2018年05月14日

【通勤帰りに700m×6本!】中川河川敷

アップ 1.2km


700m×6本(つなぎ4分jog)

2分25秒
2分36秒
2分33秒
2分29秒
2分35秒
2分30秒


ダウン1.3km



昨日は午後早めに雨が降ってしまい走れず(>_<)


最近の日常生活で平日に自分が走れる時間を色々考えました。



その1 朝
5時半に起きて6時に出走出来ればかなり色んな練習出来ます。
問題は子どもが早く目が覚めたときに遊んでほしくて駄々をこねること。
そして、気合い入れて練習するほど仕事に支障が出ること。
減量出来る点なども考えるとすごく良いのですが、昨年夏に体調壊したのは朝ラン頑張りすぎたせいもありそうでちょっと怖い。



その2 夜
子どもが寝静まった後の時間(大体22時くらい)を利用して走る。
これは子どもが寝静まると同時に自分も寝てしまう(何ならフライング気味にこっちが早く寝る)し、家の周りがガチで真っ暗(昔トトロが住んでそう!と言われたことあり)なので、怖い。



んー色々考えて確実に時間を使えて家族との時間にも支障が出ないのは通勤ランだとわかりました!



毎日自転車で通勤しててその途中で中川の河川敷の広い直線で車の通らない歩道があるので、そこを使って帰宅途中に練習することにしました。


20180514221617773.jpg

こんな感じの直線。


この直線がちょうど片道700mあるので、スピード練習として700m×6本に挑戦しました。


700mをキロ3分20秒ペースの2分20秒で行くのが目標でした。




でしたが、全く目標に到達せず(>_<)


一番速かった一本目でも2分26秒。


その後はたまにガチで走る1kmダッシュの方が速いくらいのペースになってしまいました。



南北に長い直線なので風を受けやすいことと、この中途半端な距離を走るペース配分というか感覚みたいなものがまだないですね。


まずは400mのインターバルから始めて、徐徐に今回くらいの距離のインターバルにしていった方がスピードもつけやすそうな気がしました。



でもこういう練習もありですね。

基本は平日の通勤帰りにインターバルでマックススピードを上げて、そのスピードを維持して走れるように週末にペース走。


そして週末1日は長い距離のゆっくりペースのjogをやれば、週3の練習でも速くなれそうな気がしています。


あとは計画した練習をどこまでやりきるかの意識の問題です。


今日の通勤ランは有意義に時間を使えたので、今後もやっていきたいと思います。
posted by 駿介 at 22:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

【厚底シューズって実際どうなんだろう】昨日のランスマを観て思ったこと

毎週楽しみにしているBSのランニング番組「ラン×スマ」。

昨日の特集はこんなでした。

最新ランニングギアチェック〜そのシューズで大丈夫?〜

ラン×スマ ホームページ
http://www4.nhk.or.jp/run/x/2018-05-29/11/21032/2686198/


テーマはシューズ特集!

NHKだから企業名は出せないから不思議な感じでしたが、アシックス、ミズノ、アディダス、ナイキ、ニューバランスの各メーカーの話が出ていて面白かったです。

そんな中でも一番に特集されていたのはナイキの厚底シューズ。


箱根駅伝で東洋や東海の選手が履いていて話題を集め、設楽悠太選手が日本記録を出したことで、より注目を集めるようになり、人気過ぎて品薄のシューズ。


番組でもMCのロンブー田村亮さんが試し履きしてました。


感想は「勝手に足が前に出る。俺には履きこなせない」でした。


厚底シューズ「ナイキヴェイパーフライ」の特徴の勝手に足が出る感覚。


個人的には、自分の足で地面をしっかりつかんで、前に進む感覚のシューズが好きなので、合わないかな〜と思いました。


約二年前に足の親指の付け根が痛くなって、病院に行った時に、扁平足気味だからクッションのあるインソールに変えることをすすめられて試したのですが、レースで走るとクッションのメリット以上に、推進力を失うデメリットの方が大きかったように思います。

最近のシューズは技術革新が進み、クッションと軽量性とグリップ力という相反するものが共存できるようになってきたみたいですが。


番組の最後に芸人ハブサービスさんが超有名シューズ職人の三村さんに靴をオーダーメイドしてもらった話をやっていましたが、足型をとっただけで、故障しやすい箇所を言い当ててました。

結局厚底だとかは関係なくて、自分の骨格とフォームに合ったシューズを見つけられるかどうかなのかな〜と思いました。

何か今の厚底厚底言ってるのは、昔水泳でスピード社の水着を着て、世界記録を色んな人が連発してた時に、アスリートを置き去りにして水着しか注目されなくなってしまった現象に似てると思いました。


設楽選手は厚底シューズだから日本記録出せたんじゃなくて、充実した練習の積み重ねがあったからこそですよね。


そんな厚底だから何?と思ってる自分でもランナーのはしくれとして、やっぱり厚底シューズ気になります(笑)

買うまではいかないけど試着はしてみたいとは思います。
posted by 駿介 at 14:02| 埼玉 ☔| Comment(2) | ランニンググッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

【週末ジョガーで満足している場合じゃない!】8kmjog 中川沿い

8km 47分51秒 5分57秒/km


今週は天気が悪かったし、体調も悪かったので、走らなかったのでは今日は久しぶりにランニング!

というか板橋cityが終わってから約2か月経ちましたが、すっかり週末だけ少し走って終わりの最近健康診断で
引っかかったから走り始めましたみたいなおっさんのようなラン習慣になってしまいました。


そんな自分を打破するために今日は久しぶりにランニング!

夜しか走る時間なくて、21時に家を出たら、家の周りは田んぼしかないので真っ暗!

水を張り始めた田んぼに落ちないように気を付けながら走りました。

今日は肋骨の脇の痛み具合なども確認しながら軽めのjog。

少し違和感はありますが、走っててそんなに気になるほどの痛みではなかったので、
ホッとしました。

普段と同じ場所をjogしても面白くないので、通勤中の道で広くて直線でスピード練習できそうな
中川沿いの歩道があったので、そこまで行ってみました。

gpsウォッチで距離を測ると700m。


通勤ランやインターバルに使えそうなので、今度試してみようと思います。

まあ結局通勤ランもインターバルも自分のやる気スイッチを押してちゃんと習慣づけてやるかなので、
ちょっと今のままではまずいですね。

最低でも週3回は走ってそのうち2回はポイント練習(インターバル1回とペース走1回)。
そして残り1回を軽いjog。

これだけの練習でも集中してやれば自己ベスト更新を狙えると思っているので、モチベーションを
どうやって上げるか。

モチベーションを上げるために結構レースは入れてるはずですが、まるで準備せずに
ただレースに出るだけになっているので、自分をどうコントロールするか。

そんなことを考えながら春シーズン頑張りたいと思います。

posted by 駿介 at 22:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

虚弱体質発動中

今週は寒いですね。雨ばっかりでなかなか走れません(>_<)


しかも急に寒くなったからか左の肋骨の脇のあたりがズキズキ痛みます。


多分「肋間神経痛」だと思います。ストレスや季節の変化で出やすいので、まさに今くるだろうな〜という感じです。


一昨日から寝るときに痛む左脇の下のあたりを下にして寝ようとするとズキズキするので、向きを変えて寝なければいけないレベル。


深呼吸や少し笑っただけでも痛いので、なかなかしんどいです。


まあそもそも肋間神経痛というのも自己判断で病院にいっていないので、まずは早く病院にいけや!という話ですが(^_^;)



そして、今日はもうひとつの持病鼻炎で病院へ。



昨年の9月に蓄膿症と判明してからずっと通院しています。


蓄膿症は治ったのですが、アレルギーに反応する鼻炎だけは治らない状態。


特にこの前のきょなんリレーマラソンで、右耳が詰まる感覚もあったので、相談してみました。



そしたら、GWから暑くて雑草が生い茂っているので、夏の花粉に反応しているとのことでした。


そして、右鼻の詰まりから右耳の鼓膜も濁っているらしく、かなりの力業で涙目になりながら鼻から耳に空気を通す治療をしてもらいました。


やっぱり昨年の夏に苦しんだのはアレルギーから来る鼻詰まりと、そこからの三半規管の不調で、車酔いみたいな状態で走る度にゲーゲー吐いちゃったんでしょうね。



アレルギーといえば、昨年の箱根駅伝で3区区間賞をとった青学の秋山雄飛選手もアレルギー症状で走れない期間があったみたいです。

それで箱根1ヶ月前の5,000mのレースで20分くらいかかったみたいですが、そこから復活しての区間賞。



自分も治せば余裕で自己ベスト出せるんじゃないかって気になってきました!


体調悪くても原因が分かるとちょっとスッキリしますね!
posted by 駿介 at 19:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

OTTの写真で自分のランニングフォームを確認してみたらへこんだ

普段走ってるとなかなか自分のランニングフォームを確認できる機会はないのですが、先日のOTTは運営の人やラン友がかなり写真を撮ってくれていて、動画もありました。

https://youtu.be/If3r7oO8hYI



フルマラソンの応援しても一瞬で走り去ってしまう感じじゃなくて400mトラックの周回コースなのでシャッターチャンスが何度もあるのも良いですね♪


んで、折角色んなところから撮られた自分のフォームを分析してみる。


20180506202925005.jpg
一枚目 わからんけどまだ序盤から中盤。
太ももが上がってない。

20180506203040900.jpg
二枚目 これは残り2,000mくらいか。あごあがりすぎ。

20180506203148678.jpg

三枚目。これも残り2,000mを切ってる一番きつかったところ。
後傾姿勢になってる。



20180506203554622.jpg
四枚目。多分序盤。肩に力が入っている。というか走り込み不足で体がブクブクしてる。


20180506203657145.jpg
五枚目。遠藤日向選手との2ショット!
引っ張ってくれて本当に助かった!


20180506203744692.jpg
六枚目。ラスト100m。動画でみるとラストは無駄な力が抜けてよい感じに見えたが、静止画だと首が傾いてる。




色々な写真で気づいた点をいくつか。
・後傾姿勢気味で太ももが上がってない=ストライドが狭い。
・疲れてくるとあごが上がってる。腕振りもぶれてる。
・若干内股?
・何よりも走り込んでないので、特に上半身の筋肉がたるんでてユニフォームがパッツンパッツン。


自分は無駄に肩幅があるので、どうしても肩を中心に上半身に無駄な力が入っている気がします。


トラックよりロード、5,000mよりハーフの方、ストライド走法よりピッチ走法が得意のため、ショックを吸収して走るフォームが身に付いてて、地面の蹴って前に進む力が弱いような気がします。


減量と筋トレ、スピード練習でここら辺を改善していきたいと思います。


ちなみに自分のような肩幅が無駄にある骨格の選手で思い浮かぶのは日清の村澤選手。


レベルは違うけど走る様子の動画をみて参考にしたいと思います。
posted by 駿介 at 20:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【6.4kmjog+坂道ダッシュ5本+1kmダッシュ】レイクタウン

10.4km 56分45秒 5分27秒/km


ゴールデンウィーク最終日。


今日は暑かった(>_<)


午前中は仕事で、午後は妻が安室ちゃんのライブを観に行くので、子どもの面倒を見てました。


お昼を食べて子どもを昼寝で寝かしつけてから、今日は走るにはここしかない!


ということで午後2時半の一番暑い時間に出走!


気温28度くらいあったので、暑さに慣れてないので、まずは体に負荷がかかりすぎないペースでjog。


レイクタウンまで行ったのですが、めちゃくちゃ風が強い!


南風なので、前半は完全な向かい風でした。



レイクタウンを一周して後半は橋を使って坂道ダッシュ!


200mの坂ダッシュを5本やりました。


太ももを大きく前に上げてストライドを広げることを意識して走りました。


追い風を利用して気持ちよく追い込んでから自宅へ。



あと1kmのところで、最後に1kmダッシュ!


かなりの追い風を利用して体感以上にスピードに乗ります。


坂道ダッシュのあとなので、きつかったですが、3分38秒でフィニッシュ出来ました。



追い風参考記録ですが、体感以上にタイムが良いので気持ちよかったです。


5月は通勤ランも入れながらスピード強化頑張りたいと思います。
posted by 駿介 at 17:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【変則1,000m×3本】大吉調節池

アップ 3.3km

【変則1,000m×3本】
1,000m 3分41秒
つなぎjog 200m
1,000m 4分02秒
休憩5分
1,000m 3分28秒

ダウン 3.7km


昨日はゴールデンウィーク後半で初めて走りました。


親戚が遊びに来てたり、子供連れて遊びにいったりしたらなかなか走る時間を作れませんでした。



今日は午前中は子どもを近くのキャンベルタウン野鳥の森の隣の公園へ連れていって遊びました。



いつもよく走る大吉調節池の隣の公園です。
今日はこどもの日で動物ふれあい広場とか色んなイベントがやっていたので、駐車場がかなり遠いところになってしまい、公園まで大吉調節池を歩いて向かうことに。


普段走るところを娘と歩くのは不思議な感覚でした。

20180505214714553.jpg



んで、普段は1時間半も遊んだら満足して帰ると言い出す娘が、今日はイベントでウサギやらの動物がいたり、露店がでてたりの雰囲気が楽しかったのかいつまでも帰らない(>_<)



結局3時間公園で遊びました。



からの夕方は今度はランで大吉調節池へ!


どんだけこのコース好きなんだ(笑)



当初は1,000m×5本のインターバルかなと思って始めました。


ただこの春はマックススピードを上げていきたいので中途半端にたれるペースに落ちたら仕切り直して全力で1kmTTをやるイメージも持ってました。



んで、2本目にして壮大にたれました(>_<)



一本目は3分41秒でまあまあ。


二本目は気持ちは飛ばしてるつもりなのにキロ4超え。



これはダメだ!と思い、少し休憩して思いっきりダッシュすることに。



最後は3分28秒でした。



じつはこのあと4本目でもう一回ダッシュしようと思ったのですが、200mいったらハムストリングの違和感が出たのでやめておとなしくダウンjogしながら帰りました。


5,000mのタイム上げるにはいくらインターバルで3分40秒のペースで走っても意味がない!それなら1km3分20秒で走るのに慣れるように練習したほうがいい!

という噂を耳にして、確かにと思ったので、こんな感じの練習になりました。


でも二本目でたれるのは妥協しすぎですね(>_<)



とにかく冬のフルマラソンに向けてまずはスピード強化頑張ります!
posted by 駿介 at 11:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

【月間走行距離66km】2018年4月の月間ラン振り返り

サクッと桜が散ってしまい、あっという間にゴールデンウィーク。

ではでは大して走っていない4月の月間ラン振り返りです。



20180505182602551.jpg


【月間走行距離】
66km

【レース結果】
4月14日 きょなんリレーマラソン
チーム 3時間00分33秒 14位/70
個人2km×4本
(7分44秒、7分55秒、7分57秒、7分56秒)


4月30日 OTT オトナのタイムトライアル
5,000m 19分44秒
(3分55秒、3分51秒、4分02秒、4分06秒、3分48秒)



ほぼレース2本とそれに向けた練習数回しかしてません(>_<)



4月初旬は仕事でアメリカに行ってきて、帰ってからも時差ボケやらで体調が優れなくてあまり走れず。


結局帰国してから約一週間ほとんど練習せずにぶっつけ本番できょなんリレーマラソンに参加。



当初2km3本のはずが、諸事情あっておかわりして4本走りました。


リレーマラソン自体はチームでサブ3にあと33秒届かずでアンカーでゴールするという悔しい結果でした。


しかも打ち上げで地元の館山で飲んでたら、昨年悩まされた頭痛と激しい嘔吐が襲ってきて、ダウンしました。


そこからまたロクに練習もせずに二週間後のOTT。



5,000m20分切れるかも不安でしたが、19分44秒で練習してないわりには走れたと思います。


というか昨年のタイムが19分25秒。


練習量は約4分の1なのにタイムは19秒しか変わらないという摩訶不思議な状態。



昨年が突っ込み過ぎて失敗。

今年はイーブンに近いペースで粘る走りが出来たからかも知れませんが、練習量少ないと太ってくるし良いことないので、5月はやる気スイッチ入れて頑張りたいと思います!


ちなみに5月のレース予定は地元館山のローカル駅伝1つの予定です。
posted by 駿介 at 21:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | 月間ラン振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

【レース結果】OTT(オトナのタイムトライアル)5,000m

【レース結果】
5,000m 19分44秒(3分55秒、3分51秒、4分02秒、4分06秒、3分48秒)


昨年に続き二年連続二回目の出場となるOTT。


今年も最高に楽しかった!!


そしてトップアスリートのペースメーカーは本当に贅沢な夢の時間でした。


さて、レースを深く振り返ってみようと思います。


まず今回の自分の申告タイムは19分30秒。



昨年は申告タイムを18分59秒にしていて、練習もかなり出来ていたので、気負いすぎてオーバーペースで撃沈するという陸上初心者のような走りをしてしまいました。

昨年は結果19分25秒でしたが、今年はかなり練習不足なので、目標は20分を切ること。レースプランはオーバーペースで突っ込まないことを意識していました。


二週間前のきょなんリレーマラソンで2,000m×4本を全てキロ4分切りで走れたので、多分20分は切れるんじゃないかと思いながら、自宅から会場の代々木公園まで向かいました。


自分は8組で15時55分スタートなので、14時過ぎに会場入り。受付を済ませました。



そして、アップがてら代々木公園へ。


昔大学生の時に代々木公園の一周2kmの周回コースを走りましたが、こんなに人多かったっけ??


と、まるで別の場所に来たかのように雰囲気が変わってました。
外国人観光客も多くて走りにくいくらいでした(>_<)


20180430224547475.jpg

でも木漏れ日が多くて気持ちよかったです。

3kmほどアップjogすると、かなり汗をかきました。若干左ハムストリングの張りが気になる感じがありました。


今日は最高気温28度くらいだったのかな?


暑さはありましたが、うまい具合に曇っていて、かなりの強風も吹いていたので、体感気温はそこまで高くありませんでした。


そして会場の織田フィールドに戻ってきて、今回走るメンバーと合流。


皆最終組とかそのひとつ前で走る5,000m15分〜16分台のガチ中のガチな人達で自分だけ前座のような感じでした。


ストレッチや流しをしていると時間になり、招集場所へ。


ここで、前職の取引先の方が同組で走ることを知る(笑)

お互い目標は20分切りなのでエールを送り合いました。

さらにアシックスの池田コーチをはじめ、女性ランナーも結構多い組でした。

女性で20分切りはかなり速いですが、みんなやる気がみなぎっている感じでした。


そして、ペースメーカーは19分05秒、19分30秒、19分50秒、20分でついていました。


国士舘大学の学生や遠藤日向選手やそのお兄さんもいました。


【レーススタート】
さて、練習してないので自己ベスト出せるとも思ってない自分の中では何とも張り詰めた緊張感のないなかでスタート!


とにかくキロ4分をキープするために200m48秒、400m96秒を意識して、スタートで突っ込まない!


昨年は最初の200mを勢いで40秒で入ってしまい、撃沈したので、前に行きたい人にはとにかく譲って前に行ってもらい、慎重にスタートしました。

最初の1kmは3分55秒で目標通り!


2kmは少し前にいるランナーをムキになって抜きにかかり、3分51秒。

飛ばしてるつもりはないけど、少し速いペースになってしまいました。

さして3kmが近くなってくるとペースが落ちてきました(>_<)


19分30秒のペースメーカーとその集団に抜かれ、少しずつジリジリと離されて単独走に近くなってきました。

3kmは4分02秒。


ここらへんまでタイムが落ちるのは想定内。


3km〜4kmの間をいかに粘れるかが20分切りの一番の課題です。


でもしんどい(>_<)

特に競る相手もなく単独走になっているのがきつい状況でした。

20180430232503171.jpg
後ろの組で走るラン友のガチ勢が写真撮ってくれました。体が絞れてない(>_<)


そんな状況に救世主が!


残り4周くらいからススッと自分の少し前に出て、「このままいけば20分切れますよ!」と励ましながら並走してくれる青いユニフォームのペースメーカーが!!


ん?周りの人のリアクションや一瞬見えたゼッケンの名前を見るとこの人って。。。





遠藤日向選手!!
20180430232613940.jpg



知らない人の為に紹介すると遠藤日向選手は高校時代5,000mで最多の7回13分台を記録するなどぶっちぎりの成績を残し、高校トップクラスの選手は漏れなく箱根駅伝を目指して大学に進学するなか、より競技力を向上させるために実業団に進むという異例の経歴を辿り、高卒1年目の昨年度はいきなりニューイヤー駅伝で区間賞をとるなど実績を残した、将来有望な選手です。


そんな選手に声をかけられて引っ張ってもらったら、落ちるわけには行かない!!



ということで、必死についていきました。


それでも4kmは4分06秒。


でもここからはギアチェンジ!

遠藤選手についていったら、前を行く選手と少しずつ距離が縮まるようになってきました。


そしてラスト1周の鐘!


それまで引っ張ってくれた遠藤選手をラスト300mで抜いてスパートをかけます!




とりあえず前にいる選手を抜けるだけ抜いてゴール!!


タイムを見ると19分44秒!
最後の1kmは3分48秒でした。


遠藤選手のお陰で目標達成することが出来ました!!!!


そして、20分のペースメーカー役を終えた遠藤選手に挨拶をすると爽やかに「粘りましたね」と言ってくれました。


さらに嫌な顔一つせず写真にも応じてくれました(^_^)


まじで好青年。彼にとってはキロ4分のペースなんてjogだと思うんですが、全体を見守りながら声かけしている姿はとても10代の若者には見えませんでした。



ゴルフの石川遼選手や野球の大谷翔平選手など、若くして活躍する選手は受け答えがしっかりしているイメージがありますが、遠藤選手もそんなイメージで速い選手はやっぱり私生活からしっかりしているんだな〜と感心しました。



OTTは市民ランナーとアスリートの垣根を取っ払う手作り感のある本当に楽しい大会です!


運営の方、本当にありがとうございました!
posted by 駿介 at 23:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | レース結果2018年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】OTT(オトナのタイムトライアル)5,000m

OTT 5,000m 8組
19分44秒



20180430172437128.jpg

目標の20分は切れて、ラップタイムを落とさない粘りの走りで今の状態の自分のベストは尽くせたと思います。



一番苦しいところを住友電工の遠藤日向選手に引っ張ってもらうという贅沢すぎる経験も出来ました。

今日のOTTで遠藤選手の大ファンになりました!!


詳細はまた!

posted by 駿介 at 17:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | レース結果2018年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする