを下げていきます。


1km過ぎのアップダウンを越えるといつのまにかさっきまでは曇っていたのに完全に晴れて暑さを感じてきました。

1.5km〜4kmくらいまではあまり日陰がなくてダイレクトに日差しを感じて暑かったです。

5kmレースではほとんどとらない給水も一回とっちゃいました。

2〜3kmはキロ4分イーブンペースくらいで走っていて、単独走気味になっていました。


んで、4km手前でピンクのシャツの女性ランナーにスッと抜かれました。


4km地点の看板通過が16分02秒だったので、頑張れば20分切れるし、前の女性ランナーが良いペースだったので、苦しいけどラストスパートで抜ける射程圏内にいられるように頑張りました。



あと400mくらいの最後の橋のアップダウンで頑張って差を詰めて、ゴール前100mくらいで女性ランナーを抜いてゴール!!




タイムはネットで19分31秒でした。



あれ??距離表示絶対に間違ってると思いつつも三週間ほぼ走ってない割には悪くないタイムだと思います。





【レース後】
ゴールすると完走賞と冷凍ミカンとペットボトルの水をもらいました。

走り終わったら暑かったので冷凍ミカンは嬉しかったです♪



ゴール手前で抜いた女性の5km一位の方と少しお話をしてから預けていた荷物を受け取り、その後はダウンがてら彩湖の湖畔を少しウォーキング。



20170527141848113.jpg


以前はなかった堤防が整備されていてビックリしました。



軽くウォーキングしていたら左ふくらはぎがつって走力はそこまで落ちてないけど筋力は落ちてるんだなと実感しました。


彩湖を後にしてさいたま市内の昔よく走ってたランニングコースでダウンjogして帰りました。


今回は練習不足もあって最初から気負わずにレースに臨めたのは好材料だと思います。


あとは自分はトラックよりロードの方が得意なのかなと思いました。

レース前の準備度100%の一ヶ月前のトラックレースと準備度30%の今回のロードのタイム差が6秒しかないですからね(>_<)


6月は5月に出来なかったショートインターバルを増やしてスピード強化図ります。


レースも何でもいいから出ようかなと思います。

今から探してみよう♪
posted by 駿介 at 14:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 2017年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

【レース結果】OTT(オトナのタイムトライアル)5,000m

【レース結果】
オトナのタイムトライアル(通称OTT)5,000m


19分25秒
(3分41秒、3分49秒、3分56秒、4分06秒、3分51秒)



走るのが大好きな人が企画・運営して、走るのが大好きな人が集まったOTT。


自分のタイムはショボかったけど、最高に楽しい大会でした!



個人的には今の持久力を上げるフルマラソンの練習だけではいつまで経っても5,000mのタイムは上がらないとわかった事が収穫です(>_<)


それ以外に自分の走りに収穫はありません




あんまり振り返りたくないですが、レースを振り返ってみようと思います。



【レース前】
今回自分の申請タイムは18分59秒にしていたので、7組で16時スタートでした。


14時45分に代々木公園の織田フィールドに到着してまずは受付。

20170501001613699.jpg
結構暑いし風も吹いてました。


ゼッケンと案内をもらってから、(半強制的に)大会の手伝いに来ていた前職の同僚で某大学陸上部OBのY君と合流。



Y君は今日は走らないので、荷物を見てもらってアップに行きました。


代々木公園を2kmjogして、WSを5本して会場に戻るともうスタート30分前。


スタート15分前からコールがあるので、着替えてスタート地点に行きました。


無事にコールを終えると自分の組は50人くらいいることが判明!

めっちゃ人が多い!



スタート前に今度はペースメーカーの紹介。


一組あたり6人から8人くらいペースメーカーが引っ張ってくれるんですが、自分の組は2010年の早稲田大学が学生駅伝三冠を達成した時のメンバーだった八木勇樹さんや三田裕介さん、さらに東大や帝京平成大の現役ランナー。


そしてわが母校明治大学で競争部の主務をしていた方もいたりとかなり豪華なメンバー。


こんな豪華な面々に引っ張って頂けるなんて本当に夢のような大会です!

今回は19分切りが目標なので3分48秒ペースが目標です。

19分のペースメーカーについていって何とか達成したです!



【レース】
そしてレーススタート!
人数が多いので、自分はアウトレーンからのスタート。


ペースメーカーはインレーンからのスタートだったので、アウトレーンの選手が何人か暴走気味にスタートダッシュを決めます。

それにつられて自分も少し前に出て、100mくらい行ってインレーンの選手と合流したら何と!ペースメーカーよりも前にいる!



後ろからペースメーカーの八木さんの「速いよ!」という声が聞こえました。




確かにかなりハイペースなので少しずつ落としながら目標ペース近くまで。


抜かれても気にしない♪



そんな事を考えてたらあっという間に1km。


3分41秒!



ちょっと速いけどこんなもんかな。


問題はここからキロ3分50秒くらいでずっと粘れるか。



最初が速かったから少しずつランナーに抜かれますが、あくまでもペースを意識して2km通過。


3分49秒。


おお!良い感じ!


でも大分バテてきた。

しかも腰が痛いし腹筋も疲れてる。

ヤバい。いつもの奴だ。


もう粘るしかない!



19分のペースメーカーにも抜かれました。

でもペースメーカーさんは抜くときに「ついてきて!」と叱咤激励してくれます。


これは頑張るしかない!3km通過。


3分56秒。




3km通過が11分27秒だからキロ3分49秒ペース。



何とか良いペースをキープ中!


しかしここからの1kmが地獄でした。腹筋が張っていて、粘りきる事が出来ません。




ジャンジャン後続ランナーに抜かれ始めました。


ラスト3周になったときに19分20秒のペースメーカーにも抜かれて「この1周頑張ってついてきて、次の一周休んで、最後上げよう!」とアツいエールをもらいます。




しかしついていきたい心とは裏腹にペースはなかなか上げられず。



4km通過。



4分06秒。



かなり落ちすぎ(>_<)


ここの落ち幅が全てでした。



ただ、ゴール地点で多分ゼッケンナンバーごとに周回数を数えてるボランティアがいて、名前を呼んで応援してくれました。


一周走るごとに聞ける「駿介さん!頑張れ!」の一言で一番苦しいところも頑張る事が出来ました。



最後の1kmは19分20秒のペースメーカーを必死に追いかけてラスト300mで何とか追い付き、ラストスパートで何人か抜いてゴール!


最後の1kmは3分51秒でした。



中盤で粘りきれずこれだけ応援している方やペースメーカーもいたのに残念な結果でした。。。





【レース後】
レース後は疲れすぎてしばらく動けず、スタッフの方にチップをとってもらい、記録証を頂きました。



その後、観戦していたY君と合流してアシックスのシューズコーナーで少し試し履きしてから、ダウンがてら代々木公園をウォーキングしました。


そのまま原宿のカフェまで歩いて陸上談義をして、市民ランナーの最高峰が走る最終組を観戦しに会場に戻りました。



14分台を狙うガチ市民ランナーもいて、もはやペースメーカーの方も余裕のないレベルの高さ。


20170501004652130.jpg
速すぎて写真もブレまくり(笑)


自分も声を張り上げて応援して最後の選手のゴールまで見届けました。


その後は選手や運営の方みんなでウイニングランのトラック1周。


本当にこれが最高に楽しい瞬間でした。


ウイニングランの後、全員で記念撮影。
20170501004641543.jpg



本当に楽しい大会でした。


まだまだ感じたことはたくさんあるけどそれはまた今度。



大会運営に携わった方、本当にありがとうございましたm(__)m
posted by 駿介 at 00:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 2017年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

【レース結果】第27回かすみがうらマラソン

【レース結果】
第27回かすみがうらマラソン
フルマラソン

ネット 4時間11分15秒
グロス 4時間11分52秒

【ラップタイム】
5km 23分01秒(4分36秒/km)
10km 23分03秒(4分36秒/km)
15km 23分07秒(4分37秒/km)
20km 24分43秒(4分55秒/km)
25km 28分21秒(5分40秒/km)
30km 32分41秒(6分32秒/km)
35km 40分49秒(8分09秒/km)
40km 41分33秒(8分18秒/km)
last 13分20秒(6分4秒/km)

年代別434位/2174位
総合2998位/13962位



最高気温26度の季節外れの暑さで脱水症状になり、痙攣しまくりで自己ベストから約1時間遅い最悪の撃沈レースになってしまいました。



昨日は心は熱く、頭はクールになんて言いましたが、完全にレースマネージメント失敗です。




振り返りたくないけど、レースを振り返ってみたいと思います。


【レース前】
5時起床。
すぐにおにぎり3つとカステラ1つをほおばりました。
風呂に入って体を温めて、テーピング。違和感のある左ハムストリングを中心に左ふくらはぎと腰にテーピングしました。


着替えたり色々して6時20分に自宅を出発!

レイクタウン駅から新松戸駅、柏駅で乗り換えて、武蔵野線と常磐線でいざ、土浦駅へ。


土浦駅には8時頃に到着して会場へ向かいます。


20170416164356147.jpg


駅の連絡橋にはかすみがうらマラソンの横断幕も出てます。



駅から会場に向かうまでに一部人が多くて渋滞しましたが、フルマラソンだけで16,000名を越える参加者の大会で歴史と伝統もある大会だけに会場までの導線やスタッフ配置、トイレの数も問題なくあってさすがだなと思いました。




今回は前職の同僚と一緒に走るので、合流して日焼け止めなどレースの最終準備をしました。


その同僚に「今日は暑すぎて記録は狙えないし、気温が高いと痙攣しやすいから20kmくらいで痙攣したら諦めて救護車に乗った方がいいよ」とアドバイスしました。



後にアドバイスした本人がそんな状態になるとはこの時は夢にも思いませんでした(笑)



トイレを済ませて、9時半になるとスタート整列開始。

自分はAブロック、同僚はDブロックなのでここで別れてAブロックの整列へ。


完走予想タイムは3時間9分にしてたと思ったのですが、このタイムでもAブロックなんですね。




川内優輝選手の物真似でお馴染みのM貴史さん達のMCがあり、10時にスタート!


いよいよかすみがうらマラソンの始まりです。



【スタート〜5km】23分01秒
スタートロスは37秒。スタートしてすぐに上り坂があり、Aブロックなのにここですぐに集団が詰まりました。


さらに左折して少し行くと陸橋を越える上り坂。



ここでまた集団が詰まります。


自分はまだAブロックなのでマシでしたが、Dブロックからスタートした同僚はもっと酷かったみたいです。


最初の1kmは4分52秒。


舐めてたけど序盤から結構な上り坂があります。


2kmくらいからランナーもバラけてきて走りやすくなり、巡行ペースに。

今回はキロ4分30秒ペースが目標です。



なかなか急な坂とダラダラ上り坂があって目標ペースまでは行けませんが、最初の5kmは23分01秒。まあまあのペースです。



【5km〜10km】23分03秒
ここら辺もアップダウンが続きます。既に暑くて喉が乾いてきたので、給水は全てとって進みます。帽子は被ってますが、それ以上に暑くて日陰がないのが辛いと感じました。
上り坂を走る時にももを持ち上げる左の腸腰筋が地味に痛みを感じますが、それ以外は問題なし!
この5kmは23分03秒。
このペースを最後までキープ出来れば自己ベストは出せそうです。


【10km〜15km】23分07秒
ここもダラダラ上り坂が多い区間。とにかく暑くて日陰が少ない!!!
給水をとろうとすると、暑さで皆がいつもより給水するせいで、スタッフの方の準備も追い付かないようで大変そうでした。
14kmくらいでアミノバイタルのゼリーを補給。
この5kmも23分07秒でまあまあのペース。でも心拍数はいつもより高くて既に170台。このペースで大丈夫なのか??と自問自答しながら進みます。


【15km〜20km】24分43秒
15km過ぎの急な上り坂が1kmくらいあり、この1kmがキロ4分45秒まで落ちました。
まあここから下りもあるしトータルで考えればいいやと思っていたのですが、次の1kmもペースが上がりません(>_<)

そして体に異変が起きたのは18kmくらい。右手が痙攣してポケットの中の塩分サプリを握れません。さらに左肩にも謎の痛み。

ペースはこの辺りからキロ5分を越え始めて、どんどんランナーに抜かれていきます。

18kmでこの感じだと過去の経験からもうペース落ちてくだけだなと感じてしまいました。


この5mは24分43秒ですが後半は既に撃沈気味。

ここから地獄のかすみがうらマラソンが始まりました(>_<)


【20km〜25km】28分21秒
21km過ぎで下り坂があり、アップダウンのある区間は終了!
ここからはフラットな区間。
ハーフの通過はネットで1時間39分台だったので、自己ベストはきついけどまだサブ3.5は行ける!ペースの落ち幅を最低限に抑えようと走ります。
それでもキロ5分40秒が限界。サブ3.5は無理だけどサブ4は達成しようとソッコーで目標の下方修正!
もう腕や肩だけじゃなくてふくらはぎやハムストリングも痙攣していて、今にも歩いてしまいそうな状態でした。



【25km〜ゴール】
ここまでは5kmごとに振り返ってきましたが、もうここからは大撃沈区間で記憶も曖昧なので、ゴールまでいっちゃいます(笑)

初めて歩いたのは25km過ぎ。どこかをかばうと別のどこかが痙攣するので、休み休みで走ります。


まじでツラい。

1kmってこんなに長かったっけ??

ウグイスと蛙の声しかしなくてのどかだな〜

蛙が鳴いてる土浦名物のレンコン田に水がはられてるから、泳いだら気持ちいいのかな??

かすマラ川柳面白い!

などと、レースに集中出来なくて本当にどうでもいいことが去来します。


早く救護車に回収してもらおうと思った事も何度もありました。

32km過ぎで4時間のペースメーカーにも抜かれ、ますます目標も無くなり歩いたり走ったりの繰り返し。

ラスト5kmを切ってスパートをかけようと体を動かしても全く反応しません。


周りを見ても歩いてる人、足が痙攣してる人、もう倒れこんでなかなか走れない人が目立ちます。


今日は本当に過酷なレースなんだなと思いながら走っているとやっと40km。


ここまできたら少し元気が出て走れるようになってきました。


それでも全く思ったように体は動かないのですが、何とかゴール!


タイムは4時間11分15秒。

3ヶ月に出したフルマラソンの自己ベストから約1時間も遅い大失敗レースになってしまいました。



【レース後】
完走賞としてTシャツとレンコン麺とバナナをもらいました。
20170416182909465.jpg



同僚は4時間14分くらいでゴールして、合流。
女性で今日のコンディションでこのタイムはかなりすごいと思います。しかもほぼイーブンペースで自己ベストだそうです。女性年代別で13位とかなりの高順位だからかなり良いレースができたみたいです。



自分は熱中症と痙攣で力を使い果たして無いので、メンタル的には最悪だけど、筋肉はそこまで疲れておらず、帰りの道も残念ながらいつもより元気に歩けました。

同僚と土浦駅でうどんを食べて解散。



帰りの電車では達成感が皆無で虚無感が半端ないです。


かすみがうらマラソンは運営もしっかりしてるし、コースも自然豊かで良かったけど、春マラソンの恐さも思い知らされました。

前半明らかに飛ばしすぎだったんでしょうけど、冬マラソンでは走れてたペース。

気温も考慮してレースマネージメント出来なかった点は反省してます。

フルマラソンはこれが18回目の完走でしたが、何度走っても新しい発見があって面白いです。


今回は撃沈だったけどこれだからフルマラソンはやめらんねー!

って気持ちに改めてなりました。


まずはゆっくり休んで、秋のレース計画を立てようと思います。
posted by 駿介 at 17:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 2017年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

【レース結果】第22回吉川なまずの里マラソン

【レース結果】
第22回吉川なまずの里マラソン
ハーフマラソン

ネット 1時間26分45秒
グロス 1時間26分50秒

【ラップタイム】
5km 20分14秒(4分02秒/km)
10km 20分43秒(4分08秒/km)
15km 20分51秒(4分10秒/km)
20km 20分52秒(4分10秒/km)
last 4分03秒(3分41秒/km)

年代別55位
総合134位

20170402110807194.jpg


ハーフマラソンの自己ベストを1分20秒更新出来ました!


86分台が出せるとは思ってなかったので、かなり嬉しいです。



今回のレースで自己ベストを達成できたポイントは
・前半からつっこむ
・ランニングシューズはソーティマジック
・マッサージで股関節の柔軟性アップ

だと思います。それではレースを振り返ります。




【レース前】
5時起床。レーススタートが9時と早目なので、起きてすぐに軽めの朝食。

おにぎり二個とウイダーインを一個飲みました。




その後は風呂に入って体を温めてから、3日前に整体マッサージ受けてほぐしてもらった股関節を守るために左ふくらはぎから太ももにかけてテーピング!

さらに腰と腹筋にもテーピング。

二週間後のかすみがうらマラソンに向けて怪我だけは避けたいのでテーピングは入念にしました。

7時10分に自宅を出発して車で会場へ。


7時半に大会駐車場に到着して歩いて10分くらいの会場へ。


昨年は朝からどしゃ降りの雨で寒くて参加ランナーがみんな雨宿りしてギュウギュウでしたが、今年は天気が良くて最高ですね♪

20170402121524008.jpg

20170402121533834.jpg


トイレも並ばずに使えたし無料の荷物預けと貴重品預け用のロッカーもあって運営も問題なしでした。


軽くアップをしてから8時半にスタート地点へ。

軽いダッシュやジャンプをしてスタートを待ちます。

今日は軽量でクッションが無さすぎて10kmのレースまでしか履けないと思っていたソーティマジックLTでレースに挑みます。

1月にハイテクハーフマラソンで出した1時間28分11秒の自己ベストを更新するためにつぶれてもいいから最初の5kmはつっこんで走ってそこから粘るのが目標です。


【スタート〜5km】21分14秒
9時にレーススタート!

スタートロスは5秒でほとんどロスがありませんでした。


スタートしてすぐに緩やかな下り坂があり、しばらく直線を進むと1kmで3分57秒。

4分05秒くらいで入ろうと思ってましたが、周りのランナーの影響もあり、予定より速くなってしまいました。


左折してさくら通りという桜並木が美しい道路を走りますが、桜は3部咲きでまだまだでした。

その後もキロ4分くらいで3kmまで進んでしまい、さすがに持たないだろうと少しペースを落としますが、最初の5kmは20分14秒。キロ4分2秒ペースで来ちゃいました。


【5km〜10km】20分43秒
10kmのベストが40分少し切るくらいなのにこのペースで行ったら絶対に持たないので、ここからはキロ4分10秒を目安にして走ります。

フラットだけど殺風景なコースなので、景色は覚えてないけど、5kmくらいから同じくらいのペースで走っている蛍光イエローのランシャツの人と赤いシャツの二人のランナーとお互いに交互に前に出ながら進みました。

この5kmは20分43秒。まだキロ4分10秒切ってるので良い感じです。


10kmが40分57秒。10kmのベストから1分くらいしか変わらないハイペースでここまできました。

もう潰れてもいいから頑張るしかないです。


【10km〜15km】20分51秒
中間点を43分13秒くらいで通過。
これは86分台が出せるかもしれない!と思い、俄然やる気が湧いてきます。
5kmくらいから並走していた蛍光イエローのランナーと赤いシャツのランナーには12km過ぎで差をつけて前に出てさらに前を追います。

自分のペースはキロ4分10秒くらいで少しずつ落ちてますが、周りのランナーは前半つっこんで落ちてくる人達が結構いたのでこの5kmでその人たちを追い抜く走りをしました。

14kmくらいの野球場の外周をぐるっと回って折り返すとだんだん自分も苦しくなってきました。

この5kmは20分51秒。まだキロ4分10秒ペースで粘れてます。



【15km〜20km】20分52秒
一番苦しい区間がこのあたり。15kmくらいからなかなか前を抜けなくなってきて、前を走るランナーと等間隔で差が詰まらなくなってきました。
特に15〜18kmあたりまではソーティマジックに自分の体がついていかないのか足裏が痛くなってきてギリギリ耐えました。
コースが田んぼの中の直線が長いのも地味に堪えてきました。

でも18km過ぎであと3kmまで来たときにタイムを確認すると頑張れば86分台が見えそうなタイム。


自己ベストは出せそうなので、ラスト2kmから何とかペースアップ!

前のランナーを必死に追いました。

この5kmは20分52秒。もっと落ちてるかと思いましたが、かなり粘りました!



【20km〜ゴール】4分03秒
ここまできたらラスト1.0975km。
この時点のタイムが1時間22分41秒。
あと4分15秒くらいで走れたら86分台でゴール出来そうです。

ラストスパートしてきて追い抜かれた黄色いシャツのランナーを必死に追いかけます。
そしてあと500mくらいの最後のスタート地点の最後の直線まで戻ってきました。
死に物狂いでスパートすれば86分台で行ける!
最後はほんの少し上り坂だけど、そんな事は言ってられない!
黄色いシャツのランナーを抜き返し、必死にゴールに向かいます!!
これ以上前のランナーを抜くのは難しそうですが、とにかく1秒でも速くゴールしたい!
最後は左折してゴール!!!


タイムはグロスで1時間26分50秒!


見事86分台で自己ベスト達成です!



【レース後】
ゴールの流れでペットボトル2本もらいました。

20170402145933091.jpg

その後、完走証も受け取って預けた荷物を受け取りました。

今回はシューズをいつものターサージールではなくソーティマジックで走ったので、体へのダメージは今までのハーフマラソンの中で一番あります。

達成感はあるけど歩くのもめちゃくちゃ遅いです(>_<)


会場には露店とかがないので特産品が食べられないので、軽くダウンしたらすぐに帰宅しました。




今回自己ベスト達成できたポイントは3点!

・前半からつっこむ
・ランニングシューズはソーティマジック
・マッサージで股関節の柔軟性アップ


今まではハーフマラソンはフルマラソンの感覚で前半抑えて走ることが多かったのですが、5kmや10kmのレースみたいに最初からつっこんで、後半は粘る走りの方が良いのかも知れません。


シューズは思い切ってソーティマジックを履いてみて良かったと思います。まだフルでソーティマジック使うのは無理だと思いますが、ハーフまでなら足が持つ事がわかりました。


あとはこの前整体マッサージでほぐしてもらってから持病の腰痛が悪化しないように股関節やハムストリングのストレッチを入念にしたのが、ストライドとピッチの改善につながったと思います。



ハーフで86分台が達成できたらもう少しでフルマラソンサブ3も見えてくるような気がしました。


二週間後のかすみがうらマラソン頑張りたいと思います!
posted by 駿介 at 14:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 2017年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする