2018年03月27日

OTT人気すげー

昨日3/26はオトナのタイムトライアルのエントリー開始日でした。



エントリー開始日は分かっていたけどまあ月曜の朝一だろうから昼休みにでもエントリーすればいいや!


と思ってました。




でもよく見たら日付が変わった瞬間からエントリー開始ですって書いてある。




最近子どもを寝かしつけて自分もそのまま寝てしまうので平均21時半には寝ています。



そんな自分に日付が変わるまで起きてるのは無理!!



ってな事でスルーして昨日の朝。



すっかり仕事にいく準備でエントリーの事を忘れる(笑)



んで、仕事の昼休み。




たまたまFacebookのOTTのページをみたら「すでに定員の半分以上は埋まりました」のインフォメーション。



しかも日付が変わった瞬間から1時くらいまではアクセス集中で通信障害起きたらしいです(>_<)




そんなわけであわててエントリー!



その日の夕方には定員が埋まってしまったそうです。



告知はほぼFacebookページでだけらしいですが、認知度も上がって最早東京マラソンに匹敵するんじゃないかと思うほどの人気大会になってきたように思います。




あとは参加した人の口コミとかも影響あるんですかね??



手作り感のある大会で「何か楽しい」のがこの大会の魅力だと思います。


この「何か楽しい」が実は一番重要なのかなと思います。



走るっていうのが前はストイックでちょっと変な人しかやらないってイメージがあったと思うけど、今は少しずつ変わってきたな〜と思います。


5,000mで目標タイム19分30秒で書いたので、板橋cityのあとは練習サボりまくってますが、これから練習頑張りたいと思います。
posted by 駿介 at 22:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | レースエントリー計画2018年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

【ポカポカ陽気の河川敷ラン】7.8km 元荒川河川敷

7.8km 44分49秒 5分45秒/km



今日は暖かったですね。むしろ暑いくらいの陽気。


今日は昼過ぎまで仕事があったのですが、帰り道の河川敷でみた菜の花や桜が綺麗だったので走りにいくことに。


板橋cityマラソンを完走してから一週間全く走っていなくて、体の回復具合も確認しながら走ってみました。


コースは元荒川河川敷。



夕方なのに気温15度でとても暖かったです。


春らしく菜の花以外にも名前はわからないけど黄色い花も咲いていて、気持ちもリフレッシュ出来ました。



さらに越谷東中近くの不動橋では早くもGW恒例の鯉のぼりの大群が泳いでいました♪


そんな景色も楽しみながら45分くらいの軽いjogでした。

「フルマラソンは全治10日の怪我」という人もいるくらいダメージが大きくて、まだ左アキレス腱周辺の痛みが取れないのでゆっくり練習再開していくしかないかな〜と思ってます。


そして、今日の陽気の中で走ってみて徐々に冬が終わって季節が進んでいるんだな〜と思いました。


これからはランナーにとっては暑くて思うように走れなくなっていく時期。


毎年なぜか春先は尋常じゃないほど体調壊すので、気を付けたいと思います。

posted by 駿介 at 21:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

来シーズンのレース計画

板橋cityマラソンではスポンサーの色んなブースが出ていました!


そんななかで気になったのは他のマラソン大会の案内ブース。


今回は金沢マラソンとアクアラインマラソンのブースが出ていました。

アクアラインマラソンはゴール後の荷物預けの出口で勧誘する熱の入れ方。

戦利品もゲットしました!

20180324182329779.jpg

ちーばくんだらけ。

一度走ってぶっちぎり自己ワーストのタイムを叩き出したトラウマのあるアクアラインマラソンですが、二年に一回しかない上に地元千葉なので、エントリーしようと思ってます。



コース自体は地獄のアップダウンでタイム出ないのでフルにするかハーフにするかは考え中です。




アクアラインマラソンは10/21開催。

金沢マラソンは10/28開催。


4月に入るとどっちもエントリー開始らしいです。


昔は夏ぐらいからゆっくりエントリー計画を考えれば良かったのですが最近は大会が増えてるのに募集定員が埋まるのが早くて毎週しっかり大会情報をチェックしていないとみのがしてしまいそうでこわいです。

さて、春からはスピードに重点を置いて練習してレースも出ようと思ってます。


今出ようと思っているのはこんな感じ。


4/14 きょなんリレーマラソン
千葉県鋸南町。
一周2kmをチームで21周。
8人チームなので2km3本を予定。



4/30 オトナのタイムトライアル(OTT)5,000m
トラックで走れる貴重な機会!
3/26エントリー開始なので忘れずに申し込みしなくては!


5/20 平砂浦ビーチ駅伝
千葉県館山市で開催。詳細よくわかんないけど地元の友達に誘われて走ることになりそうです。


6/24 富里スイカロードレース
エントリー済。
抽選結果は4月2日までに通知があるらしい。


10/21 アクアラインマラソン
ハーフ?フル?




その後はまた考えたいですが、11月は仕事が多いので、フルのレースは諦めて、年明けの館山若潮マラソンともう一個レースを考えたいと思います。


あとは5km〜ハーフや駅伝のレースも気になるのはドンドン入れていこうと思います。

一番はやっぱり東京マラソンに出たいですけどね♪
posted by 駿介 at 18:56| 埼玉 ☔| Comment(2) | レースエントリー計画2018年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

板橋cityマラソンを走って最近の技術の進歩はすごいなと思った話

板橋city終わってから雨ばっかりで寒い日が続いてます。


本当に日曜日は暑すぎす寒すぎず風も強すぎず最高のコンディションだったなと思います。


昨日の雪のちらつく強風の中で走ることになっていたらと思うとゾッとします。



さて、表題の件。


最近はスマホアプリの「応援ナビ」というランネットの会社が運営しているアプリがあり、計測地点ごとの平均ペースをだして、ランナーが今どのあたりを走っているか分かるというランナーというより応援する人向けのアプリ(Web版もあります)。


地図上でどこら辺を走っているのか分かるんで応援で見逃しが減るのもあるし、自分が現地入りしてなくて、知り合いが走る大会も臨場感たっぷりに勝手に応援出来ます。


今回は一緒に走ったラン仲間と合流するときに今どこらへんを走っているか分かって助かりました。


しかも通過地点ごとの順位も分かる!

と、ここまでな数年前から導入されドンドン広がってるので知っている人も多い内容。


んで、今年はランネットの会社が運営している大会で応援ナビとSNSが連動を始めました。


以前東京マラソンを走ったときにもレース前に目標タイムを投稿すると、本番ではラップタイムが計測されると自動でFBに投稿される「ソーシャルマラソン」というのはありました。



でもあれは他の大会であまり導入されてないし東京マラソンクラスの規模の大きさしか出来ないのかと思ってました。



しかし!今シーズンは突然対象大会が増えました。


板橋cityマラソンも対象になっていて

20180322211602024.jpg


こんな感じで目標タイムを投稿しました。


右下のアナウンサーみたいな女性は誰だ?(笑)



そしてレース当日は計測地点ごとに自動投稿!


ゴールの後はこんな感じ!


20180322212535555.jpg


知らない女の人!応援ありがとう(笑)

中央の写真は数年前の館山若潮マラソン完走したときのFBのプロフィール写真が自動で載ってました。



ちなみに自分のプロフィール写真になっている館山若潮マラソンでも今年は導入されてたみたいです。


この自動投稿システム。

目標タイムを事前にさらすのはまあいいとして。



そのタイムで走れなかった時のカッコ悪さ。。。



テスト前に絶対いる全然勉強してないです〜とか言って高得点とる人の逆パターン。



いや!スゲー勉強したし!!とか言って低い得点とるという恐ろしい有言実行強制システムです。



技術が進歩していて、ただフルマラソンのレースを走るにしても走ってる本人も応援している人も色々楽しめるようになってきてるんだな〜と感じました。
posted by 駿介 at 21:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

板橋cityマラソン振り返りその2〜シューズ編〜

板橋cityから3日。まだまだアキレス腱中心に痛いです。

階段は悶絶しながら上り下りしてます。

今日が祝日で仕事が休みで本当に助かりました。


板橋cityマラソンを振り返る第二弾!



今回はシューズについてです。


履いたのはアシックスのフラットソールのサブ3.5モデル「スカイセンサーグライド」。

20180321100422663.jpg


結論からいうと今回履いたスカイセンサーグライドでは足が持たなかったなと思ってます。



自己ベスト出したときもこのシューズでしたが、今回は走り込み不足で軽量シューズに耐えるだけの筋肉が出来てませんでした(>_<)



35kmからは心肺機能よりも足にダメージが来て撃沈しました。


ちなみに今回履けば良かったと思ったのはこのシューズ。


20180321101454403.jpg


アシックスのフラットソールのサブ4モデル「ゲルフェザーグライド」。


こっちだったらクッションもあって、キロ5分のタイムで走り続けるには少し重いので、良い感じに前半自重して走れた気がします。

しかも買ってからあまり履いてないのでソールの消耗が少ないし。


今回は一年前の一番走り込んでた時期と同じでは走れないと分かっていながらも、その時のイメージが残っていて準備やレースプランが自分の今の走力を過信して浮き足だったものになっていたように思います。

心はホットに頭はクールにレースに臨みたいです。


そしてこれからサブ3を目指すにはスカイセンサーも良いですが、グリップ力の強いターサージールでガツガツいける筋肉をつけていかなきゃいけないと思ってます。


一番走り込んでた時期でもターサージールでフルマラソン走ると30km過ぎからダメージがきて、太ももが上がらなくなってストライドが伸びないイメージがあるので、履きこなせるための練習頑張りたいと思います!



ちなみに今回一緒に走ったラン仲間はPB4時間27分くらいで今回はサブ4目標なのにターサージールを履いてました(笑)


案の定30km以降撃沈して歩いてしまったようです。

ラン仲間は高校まで陸上部で800mの選手でバリバリやっていたようです。

陸上経験者(しかも男子)ほどはまりやすいんですが、昔どれだけ速かったかじゃなくて、今どれだけ練習してるかが大事なのに昔の感覚でかっ飛ばして撃沈が多いと思ってます。


しかも昔やってたぶん、どこか市民ランナーより速く走れると思ってて、練習舐めてる部分もあります。


自分もその感覚を変えるまでフルマラソンのレース失敗しまくりました。

身の丈に合ったペースとシューズは本当に重要だな〜と感じました。
posted by 駿介 at 10:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

板橋cityマラソン振り返りその1〜練習編〜

板橋cityマラソンから1日経ちましたが、身体中バッキバキです(>_<)


特にアキレス腱がパンパンで、階段を下るのがつらいです。


しばらくは足が痛くて走れない上に天気もずっと雨の予報なので、まずはゆっくり休んで、再始動したいと思います。


さてさて、今回の板橋cityマラソンを何回かに分けて振り返ってみようと思います。



まずはレースに臨む練習面を振り返ります。



今回は体調不良明けで本格的に練習再開したのは年末年始の休みから。



レース直近3ヶ月の走行距離を調べてみると。。。


20180319220935088.jpg

12月-2月で323km。


月間平均100kmちょいです。


ちなみに2017年4月のかすみがうらマラソンのレース直近3ヶ月、自分史上最高に走り込んでいた時期の走行距離はこちら。


20180319221229595.jpg

620km。月間平均200kmちょい。


今回の倍くらい走ってました。

しかもこの時は半年くらい月間200km近くを走っていました。



んで、昨年に出した自己ベストは館山若潮マラソンの3時間16分51秒。


今回の板橋cityマラソンは3時間45分46秒。



今回の板橋cityが突っ込みすぎて失敗レースだったのはありますが、自己ベストからのタイム差は約30分。



昨年は7月〜11月まで約半年ほとんど走れない状態からの3ヶ月の練習でサブ4出来たのは意外と悪いことでもないのかなと思います。



初めてサブ4した富士山マラソンの時は月間100kmを半年くらい続けて3時間50分切りだったと思います。


一年前に走り込んでた貯金は絶対あってサブ4するくらいのスピード値は練習再開前から備わっていたのかなと思います。


そして今回の練習で重点的に取り組んだのはペース走とガチユル走。


とにかく効率よく持久力を上げることにこだわりました。


結果が出たのかはよくわかりませんが、ガチユル走で1km×2本をガチって1kmのタイムを向上させるのは効果があったと思うので、今後も継続したいと思います。


あとはポイント練習の比率を増やしていきたいです!



一番走っていた時期でもポイント練習は週1回くらいでした。



距離は短くなってもいいからスピードにこだわるポイント練習を平日に入れて週末はペース走を行うサイクルを作って、来シーズンは練習してみようと思います。
posted by 駿介 at 23:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

【レースレポート】2018板橋cityマラソン

【レース結果】
2018板橋cityマラソン
グロス 3時間47分36秒
ネット 3時間45分46秒


20180318204511394.jpg

約一年ぶり、通算19回目のフルマラソン。


最後に撃沈した不甲斐ないレースでしたが、今回は長い体調不良から復活してフルマラソンを走りきれたことに充実感の方が大きいです。

練習本格的に再開したのは正月で、約二ヶ月半の練習期間でサブ4出来たのはホッとしました。


ではレースを振り返って行きましょう!
20180318221531250.jpg

【レース前】
5時半起床。


朝食はランチパック2袋とウイダーinゼリー1個。


その後、風呂に入り、体を温めてから自宅を出発。


家族に送ってもらってレイクタウン駅へ。

武蔵野線と埼京線を乗り継ぎ、浮間舟渡駅へ。


7時20分に浮間舟渡駅に到着。

スタート地点まで歩きました。

まだそこまで混んでません。
20180318171743858.jpg


まずはトイレに並びました。まだ着いてすぐの時間はトイレも空いてました。

そして、仮設トイレが洋式なことにビックリ!やるな!板橋city!

そこからテーピング。

一番気になる左足のアキレス腱をはじめ、左足首、腰、腹筋、右アキレス腱にテーピングをしました。


そして、今日はくもりの予報だけどかなり晴れていて、日差しが気になるので帽子をかぶることにしました。


その後、今回一緒に走る前職のラン仲間と合流して荷物預けへ。


この時には8時半くらいになっていて激混み(>_<)

一緒に走るラン仲間はLブロックとかなり後方からのスタートなので、ここで互いの健闘を誓い合ってお別れ。


そこから最後はトイレに行ってからスタートブロックに整列しようと思い、トイレの行列に並びます。




トイレの数はかなりあるんですがそれでもさばききれないほどの行列で、途中でトイレを諦めてスタート整列へ。



トイレにいきたい気持ちは変わらないので、途中でトイレストップをすることになりそうだな〜と思いながら並んで待機します。



ゲストとして女子マラソンオリンピック日本代表の土佐礼子さんと日体大時代に箱根駅伝6区で二年連続区間新を出した秋山清仁選手がいました。



スタート時の気象条件も発表され、気温40度。風は北東1m。


帰りに若干向かい風になりそうだけど言い訳できないベストコンディションです。


そんなことを考えていたらスタートの号砲!ついにスタートです!


【スタート〜5km】

20180318171834053.jpg


今回自分はEブロックなので、結構待つのかなと思ったら1分50秒のロスでスタート出来ました。



スタートしてからもそんなに詰まることなく流れているので、自分のペースで進めました。


2kmくらいいくともう完全に渋滞は気にならないレベル。

キロ5分10秒くらいのペースで行きたいなーと思いながら走りますが、若干速い。



しかも気になっていた左アキレス腱が早くも痛い(>_<)


そして何よりもトイレに行きたい!!!


そんな左足の痛みや尿意と相談しながら5kmを通過。


25分13秒!

ちょっと速いペースでこの先心配なペースです。


【5km〜10km】
ここは意図的にペースを落としてキロ5分10秒で進みます。


しかも風が若干向かい風。

このあたりまでは日差しもあって少し暑さも感じていたので、給水は全部とって、スポンジも首筋や腕にかけながら進みました。


そして8km地点。



もうトイレ我慢できない(>_<)


ここでトイレに入ります。


1分のロス。



まあ今回は自己ベストをガチで狙うようなレースじゃないから貴重な経験をしたと割りきって進みます。



この5kmは26分40秒。

トイレストップのロス1分を除けばキロ5分10秒に近い走りが出来ました。

左アキレス腱の痛みはまだありますが、少しマシになったような気がします。


問題はこの後の走りです。


【10〜15km】
ここら辺から空が曇ってきて良い感じに日差しがなくなり、気温もそんなに上がらず、さっきまでのように暑さを感じなくなりました。



ここもキロ5分10秒で自重するつもりが、何だか体が動く!!

さっきまでと同じペースで走っているつもりなのにキロ5分フラットまで上がってる!


これは今日調子いいんじゃないか?しかも左アキレス腱の痛みもいつの間にか消えたし!!


と、ただコースの進行方向が南向きになり追い風を受けてただけだったと気付くのは折り返し地点を過ぎてからのお話。


ここからは自分の力を過信した有頂天モードでしばらく進みます。

この5kmは25分02秒。今回のマラソンのファーステストラップでした。


【15km〜20km】
この区間も引き続き有頂天モード。
キロ5分ペース?楽勝じゃん!


という感じでグイグイ進みます。


確か16km地点で折り返してきた先頭ランナーとすれ違いました。

独走状態でやっぱり速い!


ここでさらにテンションが上がってしまい、冷静に走ることが出来ませんでした。

しかも、折り返しが近づいてくるとより一層テンションが上がってもうブレーキ効かない状態でした(>_<)


後から振り返ればわかるんですが、レース中に冷静に修正していくのはなかなか難しいですね。

この5kmは25分16秒。

相変わらずのキロ5分に近いペースです。


【20km〜25km】
20kmをすぎて1kmほど走ると折り返し地点。折り返し地点のタイムがネットで1時間47分38秒。

サブ3.5は厳しいけど、このままキロ5分3時間35分は目指せるかも。

と野望を抱きながら折り返すと向かい風(>_<)


とくにここから28kmくらいまでが一番向かい風を感じました。



そして、ここまで調子が良かったんじゃなくて追い風に乗ってただけなんだと実感。


でもまだ体は動くし折り返して少しメンタルも元気になったのでキロ5分ペースを維持しつつ、前を抜くことを意識し出します。


23kmくらいでLブロックからスタートのラン仲間を見つけてハイタッチ!

これでさらに元気をもらい、この5kmは25分03秒。

ファーステストラップに迫る良いタイム!


これはあと17km押しきれそうかも!

と思いました。



【25km〜30km】
んで、ここからが地獄の始まりです(笑)

27kmくらいまでは向かい風も受けてるけどキロ5分に近いペース刻めてましたが、ここからしんどくなってきます。

28kmあたりからコースで一番向かい風を受ける部分は終わったのですが、

あれ?足が動かなくなってきてる。。


体はキロ5ペース刻んでるつもりでもストライドもピッチも落ちて、同じペースで進めなくなってきました。

しかも前半は日差しが出ていてスポンジを首筋に当てるほどだったのですが、ここら辺でそれを試したら寒い(>_<)


気温自体は上がってるのでしょうが、若干風が吹くと寒く感じるようになってきました。


それでもこの5kmは25分50秒。まだキロ5分10秒ペースで落ち幅を最小限におさえてます。


【30km〜35km】
そして30km通過。
ここまでくるとペースががた落ち(>_<)

給水所まであと300mの標識や1kmごとの看板がものすごく遠くに感じました。


32kmくらいまではキロ5分10秒くらいで走れてましたが、おそれていた足の痛みがあちこちに。

一番心配していた左アキレス腱は大丈夫ですが、かばっていたのか右アキレス腱と右足首が痛い(>_<)


これ以上いたくならないように地面への着地の仕方に相当気を遣いながら走るように。

足が痛いんでうで振りで上半身の推進力を強化して進もうとしますが、なかなか進みません。


あと10kmでこれはかなりまずいなと思いながら走ってました。


そして1kmごとのタイムを見るたびに目標を下方修正。

それでもキロ5分半で走り続ければ3時間40分は切れそうなので、もがきながら走ります。

この5kmは27分23秒。キロ5分30秒近いペースまで落ちてしまいました。


【35km〜40km】
そしてここからが地獄中の地獄!
もうアキレス腱や足首が痛すぎて全然前に進みません(>_<)


ラップがキロ6分半近くまで落ちます。


折り返してから抜かしていった人にだいぶ抜き返されました。


ただ少しでも歩いたらもう気持ちが切れて終わりだと思ったのでとにかく遅くてもいいから体を前に動かします。


痛む足をカバーしようとうで振りし過ぎたのか肩など上半身も痛くなってきました。


でも前回のフルマラソンだった灼熱のかすみがうらマラソンは熱中症で歩きまくってサブ4すら出来なかったので、とにかく気持ちで負けない。

サブ4だけは死守するために走り続けます。

右足首の痛みをかばってたせいか右膝まで痛くなってきましたが、もう少し!


とにかく止まらずに走り続けました。


この5kmは32分03秒。


これでサブ4は見えた!歩かずゴールまで行くぞ!


【40km〜ゴール】
そして最後の2.195km。
マラソンってこんなにつらいんだっけ?と自問自答しながら走っていましたが、あとわずか!
もうペースは上がりませんが、やっとゴールが見えてきた!

最後の力でラストスパート!

ゴール!

最後は13


ゴールタイムはネットで3時間45分46秒。


きつかったー!!!

けど久しぶりのフルマラソン完走で達成感を感じてタイムはショボいけど完走出来たことに涙が出そうになりました。


そしてゴールしてやはり足の消耗が激しいのかなかなか歩けません。

今すぐ裸足で足湯に入りたい気持ちでした。


少し歩けるところまで回復してゴールゲートからの導線で荷物置き場へ。


美味しいシャーベットを完走記念に頂き、トロピカーナのオレンジジュースも頂きました。


どっちもとてもおいしかったです!
シャーベットは4種類の味から選べて、体に染みました。



【レース後】
着替えて痛んだ足にボルタレンを塗ったりしながらラン仲間の到着を待ち、その後は会場をあとにして赤羽までいき、温野菜でしゃぶしゃぶを食べました。

んで、食べながら色んなランニング談義。

お互いあんなに30km以降きつくて、何でこんなにつらい思いして走ってんだろう??

とか自問自答してたはずなのに、終わったら次に走る秋のレースの話を延々とするという変態ぶりでした(笑)

温野菜で胃腸も温まったのか少し体が回復しました。


今回は練習量が絶対的に足りない中で何とか走りきったので足へのダメージが大きそうです。


まずは回復に努めて来シーズンに向けて始動していきたいと思います。
posted by 駿介 at 22:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | レース結果2017年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】2018板橋cityマラソン

速報

グロス 3時間47分36秒
ネット 3時間45分46秒


20180318152703245.jpg



約一年ぶりのフルマラソン!


タイムは微妙ですが、体調不良ばかりで練習出来ずに自分の中で止まっていた時計の針をやっと動かせた気がします。



とりあえず消耗が激しいので、レース詳細はあらためて。
posted by 駿介 at 15:30| 埼玉 ☔| Comment(2) | レース結果2017年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

【いよいよ明日は板橋cityマラソン】気になる明日の天気は

左ふくらはぎが相変わらず痛いです(>_<)


火曜日に走ってからは完全ノーラン調整になってます。


本当は少し刺激いれた方が良いんですが、痛みが悪化するリスクの方が高いので仕方なくノーラン調整です。


湿布をはったり、ストレッチをしたりして若干よくなりましたが、あとは当日テーピングで固めて走るしかかな〜と思ってます。



さて、明日の板橋cityマラソンのためにコースと天気を確認してみました。



まずはコース!



20180317081217713.jpg
板橋cityマラソンHPより



コースは浮間舟渡駅付近の荒川の河川敷をスタートして荒川を下流方向に走ります。


そこから江戸川区小松川のあたりで折り返し。





過去に走ったことのあるタートルマラソン(ハーフ)やハイテクハーフのコースとも一部重複しているので、大体コースはわかりますが、ほぼフラットでたまに河川敷ののぼるアップダウンがあるくらい。



コース的にはタイムが出しやすいはずです。




が!



この時期厄介なのは、春のきまぐれな天気とそれに影響を受けやすいコースレイアウト。




往路は南東方向にどんどん進んでいって復路は北東方向に戻って行くのですが、心配なのは気温と風。


この時期は春の暖気と冬の寒気が混ざり合って気温も風も振り幅が大きいのでなかなか気象条件がベストになりません。



んで、明日の天気はこちら!


20180317082233534.jpg
ヤフー天気より


まず気温。


最高気温16度。くもり。


1週間前の予報では20度を越える気温が予想されていたのでかなり良い感じ。しかも日差しがないくもり!

スタートの9時の気温は8度でかなりの好条件。


昨年のかすみがうらマラソンで経験した暑さに慣れてない中での気温26度で地獄をみた時よりはだいぶ良さそうです。



さらに風向き!



河川敷なので風はモロに影響を受けます。



個人的には北風が吹くと後半向かい風なので、きついなと思ってました。



しかし!天気予報だと南風の微風!!!



これは前半耐えれば後半は追い風にのってスイスイ行けそうです!




気象条件はこの時期ではベストに近いと思います!



これは撃沈したら言い訳できないです(笑)

約1年ぶりのフルマラソンのレースですがどこまで出来るか楽しみです♪
posted by 駿介 at 08:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

【板橋cityマラソンまでの準備その2】VDOTから目標タイムを考える

今日はノーラン。


左ふくらはぎの軽い痛み(シンスプリント?)があって、これは当日までノーランで過ごすかもしれません。


湿布はって寝てますが、どこまで効き目あるのかよくわからず不安です(>_<)


さて、今日は自分が今どれくらいの走力なのかをVDOTで確認したいと思います。


VDOTはざっくり言うとジャックダニエルズさんが考案した距離ごとのタイムから他の距離のタイムを推測する持久指数を示したもの。



んで、これがその表↓

20180314203028552.jpg


左から5km、10km、ハーフ、フルの順です。


緑色のマーカーは1年前の一番走ってた時期に出した各距離の自己ベスト。


特にハーフのVDOT53はフルを限りなくサブ3に近いタイムで走れる能力があることを示しています。。

でも実際は3時間16分51秒。

ハーフは一番得意で、5km〜ハーフの持ちタイムの割にフルが遅いというスピード優位型なことがわかります。


そして、現在の記録が赤のマーカー。


そもそも体調を壊してから全然レースに出ていないので、5kmと10kmのタイムしかありません(>_<)


しかも5kmは駅伝で走った6kmの通過タイムというテキトーぶり。


まあ何もデータがないよりはマシ!


という事で自己ベストの時と比べるとVDOTが3〜4下がってます。



本当はハーフのレースを1本いれて力を確かめたかったのですが、仕事で上手くスケジューリング出来ず。



とりあえず出たレースの中で一番長い10kmでVDOTが4下がってるから、フルマラソンのVDOTも48から4下がっていると仮定して44。


3時間32分23秒。



ということは平均ペースはキロ5分3秒。


とりあえず天候とかの条件抜きにして、この辺りが今の自分が目指せる最高タイムといえそうです。



むしろレース直近3ヶ月間の走行距離は一年前の半分(昨年約600km→今年約300km)しかないので、それでこのタイムが出せれば上出来かもしれません。


前半キロ5分10秒ペースで様子を見ながら慎重に走るのが良さそうです。


とりあえず足の痛みを和らげながら走らなくても筋トレとストレッチだけはやりたいと思います。
posted by 駿介 at 06:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする