2018年03月18日

【レースレポート】2018板橋cityマラソン

【レース結果】
2018板橋cityマラソン
グロス 3時間47分36秒
ネット 3時間45分46秒


20180318204511394.jpg

約一年ぶり、通算19回目のフルマラソン。


最後に撃沈した不甲斐ないレースでしたが、今回は長い体調不良から復活してフルマラソンを走りきれたことに充実感の方が大きいです。

練習本格的に再開したのは正月で、約二ヶ月半の練習期間でサブ4出来たのはホッとしました。


ではレースを振り返って行きましょう!
20180318221531250.jpg

【レース前】
5時半起床。


朝食はランチパック2袋とウイダーinゼリー1個。


その後、風呂に入り、体を温めてから自宅を出発。


家族に送ってもらってレイクタウン駅へ。

武蔵野線と埼京線を乗り継ぎ、浮間舟渡駅へ。


7時20分に浮間舟渡駅に到着。

スタート地点まで歩きました。

まだそこまで混んでません。
20180318171743858.jpg


まずはトイレに並びました。まだ着いてすぐの時間はトイレも空いてました。

そして、仮設トイレが洋式なことにビックリ!やるな!板橋city!

そこからテーピング。

一番気になる左足のアキレス腱をはじめ、左足首、腰、腹筋、右アキレス腱にテーピングをしました。


そして、今日はくもりの予報だけどかなり晴れていて、日差しが気になるので帽子をかぶることにしました。


その後、今回一緒に走る前職のラン仲間と合流して荷物預けへ。


この時には8時半くらいになっていて激混み(>_<)

一緒に走るラン仲間はLブロックとかなり後方からのスタートなので、ここで互いの健闘を誓い合ってお別れ。


そこから最後はトイレに行ってからスタートブロックに整列しようと思い、トイレの行列に並びます。




トイレの数はかなりあるんですがそれでもさばききれないほどの行列で、途中でトイレを諦めてスタート整列へ。



トイレにいきたい気持ちは変わらないので、途中でトイレストップをすることになりそうだな〜と思いながら並んで待機します。



ゲストとして女子マラソンオリンピック日本代表の土佐礼子さんと日体大時代に箱根駅伝6区で二年連続区間新を出した秋山清仁選手がいました。



スタート時の気象条件も発表され、気温40度。風は北東1m。


帰りに若干向かい風になりそうだけど言い訳できないベストコンディションです。


そんなことを考えていたらスタートの号砲!ついにスタートです!


【スタート〜5km】

20180318171834053.jpg


今回自分はEブロックなので、結構待つのかなと思ったら1分50秒のロスでスタート出来ました。



スタートしてからもそんなに詰まることなく流れているので、自分のペースで進めました。


2kmくらいいくともう完全に渋滞は気にならないレベル。

キロ5分10秒くらいのペースで行きたいなーと思いながら走りますが、若干速い。



しかも気になっていた左アキレス腱が早くも痛い(>_<)


そして何よりもトイレに行きたい!!!


そんな左足の痛みや尿意と相談しながら5kmを通過。


25分13秒!

ちょっと速いペースでこの先心配なペースです。


【5km〜10km】
ここは意図的にペースを落としてキロ5分10秒で進みます。


しかも風が若干向かい風。

このあたりまでは日差しもあって少し暑さも感じていたので、給水は全部とって、スポンジも首筋や腕にかけながら進みました。


そして8km地点。



もうトイレ我慢できない(>_<)


ここでトイレに入ります。


1分のロス。



まあ今回は自己ベストをガチで狙うようなレースじゃないから貴重な経験をしたと割りきって進みます。



この5kmは26分40秒。

トイレストップのロス1分を除けばキロ5分10秒に近い走りが出来ました。

左アキレス腱の痛みはまだありますが、少しマシになったような気がします。


問題はこの後の走りです。


【10〜15km】
ここら辺から空が曇ってきて良い感じに日差しがなくなり、気温もそんなに上がらず、さっきまでのように暑さを感じなくなりました。



ここもキロ5分10秒で自重するつもりが、何だか体が動く!!

さっきまでと同じペースで走っているつもりなのにキロ5分フラットまで上がってる!


これは今日調子いいんじゃないか?しかも左アキレス腱の痛みもいつの間にか消えたし!!


と、ただコースの進行方向が南向きになり追い風を受けてただけだったと気付くのは折り返し地点を過ぎてからのお話。


ここからは自分の力を過信した有頂天モードでしばらく進みます。

この5kmは25分02秒。今回のマラソンのファーステストラップでした。


【15km〜20km】
この区間も引き続き有頂天モード。
キロ5分ペース?楽勝じゃん!


という感じでグイグイ進みます。


確か16km地点で折り返してきた先頭ランナーとすれ違いました。

独走状態でやっぱり速い!


ここでさらにテンションが上がってしまい、冷静に走ることが出来ませんでした。

しかも、折り返しが近づいてくるとより一層テンションが上がってもうブレーキ効かない状態でした(>_<)


後から振り返ればわかるんですが、レース中に冷静に修正していくのはなかなか難しいですね。

この5kmは25分16秒。

相変わらずのキロ5分に近いペースです。


【20km〜25km】
20kmをすぎて1kmほど走ると折り返し地点。折り返し地点のタイムがネットで1時間47分38秒。

サブ3.5は厳しいけど、このままキロ5分3時間35分は目指せるかも。

と野望を抱きながら折り返すと向かい風(>_<)


とくにここから28kmくらいまでが一番向かい風を感じました。



そして、ここまで調子が良かったんじゃなくて追い風に乗ってただけなんだと実感。


でもまだ体は動くし折り返して少しメンタルも元気になったのでキロ5分ペースを維持しつつ、前を抜くことを意識し出します。


23kmくらいでLブロックからスタートのラン仲間を見つけてハイタッチ!

これでさらに元気をもらい、この5kmは25分03秒。

ファーステストラップに迫る良いタイム!


これはあと17km押しきれそうかも!

と思いました。



【25km〜30km】
んで、ここからが地獄の始まりです(笑)

27kmくらいまでは向かい風も受けてるけどキロ5分に近いペース刻めてましたが、ここからしんどくなってきます。

28kmあたりからコースで一番向かい風を受ける部分は終わったのですが、

あれ?足が動かなくなってきてる。。


体はキロ5ペース刻んでるつもりでもストライドもピッチも落ちて、同じペースで進めなくなってきました。

しかも前半は日差しが出ていてスポンジを首筋に当てるほどだったのですが、ここら辺でそれを試したら寒い(>_<)


気温自体は上がってるのでしょうが、若干風が吹くと寒く感じるようになってきました。


それでもこの5kmは25分50秒。まだキロ5分10秒ペースで落ち幅を最小限におさえてます。


【30km〜35km】
そして30km通過。
ここまでくるとペースががた落ち(>_<)

給水所まであと300mの標識や1kmごとの看板がものすごく遠くに感じました。


32kmくらいまではキロ5分10秒くらいで走れてましたが、おそれていた足の痛みがあちこちに。

一番心配していた左アキレス腱は大丈夫ですが、かばっていたのか右アキレス腱と右足首が痛い(>_<)


これ以上いたくならないように地面への着地の仕方に相当気を遣いながら走るように。

足が痛いんでうで振りで上半身の推進力を強化して進もうとしますが、なかなか進みません。


あと10kmでこれはかなりまずいなと思いながら走ってました。


そして1kmごとのタイムを見るたびに目標を下方修正。

それでもキロ5分半で走り続ければ3時間40分は切れそうなので、もがきながら走ります。

この5kmは27分23秒。キロ5分30秒近いペースまで落ちてしまいました。


【35km〜40km】
そしてここからが地獄中の地獄!
もうアキレス腱や足首が痛すぎて全然前に進みません(>_<)


ラップがキロ6分半近くまで落ちます。


折り返してから抜かしていった人にだいぶ抜き返されました。


ただ少しでも歩いたらもう気持ちが切れて終わりだと思ったのでとにかく遅くてもいいから体を前に動かします。


痛む足をカバーしようとうで振りし過ぎたのか肩など上半身も痛くなってきました。


でも前回のフルマラソンだった灼熱のかすみがうらマラソンは熱中症で歩きまくってサブ4すら出来なかったので、とにかく気持ちで負けない。

サブ4だけは死守するために走り続けます。

右足首の痛みをかばってたせいか右膝まで痛くなってきましたが、もう少し!


とにかく止まらずに走り続けました。


この5kmは32分03秒。


これでサブ4は見えた!歩かずゴールまで行くぞ!


【40km〜ゴール】
そして最後の2.195km。
マラソンってこんなにつらいんだっけ?と自問自答しながら走っていましたが、あとわずか!
もうペースは上がりませんが、やっとゴールが見えてきた!

最後の力でラストスパート!

ゴール!

最後は13


ゴールタイムはネットで3時間45分46秒。


きつかったー!!!

けど久しぶりのフルマラソン完走で達成感を感じてタイムはショボいけど完走出来たことに涙が出そうになりました。


そしてゴールしてやはり足の消耗が激しいのかなかなか歩けません。

今すぐ裸足で足湯に入りたい気持ちでした。


少し歩けるところまで回復してゴールゲートからの導線で荷物置き場へ。


美味しいシャーベットを完走記念に頂き、トロピカーナのオレンジジュースも頂きました。


どっちもとてもおいしかったです!
シャーベットは4種類の味から選べて、体に染みました。



【レース後】
着替えて痛んだ足にボルタレンを塗ったりしながらラン仲間の到着を待ち、その後は会場をあとにして赤羽までいき、温野菜でしゃぶしゃぶを食べました。

んで、食べながら色んなランニング談義。

お互いあんなに30km以降きつくて、何でこんなにつらい思いして走ってんだろう??

とか自問自答してたはずなのに、終わったら次に走る秋のレースの話を延々とするという変態ぶりでした(笑)

温野菜で胃腸も温まったのか少し体が回復しました。


今回は練習量が絶対的に足りない中で何とか走りきったので足へのダメージが大きそうです。


まずは回復に努めて来シーズンに向けて始動していきたいと思います。
posted by 駿介 at 22:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | レース結果2017年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】2018板橋cityマラソン

速報

グロス 3時間47分36秒
ネット 3時間45分46秒


20180318152703245.jpg



約一年ぶりのフルマラソン!


タイムは微妙ですが、体調不良ばかりで練習出来ずに自分の中で止まっていた時計の針をやっと動かせた気がします。



とりあえず消耗が激しいので、レース詳細はあらためて。
posted by 駿介 at 15:30| 埼玉 ☔| Comment(2) | レース結果2017年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

【レース結果】number do ekiden 2018

【レース結果】
number do ekiden 2018 1区 6km 24分23秒



久しぶりに駅伝を走ってきました!


スポーツ雑誌「number do」主催のnumber do ekiden 2018で味の素スタジアムを走ってきました!


この大会は2年連続3回目の出場。


昨年は地元館山のガチのランニング仲間と走って、約300チーム走って、Aチームは5位。自分の走ったBチームは10位という偉業を達成。


駒沢大学の駅伝部とかこの大会出たらダメだろ!という反則クラスのランナーもいる中でこの順位はすごかったです。


今年はそんな地元のランニング仲間は1チームしか作れず、自分はメンバーから漏れ、前の会社の同僚で12月の南房駅伝を一緒に走ってくれたランニング仲間を誘ったら、「いいっすね!走りましょう!」って言ってたのに、後日「自分達だけで2チーム作ったから他を当たってください」とのまさかの回答(笑)

何とか知り合いのフルマラソンサブ4姉妹とキロ5でなら走れる男性を見つけてチームエントリーしました。



今回も前回同様300チームくらいエントリーしていてすごい人(>_<)



numberの企画なんでファンランの極みみたいな感じなのでしょうが、こんなに人が集まる駅伝大会は他に経験がありません。



ちなみにコースはこんな感じ。

20180210210209185.jpg

1周2kmのコースを1区は3周(6km)。
2区〜4区は2周(4km)。


今回自分は1区を走ります。



正直最近の練習具合ではキロ4分ペースは厳しいと思うので、キロ4分10秒でいって25分くらいかな〜と目標を立てていました。



8時半開場。10時スタートだったので8時半に味スタ到着して受付。

参加賞はブリーズライトとタンブラーでした!

チームメイトと合流して9時前くらいからアップがてらみんなでコースを1周しました。


今日は最高気温15度と暖かかったみたいですが、午前中はそんなに暖かくもなくてよくある冬の気候。


アップしてストレッチしてからレースウェアに着替えましたが、この大会は本当にランナーが多くて襷リレーが大変なので、自分が持っている中で一番目立つ蛍光イエローのシャツを着用!



レースに臨みます!



10時にレーススタート!


自分を裏切って他チームで出た選手(ここでは仮にA君としておく)が自分と目標タイム一緒だったので、お互いキロ4分10秒で頑張ろう!と約束してスタート!




のはずが。





やっぱりオーバーペース(笑)






お互いに負けたくないからバッチバチのデッドヒートを繰り広げて最初の1kmは3分 50秒!



目標よりも20秒速い(>_<)




さらに進んで一周!


スタジアムに帰って来て2kmのタイムを見ると7分50秒。




速すぎる!

A君とはほぼ並走状態。



んで2周目。ここからは急激にペースダウン。




やっぱり走ってないから筋力と心肺機能がかなり落ちてるのを実感します。



A君より50mくらい前に出て、差を広げようと頑張りますが、差はそんなに広がりません(>_<)



2周目は8分16秒。




大分ペース落ちたし周りのランナーにもドンドン抜かれます。



がA君には依然50mくらい勝っていて、向こうも辛そうです。





ラスト1周でもペースは変わらず、何とか粘ります。


そしてラスト500mくらいになった時!



何か後ろからヤバい足音が聞こえてきました。





A君だ!




自分をかわして前に出ます。




そしてじりじりと話されていきます。




スタジアムは目の前!!



何とか切り替えてペースアップを図りますが、薄っぺらい練習量しかない今の自分には追い付くだけのメンタル、筋力、心肺機能など全てが足りませんでした(>_<)



結局A君とは6秒差の24分23秒で襷リレー。

目標の28分は切れましたが、ライバルに負けるという不甲斐ない結果となってしまいました。



その後は襷を受けた2区のサブ4姉妹の姉と3区のサブ4姉妹の妹が4km18分台で快走!
20180210235434877.jpg
サブ4姉妹の襷リレー!



アンカーの選手がほぼ予定通りの20分07秒走り、フィニッシュ!



順位は男女混成の部で50位でした。




男女混成の部は155チームエントリーしていて、女性2人走ったのにこの順位はまあまあ頑張った方だと思います。




個人の結果はショボかったですがやっぱり駅伝は楽しいです。



ちなみにA君のチームは1区では負けましたが、最終的には4分差をつけて圧勝!



昨年は一緒に出た地元館山のランニング仲間は今年も総合6位と大活躍で、取材されてnumber do 3月号に掲載される予定のようです。




人が多い割には運営もしっかりしていたので、MCのイベントへのリスペクトなしの人をいじるような関西弁のしゃべり以外は特にストレスなかったです。




やっぱりレースに定期的に出て、自分の現在地を知って次の目標を作るのは大事ですね!



帰りは悔しかったので、最寄り駅の1つ前で降りて、ダウンがてら7km走って帰りました。



気づけば板橋cityマラソンまであと約1ヶ月!



実は今日デッドヒートしたA君と二人でエントリーしてます(笑)

負けないように気合い入れて練習したいと思います。



20180210235213037.jpg
posted by 駿介 at 23:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | レース結果2017年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

【レース結果】第53回越谷元旦マラソン 10kmの部

第53回越谷元旦マラソン 10kmの部

42分01秒

ラップタイムその他

20180101164209949.jpg


新年明けましておめでとうございます。
新春を迎える伝統の大会「ニューイヤー駅伝」。


・・・・ではなく越谷元旦マラソンです。
2年連続4回目の出場です。


総括するまでもなくしょっぱい成績です。

ユルい大会なのでタイム計測、順位測定なし。距離も10kmといいつつ9.8kmくらいしかありませんが、10km換算したら43分くらいのタイムだと思います。


やはり半年練習していなかったので体は嘘をつきません(>_<)


心肺機能もですが、特に筋肉が落ちたのを実感しました。


レースを振り返ってみたいと思います。



【レース前】
6時起床。
7時朝食(パン1個)
自宅から会場の越谷総合体育館はかなり近いのでまずはゼッケン引換にいって一度自宅に戻って着替えて準備します。

1.5kmくらい軽くアップしてゼッケンをシャツに着けて準備完了!

今回自分は毎年恒例の10kmの部に参加ですが、二歳を先日迎えた娘が妻と一緒に親子の部(0.5km)に参加します!

初めてのかけっこです。

家族みんなでスタート地点の越谷総合体育館に行って、自分は一足先にスタート!


スタートラインに立って太鼓の音がまだなってるなか、不意打ちでスタートのピストルの号砲が鳴りました。そういえば昨年も同じようにざわつくスタートだったようなw

今日の目標はキロ4分10秒のイーブンペースで走りきる事です。


【レース中】
スタートして400mくらいまでは緩やかな下り坂。

自分はスタート位置がほぼ最前列だったので、周りのランナーの速いこと速いこと。


惑わされず自分のペースで行こうとします。

しかし!最初の1kmは3分57秒。

ちょっと速いけど下り基調だし、スタートすぐはしょうがない!


ここから4分10秒を刻むぞ!



と意気込むも、もうすでに限界(>_<)


1km過ぎ〜3kmは一番向かい風をもろに受ける場所というのもあり、自分を抜いていくランナーを風避けに使いながら進もうとしますが、風避けにしたいターゲットのランナーと自分のペースが違いすぎて全然追い付けません。

それでも2km4分10秒で踏ん張りますが、橋のアップダウンもある3kmは4分18秒。


ここからは速く走れるはずだという自分の感覚と実際の力のズレがありすぎて全くダメでした。


4分20秒〜4分30秒のペースで行くのが精一杯。


最後の1kmは頑張りましたが、なかなか厳しい結果となりました。


一ヶ月前の駅伝ではキロ4分くらいで走れましたが、5kmを越える距離はごまかしが効かないなと思いました。


あとはシューズ選びも「ターサージール」という自分の持っている一番軽くてグリップのあるシューズを履きましたが、走り込んでないのにこのシューズを使うのは無謀でした。

今の力なら「ゲルフェザーグライド」くらいクッションのあるシューズの方がタイム良かったかもしれません。


今年はこの悔しさを忘れずに今の底辺に近い力からどこまで戻せるか、試すシーズンにしたいと思います。



早速疲労抜きの為に午後はゆっくりペースで6kmくらい走りました。

今年は病気や怪我に気をつけて良い年にしたいです。
posted by 駿介 at 17:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | レース結果2017年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

【半年ぶりのレースに出場!!第72回南房駅伝】

師走の房州路を駆け抜ける第72回南房駅伝を走ってきました。


今回は体調不良で、4ヶ月ほどほぼノーラン。

11月中旬から少し走り始めたものの全く練習してないに等しい状況でした。

出場するのも3日前に決まった今回の大会。

レースは半年ぶりで、これだけ走ってない期間も長かったので、どれくらい走れるか期待と不安が入り混じる、いやむしろ不安しか混じってない状況でした。


今回走るのはいわゆる「つなぎ区間」で距離も短いので、とりあえずキロ4分ペースで走りきれるかが大きな目標でした。


中継所に着いたらまずはアップ。

コースを少し走ると向かい風がまあまあ強い(>_<)

とにかく走ってないのでアップして筋肉を温めないと怪我が怖くて仕方ありませんでした。


そんな姿を見た同じチームでAチームを走る方からは「アップを早い時間からやってるからすごい気合い入ってるね〜」と言われました。


いやマジで不安なだけだったんですけどね(>_<)


気温も上がってきて程よく汗もかいたので、コールを受けてスタート地点へ。


後半区間なので、自分の走るところまで襷がつながらないのは走る前から分かっていたので整列します。


そしたらゾロゾロ整列するランナー達。


先頭から6チームしか襷が繋がらず、何と!


24チームが一斉スタートw




一瞬でもトップに立ってやる!!


と100mだけとばします!



よし!一瞬トップに立った!!


そこから一気にゆるめますw


ここからは慎重に!



4人に抜かれますが、思ったより好位置!


下り基調のコースだったのもあって、1km通過は3分42秒!



これは!



やっちまったw






練習不足の今の自分がキロ4分を大きく上回るペースってのはやりすぎです。



向かい風も結構感じるしちょっときつくてペース落とさないと撃沈すると思い、自分に急ブレーキ。



しんどさを感じながら進み、2kmは4分10秒。


ここからは地獄!

心肺は苦しいし、向かい風が絶妙に心を折りにきます。


この時点で唯一の目標は一緒にスタートした前を行く自衛隊チームの筋肉モリモリのランナー。


前との差はジリジリ詰めてますがなかなか追い付けない!



3kmは4分13秒。

ここら辺でやっと自衛隊チームに追い付き、あと1kmちょい。


エンジンをもう一度かけ直します。


ここから1kmは抜きつ抜かれつのデッドヒート!


向かい風もあるので、お互いに風避けに使いながら前に出たり、少し後ろで力をためたりしながら走りました。


そして4km地点。4分03秒。


少し持ち直しました。




そしてラストスパート!



残り200mで自衛隊ランナーの前に出ます。


これは勝ったと思った瞬間。


後続のランナーの足音が変わるのが分かりました。


一瞬で前に出られて、あっという間に離されます。



ラストスパートがボルトか!

とすぐに心の中で突っ込みを入れるくらい
自衛隊ランナーのラストスパートに完敗(>_<)


自分は結局4kmちょいの区間をほぼキロ4分ペースで走りました。


とりあえず完走できてホッとしました。



そしてこれだけ走ってなかったのにキロ4分ペースで走れたことは自分の中で収穫でした。


駅伝は特別な力を与えてくれるもんですね。


これから走力を戻していく励みに出来そうなレースでした。



次は越谷元旦マラソンで10km。


短い駅伝とは違ってごまかしが効かない距離ですが、練習頑張りたいと思います。
posted by 駿介 at 23:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | レース結果2017年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする