2017年05月07日

新しいランニングシューズをネットでポチっと購入♪

GW前からいま使っているランニングパンツがかなり古くなっていたので、新しいランニングパンツが欲しいなと思って、レイクタウンのビクトリアとか都内に出る用事がある時にアメ横のあたりのお店を探してました。



そこでビックリしたのがなかなかランパンが売ってないことです(>_<)



最近のランニングブームで飛躍的にランニングシューズの種類やウェアの種類は増えたのに、ランパンは種類があんまり増えないどころかどんどんはしっこに追いやられてる印象です。


自分は走る時はランパンはいて、その上にショートパンツかハーフパンツをはいて走ります。



スピード練習とか暑い真夏の時期は蒸れてしょうがないし、少しでも暑さを和らげたいので、ランパンだけで走る事もあります。(あ、もちろん上は裸じゃなくてシャツ着てますよ)



でもきっとランパンはくのは少数派で、売れないからお店でも扱いが少なくなっているんだろうな〜



そもそも陸上未経験者に一番受け入れられないのが「ランパンの丈の短さ」だと思います。



陸上経験者には普通のものでも、一般的な大多数の人にはなかなか理解してもらえないらしく、数年前にランニング始めた知り合いが初めてランパンを買ったときにはお店の人に「これ、あまりにもピチピチで丈短くないっすかね?」と聞いたらしいです。


もちろんお店側は「ランパンとはこういうもんなので大丈夫です」という回答だったそうですw



競技経験者以外には抵抗があるという点では水泳のブーメランパンツと一緒ですかね??


GWは終わるのに結局まだランパンは買えてません。

また今度探してみようと思います。



さて、そんな訳で表題の件。

jog用で使っていた「ゲルニンバス」や「ゲルフェザーグライド」がかなり寿命を迎えていて、新しいのが欲しいと思っていました。



そんな時に先日のOTT参加の際にあったアシックスの試し履きブース。



ここで履いた「NOOSA FF」というシューズが感触が良くて気に入り、サイズは試し履き済みなので、ポイント貯まっていたネットでポチっと買っちゃいました。



試し履きの時もアシックスの店員さんが「このシューズは発売して日が浅いのでまだ人気ないですけど、これから絶対に売れるシューズになると思います!」と言ってました。


フルを5時間〜4時間で完走するレベルのシューズだそうで、私には普段のjogにピッタリです。


何というかクッションと軽さのバランスが絶妙だと感じました!



まずは結局風邪が治り切らなくて今日も練習休んでしまったので、体調万全にした上で、シューズが届いたら走ってまた感想を書いてみたいと思います。
posted by 駿介 at 20:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニンググッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

千葉県と埼玉県のランニングコース10撰が決定してた!

今日は風邪気味で喉と鼻が詰まっていたので、完全休養。


走ろうと思えば体調的には走れましたが、かなり暑くて、走っても撃沈しそうな気候だったし、GWがハードスケジュールだったので、一旦立ち止まってリセットするのには、良いタイミングだったと思います。



午前中は風邪が悪化しないように寝ていたのですが、ベッドに入っていてふと思い出したのが、表題の件。




以前にランネットの企画で各都道府県のランニングコース10撰を投票で決めよう!



というのがあって実家のある千葉県や今住んでいる埼玉県のコースがそれぞれ20コース以上エントリーされていました。


千葉県のランニングエントリー開始時の記事はコチラ

埼玉県のランニングコースエントリー開始時の記事はコチラ




どちらの県も以前に記事にした時はまだ10撰が決まっていない状況でしたが、そういえば大分時間も経ったしもう決まっているんじゃないかと思って調べました。






その結果、もうどちらの県も10撰は決定済み!




その中で自分がオススメしていたコースはどうなったのでしょうか??




まずは千葉県!



千葉県では実家のある館山市のコースが3コースエントリーされてました。


千葉県全体の企画なのに1つの市で3つのコースがエントリーされるという異例の状況!


もともと景色は良くてランニングしやすい観光地な上に館山若潮マラソンでファンになった人も多いんじゃないかと思います。


さすがに3コースが10撰に選ばれる事はないと思ってましたが、見事「房総フラワーライン」コースが千葉県ランニングコース10撰に選ばれました!


20170506215500466.jpg


同じ市で3コースあったら票が割れそうですが、菜の花の見えるこのコースは支持されたみたいで嬉しいです!



続いて埼玉県。



自分が注目していたのは今住んでいる越谷レイクタウンのランニングコース。


20170506220132253.jpg

一番よく走っているランニングコースで、こちらも無事に埼玉県のランニングコース10撰に選ばれていました!


嬉しいです♪




全国でかなりの都道府県は10撰が決まっているので地元のコースを探して、走ってみるのも面白いと思います。


ランネットの特集ページはこちら↓
http://runnippon.jp/
posted by 駿介 at 22:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

【久しぶりの皇居ラン!が体調不良で即終了】皇居一周

4.9km 25分53秒 5分12秒/km



今日はこの前OTTで会った前の会社の同僚のY君と皇居ランしてきました!



GWだし遠出してトレイルランしようとか箱根駅伝のコースを走ろうとか言ってたけど、どこ行っても混んでそうなので皇居ランに落ち着きました。



しかしこの消極的な選択がファインプレー!



昨日まで青森にいってハードスケジュールだったせいか今日は風邪気味で鼻と喉がおかしい微妙な体調(>_<)



正直キャンセルしてもいいかな〜と思いながら、ランステで集合するとY君もまさかの体調不良w



しかも症状は鼻と喉が〜という全く一緒のもの。



Y君は皇居ランをした事がなかったらしいので、とりあえず軽く一周して、行けそうだったらもう一周してみようという事でスタート!



走り始めて1kmちょいで二人とも今日は一周で終わる事で合意しました(笑)



軽くキロ5分ちょいで走って終了!


天気も良かったので、お互い不完全燃焼感が強かったですが、これ以上走って体調を悪化させるのは一番最悪なのでランステでシャワーを浴びて、日比谷のカフェへ。



男二人で日比谷のカフェへ入るのは勇気がいりましたw



さらに二人とも体調悪いからカフェでアサイーボールを注文!



女子力高い男子二人(笑)



食べながらこの前のOTTで撃沈した理由を分析してて暑かったからとか色々考えたんだけど結論は「1週間前に献血したから」に落ち着きました。



「そういえば献血したんだよね」って言ったら



「ランナーが献血しちゃだめですよ!何で献血したんですか!?献血しなきゃ1分は速く走れますよ!」と真顔で怒られました(笑)



調べたら献血すると持久力に一番関係する赤血球を運ぶヘモグロビンが一番減るらしく、献血してから3〜4週間は元に戻らないらしいです。



OTTで後半に力が入らなくなった原因はやっぱり献血のせいみたいです(>_<)


献血での社会貢献も大事だけど、体調管理はもっと大事なので、レース前の献血は控えます。


今日は残念なランでしたが、早く体調不良を治せるようにしっかり栄養と休養をとろうと思います。
posted by 駿介 at 21:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

【弘前でワクワクする急坂を発見したので坂道ダッシュしてきた】11kmjog+坂道ダッシュ6本

14.6km 1時間20分21秒 5分30秒/km



今日も弘前に滞在していたので、朝ランしてきました。



気になっていたのがこの激坂。


20170504191126475.jpg

全長400mくらいの「城西大橋」。



かなりの角度で上り坂が続きます。


弘前白神アップルマラソンのラスト1kmに控えている「壁」でもあります。




こういう坂を見ると坂道ダッシュしてみたい!

と思ってしまう自分は変態なのでしょうか(笑)



という訳で、坂道ダッシュしてきました。親戚の家からこの橋までは片道4km。

アップがてら走ったら昨日の結婚式で普段飲まないお酒をのんだせいでめちゃくちゃ体が重い(>_<)



jogしてたら軽くなったけど、お酒飲むと体質的にやっぱりだめです。




坂道に着いたら、ダッシュスタート!

上り坂のうちの約300mを使ってダッシュして下りはjog。



普段の坂道ダッシュは長くても200mくらいなので、結構疲れます。傾斜も急だし。


5本で終わろうとしたけど、何となくもうここで坂道ダッシュ出来る機会はないかもしれないと思い、おかわりでもう一本やっときましたw


その後はこの練習の後にユルjogしたら先日のラン×スマのガチユル走みたいな感じに出来るかなと思い、7kmユルjogしときました。


今日もすごい良い天気で、岩木山をみながら気持ちよく走る事が出来ました。


その後は弘前観光して帰宅!


なかなかハードな行程でしたが、温泉もたくさん入ったし弘前(と坂道)を満喫できて良かったです♪
posted by 駿介 at 22:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

【桜の弘前城ラン】10.7kmjog

10.7km 52分27秒 4分53秒/km



青森県弘前市にきています!


今日は従兄弟の結婚式で、親戚の家に泊まってます。


結婚式に参加前に朝ランしてきました!


親戚の家は弘前城から片道約5kmくらい離れているので、往復したら10kmの丁度いい距離。


ランニングコースはほぼ弘前白神アップルマラソンの最初の5kmと最後の5kmのコース。



弘前城の桜は例年GWが見頃なので様子を確認しながら走ってみました。



朝ランで5時半スタートすると、気温は6度。
関東と違ってまだ肌寒いですが、むしろ走りやすくて空気もきれいで最高です。


ホントに気温が低いとこんなに走りやすいのかと感動しながらキロ5分でjogして弘前城到着!



20170503085334089.jpg



桜はかなり散り気味でした(>_<)



そんな弘前城からは「津軽富士」と呼ばれる岩木山もきれいに見えました。



20170503085553729.jpg



帰りも気持ちよく走れて自然にペースアップ出来ました。



気温が低いと同じペースで走っても心拍数が低くて走りやすいです。


最近撃沈してるのは暑さが大きな影響なんだなと改めて実感しました。



夏だけ青森に移住したいくらいです(笑)


明日まで弘前に滞在するので楽しんで帰りたいと思います。
posted by 駿介 at 09:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

【GWは青森へ!8kmjog】元荒川河川敷

8.1km 50分06秒 6分08秒/km



OTTを走ってから超絶体が張ってて、自分の中の感覚でこれ以上無理したら怪我するなという手前まできている感じです。



昨日は完全ランオフで、今日は仕事を休んで夕方から青森に行く予定なので、お昼に軽くjog。



すごい天気が良くてこんな日は河川敷だ!

という事で、元荒川の河川敷をキロ6分くらいで走りました。



河川敷を走っていたら近所の高校から


「あと3周!」

とか

「このペースだと5分だぞ!!」



という陸上部っぽい先生のかけ声がめっちゃ聞こえてきました。



マイクを使って大声で話してるので河川敷の対岸を走っている自分にまで声が筒抜けw



よく聞くと体育の授業で1,500mのタイムを計ってるみたい。


かけ声で妙に血が騒いで何の意味もないけど高校の前を走って様子を見に行ってしまいました。



完全に不審者w



そんな若いパワーをもらい(?)、今日のjogは終了!

あまりにも体が重くてWSもせずに帰宅。


腰とハムストリングが非常にまずい状況です。



そして夕方からは従兄弟の結婚式の為に青森へ向かってます。



弘前の桜を見るのが楽しみです。



楽しいGWを過ごしたいと思います。
posted by 駿介 at 20:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【月間走行距離223km】2017年4月の月間ラン振り返り

あっというまに4月が終わりました。


桜も散って新緑の季節ですね。

では2017年4月の月間ラン振り返りです。



20170501123155294.jpg


【月間走行距離】223km


【レース結果】
4/2 第21回吉川なまずの里マラソン
ハーフマラソンの部
1時間26分45秒



4/16 第27回かすみがうらマラソン
4時間11分15秒




4/30 オトナのタイムトライアル(OTT)
5,000m
19分25秒






【ポイント練習】
・10kmレースペース走
・6kmレースペース走
・1,000m×3本
・3kmTT


4月は吉川なまずの里マラソンのハーフマラソンで自己ベストを出すという最高のスタートを切りましたが、その後は惨敗レースばかりのビルドダウンな月になってしまいました(>_<)



レースは3本出て、まずは4月に入ってすぐの「吉川なまずの里マラソン」。



ハーフの自己ベストを約1分30秒縮める事が出来ました。



練習も出来てたし、レースプランも最初から無理のない範囲で突っ込む積極的な走りが出来た改心のレースでした。



そしてそこから二週間後の「かすみがうらマラソン」。



吉川なまずの里マラソンの後はキロ4分30秒のレースペース走を二度して、風邪も引かずに順調な調整で絶対自己ベスト出せると思ってました。



レース当日も最高気温26度で暑いけど絶対自己ベスト出せると思ってました。



15kmまでは(笑)




結局自己ベスト出すための目標ペースで走れたのは15kmまでで、その後は暑さにやられて熱中症になって地獄をみました。



そしてそこからまた二週間。


インターバル走とかもやって臨んだスピード強化の為のOTT!!



のはずが!これも何だか撃沈でした(笑)



かすみがうらマラソンでは15kmくらい歩いてゴールしたから疲労はないと思ってましたが、もしかしたら筋肉疲労は全然なくても内蔵疲労は結構酷かったのかもしれません。



さて!5月はスピード強化月間!



レースは5/27の「ベジタブルマラソン」で5km走ります!


短目のインターバル走と、レースもそんなにないので、ポイント練習増やして強化します!


まずはGWでダラダラして太らないように気を付けます♪
posted by 駿介 at 11:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 月間ラン振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

OTT雑感 5kmとフルは別物だと思う

昨日のOTTで腹筋や上半身が筋肉痛です(>_<)

今回の5,000mは満足できるタイムで走れなくて、フルマラソンは毎年自己ベスト出しているのに、5,000mは二年間自己ベストが更新されていません。



しかもトラックを走って思ったのが、自分はロードの方が得意だなという事。

トラックのような柔らかい路面だと自分で前への推進力をうみ出さなければいけないので、筋力が必要です。


今回レースを観戦してくれた某大学陸上部OBのY君に言われたのが「体も絞れてるし筋力もあるけど、ストライドが小さくてロードでハーフ走るようなフォームになっている」という事でした。



後ろに蹴り出した足をすぐにももにつけて足を持ち上げて前に出すという一連の動作が弱くて典型的なピッチ走法になっているようです。


自分でも自覚はあったのですが速いランナーに言われると納得です。


自分でも一番距離適正があるのはハーフで、その次が10kmのような気がしていたし、実際各距離のベストタイムをVDOTの係数に照らし合わせるとハーフが一番持久係数が良いです。



ストライドを伸ばして走る為には前傾姿勢を維持する腹筋やももを押し上げる腸陽筋を強化して股関節の柔軟性も上げていかなければなと思いました。



あとはもっと短い距離のインターバルに取り組む!


今まではインターバルと言えば1,000m×5本か2,000×3本でやってましたが、5,000mを速くするには400m×10本も取り入れていかないとスピードが頭打ちになると感じました。


6月まではスピード強化すると決めていたし、どのみちフルマラソンでサブ3するには今のスピードでは足りないので、もっと速く走る為に使う筋肉も短い距離のインターバルで鍛えていきたいです。




後はレース後にアシックスシューズコーナーがあって試し履き出来たので、はいてみました。


その中で気に入ったのは「ゲルヌーサ」というシューズ。


元々トライアスロン用に開発されたシューズらしいですが、軽いのにクッションもよくて普段のjogには最適です!

前から買ってみようと思っていたダイナフライトよりゲルヌーサの方が試し履きの感触は良かったので、GW中に買っちゃおうと思います。



んで、今回のような草の根的なランニング大会について。


大会当日はちょうど代々木体育館ではKPOPのライブがやっていてOTTの何倍もの人で賑わっていて、原宿駅からなかなか進めないほどでした。

ふと思ったのは好きなものに夢中になるという点では、ランニングもKPOPも一緒だということ。


「あの人のふくらはぎは絶対速く走れる人のふくらはぎだ!普段どんな練習してるんだろう?」

っていうのと


「あのKPOPスター超かっこいい!普段どんな生活してるんだろう?」

っていうのは、気になるものの対象が違うだけでほとんど同じだと思います。


でもランニングが趣味って人は世間的にはまだまだマイノリティで、全然走らない人には「何を目指してるの?」「走ってるときに何を考えてるの?」ってちょっとひいた感じで聞かれます。



こういう草の根的な大会でタイムの速いとか遅いじゃなくて自分の壁を越える楽しさを味わってどんどんランニング人口が増えてほしいと思います。

自分は4月から転職して新生活が始まったタイミングでブログ辞めようかなとも思ったんですが、今回のOTTに出て、たまたま誰かが自分のブログをみてランニングに興味を持ってくれたらそれだけでもブログ続ける意味はあるのかなと思うようになりました。


これからも自分自身も楽しんでランニング出来るようにブログもちょこちょこ書いていこうと思います。
posted by 駿介 at 18:46| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レース結果】OTT(オトナのタイムトライアル)5,000m

【レース結果】
オトナのタイムトライアル(通称OTT)5,000m


19分25秒
(3分41秒、3分49秒、3分56秒、4分06秒、3分51秒)



走るのが大好きな人が企画・運営して、走るのが大好きな人が集まったOTT。


自分のタイムはショボかったけど、最高に楽しい大会でした!



個人的には今の持久力を上げるフルマラソンの練習だけではいつまで経っても5,000mのタイムは上がらないとわかった事が収穫です(>_<)


それ以外に自分の走りに収穫はありません




あんまり振り返りたくないですが、レースを振り返ってみようと思います。



【レース前】
今回自分の申請タイムは18分59秒にしていたので、7組で16時スタートでした。


14時45分に代々木公園の織田フィールドに到着してまずは受付。

20170501001613699.jpg
結構暑いし風も吹いてました。


ゼッケンと案内をもらってから、(半強制的に)大会の手伝いに来ていた前職の同僚で某大学陸上部OBのY君と合流。



Y君は今日は走らないので、荷物を見てもらってアップに行きました。


代々木公園を2kmjogして、WSを5本して会場に戻るともうスタート30分前。


スタート15分前からコールがあるので、着替えてスタート地点に行きました。


無事にコールを終えると自分の組は50人くらいいることが判明!

めっちゃ人が多い!



スタート前に今度はペースメーカーの紹介。


一組あたり6人から8人くらいペースメーカーが引っ張ってくれるんですが、自分の組は2010年の早稲田大学が学生駅伝三冠を達成した時のメンバーだった八木勇樹さんや三田裕介さん、さらに東大や帝京平成大の現役ランナー。


そしてわが母校明治大学で競争部の主務をしていた方もいたりとかなり豪華なメンバー。


こんな豪華な面々に引っ張って頂けるなんて本当に夢のような大会です!

今回は19分切りが目標なので3分48秒ペースが目標です。

19分のペースメーカーについていって何とか達成したです!



【レース】
そしてレーススタート!
人数が多いので、自分はアウトレーンからのスタート。


ペースメーカーはインレーンからのスタートだったので、アウトレーンの選手が何人か暴走気味にスタートダッシュを決めます。

それにつられて自分も少し前に出て、100mくらい行ってインレーンの選手と合流したら何と!ペースメーカーよりも前にいる!



後ろからペースメーカーの八木さんの「速いよ!」という声が聞こえました。




確かにかなりハイペースなので少しずつ落としながら目標ペース近くまで。


抜かれても気にしない♪



そんな事を考えてたらあっという間に1km。


3分41秒!



ちょっと速いけどこんなもんかな。


問題はここからキロ3分50秒くらいでずっと粘れるか。



最初が速かったから少しずつランナーに抜かれますが、あくまでもペースを意識して2km通過。


3分49秒。


おお!良い感じ!


でも大分バテてきた。

しかも腰が痛いし腹筋も疲れてる。

ヤバい。いつもの奴だ。


もう粘るしかない!



19分のペースメーカーにも抜かれました。

でもペースメーカーさんは抜くときに「ついてきて!」と叱咤激励してくれます。


これは頑張るしかない!3km通過。


3分56秒。




3km通過が11分27秒だからキロ3分49秒ペース。



何とか良いペースをキープ中!


しかしここからの1kmが地獄でした。腹筋が張っていて、粘りきる事が出来ません。




ジャンジャン後続ランナーに抜かれ始めました。


ラスト3周になったときに19分20秒のペースメーカーにも抜かれて「この1周頑張ってついてきて、次の一周休んで、最後上げよう!」とアツいエールをもらいます。




しかしついていきたい心とは裏腹にペースはなかなか上げられず。



4km通過。



4分06秒。



かなり落ちすぎ(>_<)


ここの落ち幅が全てでした。



ただ、ゴール地点で多分ゼッケンナンバーごとに周回数を数えてるボランティアがいて、名前を呼んで応援してくれました。


一周走るごとに聞ける「駿介さん!頑張れ!」の一言で一番苦しいところも頑張る事が出来ました。



最後の1kmは19分20秒のペースメーカーを必死に追いかけてラスト300mで何とか追い付き、ラストスパートで何人か抜いてゴール!


最後の1kmは3分51秒でした。



中盤で粘りきれずこれだけ応援している方やペースメーカーもいたのに残念な結果でした。。。





【レース後】
レース後は疲れすぎてしばらく動けず、スタッフの方にチップをとってもらい、記録証を頂きました。



その後、観戦していたY君と合流してアシックスのシューズコーナーで少し試し履きしてから、ダウンがてら代々木公園をウォーキングしました。


そのまま原宿のカフェまで歩いて陸上談義をして、市民ランナーの最高峰が走る最終組を観戦しに会場に戻りました。



14分台を狙うガチ市民ランナーもいて、もはやペースメーカーの方も余裕のないレベルの高さ。


20170501004652130.jpg
速すぎて写真もブレまくり(笑)


自分も声を張り上げて応援して最後の選手のゴールまで見届けました。


その後は選手や運営の方みんなでウイニングランのトラック1周。


本当にこれが最高に楽しい瞬間でした。


ウイニングランの後、全員で記念撮影。
20170501004641543.jpg



本当に楽しい大会でした。


まだまだ感じたことはたくさんあるけどそれはまた今度。



大会運営に携わった方、本当にありがとうございましたm(__)m
posted by 駿介 at 00:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 2017年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

ラン×スマでやっていたガチユル走が気になった

昨日放送されたNHK BSのランニング番組「ラン×スマ」で、ガチユル走についてやっていました。



ガチユル走自体は数ヵ月前に特集されていた持久力を上げるためのトレーニングで、今回はそれに数ヵ月取り組んだ高樹リサさんが鳥取マラソンで、自己ベストに挑戦する内容でした。



練習ではガチユル走で最大20kmまでしか走ってなかったそうですが、後半もバテない走りで自己ベスト大幅更新!

MCの田村亮さんの自己ベストを抜いちゃいましたw



リサっちさんの走りは番組で何度も観てますがいつも重そうに走っているイメージでしたが、今回は軽快に走りきってました。


ランニングコーチの金哲彦さんも積んでるエンジンが変わった!と言ってました。




そんなわけでガチユル走を今後の練習に取り入れてみようと思います。



ガチユル走の基本はこんな感じ。

持久力を上げるために脂肪を優先して燃焼させて低燃費な体を作る練習で筑波大学の鍋倉教授が発案したらしいです。




【ガチユル走】
1、まずは1キロのjog(準備運動)


2、そして、1キロのガチペース

目的としてはアドレナリンを分泌させることで、脂肪を分解してエネルギーに変えるとかなんとか。


3、その後約3分休憩

水はOKですが、糖が含まれているスポーツドリンクはNG。糖分を摂取すると脂肪燃焼作用が弱まってしまいます!

 

4、2本目の1キロ走

 

5、4の後休憩せずにゆるゆるラン(最低7km)

フルマラソンのレースペースより1分遅いくらいのペース。

脂肪が燃えていると、体が軽くなるような感じがするそうです。

 

インターバル走とLSDをくっつけたような練習で、前半のガチで追い込んで糖分枯渇状態を作り出して、後半のユルで燃費を上げるイメージですね。



以前、サッカーの元日本代表の遠藤選手の練習に密着する番組を観ていたら、普通のサッカートレーニングをしたあとに30分くらいキロ6分くらいで走って疲労抜きと持久力を上げる「ローパワートレーニング」というのをやっていて、それに近いものなのかなと思いました。



ガチの部分は1km未満でもいいけど、1km以上にするとガチで走れなくなっちゃうからダメだそうです。


ユルの部分は7km以上でどれだけ長く走っても良いそうです。


サブ3レベルのランナーでも効果はあるそうです。


普段のjogの日にも無理なく組み込めそうな内容なので週1〜2回はやってみようと思います。




そして!これからOTTです!


5,000mの社会人ベスト目指して頑張ってきます!

posted by 駿介 at 11:57| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする